壬生町おもちゃ博物館 みぶまちおもちゃはくぶつかん

「鉄道模型」で遊ぼう!タブレットで遊ぼう!

「鉄道模型」で遊ぼう!タブレットで遊ぼう!
「鉄道模型」で遊ぼう!タブレットで遊ぼう!
「鉄道模型」で遊ぼう!タブレットで遊ぼう!
「鉄道模型」で遊ぼう!タブレットで遊ぼう!
【臨時休館のお知らせ】
 新型コロナウイルスの影響に鑑み、以下の期間が臨時休館となります。
  臨時休館:2020年2月29日(土)~3月24日(火)※
     ※ 当初、3月24日(火)までの予定でしたが、当面の間、休館延長となりました。
 
ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。


 おもちゃ博物館は屋内施設です。雨でも暑い日も寒い日もいつでも思いきり遊べます!


 1Fきっずらんどぞーん(からだあそびぞーん)
  ⇒ 大型遊具「きんぐとくぃーん」や水遊びができる「なかにわ」(夏場のみ)など、体を
    使って楽しく遊べるコーナーがいっぱい!

 2Fきっずたうん(てんじ・たいけんぞーん)
  ⇒ 「ぶりきのひろば」や「みんなのひろば(共遊玩具)」など、いろいろなおもちゃを見
    て、遊ぼう!
 
3Fそらのぞーん(あそびてんぼうぞーん)
  ⇒ 3Fは「そら」をイメージしています。小さなお子様向けの「みらいごう」で、空を眺
    めながら遊ぼう!

 さらに、別館の「鉄道模型の部屋」では、精巧なジオラマの上を走る鉄道模型の展示を見るだけでなく、鉄道模型の運転を楽しむことができます。
 Nゲージ(25m2)のジオラマには、日光の社寺など世界遺産が18配置されています。
 HOゲージ(37m2)の操作席は、全面が見渡せるよう高い位置に設置され、臨場感を味わえるサウンドコントローラーが用意されています。

※ 館内フロアガイド →
こちら

 また、「ミュートイと封印の紋章」は、おもちゃ博物館の館内各所にちりばめられた紋章に館内専用のタブレットをかざすと、隠されたクイズやキャラクターがタブレット上に現れます。
 このクイズの正解率や現れるキャラクターが持つポイントを集め、時間内にお城に隠された紋章の封印を解き放つ…
 遊びながら、おもちゃ博物館について学ぶことができる小学生向け館内周遊アプリです。
  • 「鉄道模型」で遊ぼう!タブレットで遊ぼう!
  • 「鉄道模型」で遊ぼう!タブレットで遊ぼう!
  • 「鉄道模型」で遊ぼう!タブレットで遊ぼう!
  • 「鉄道模型」で遊ぼう!タブレットで遊ぼう!
おもてなし施設

本物の出会い 栃木パスポート おもてなし施設

おもてなし内容 おもちゃ博物館マスコットキャラクター壬雷(みらい)ちゃんぬりえプレゼント
栃木をお得にめぐる「おもてなし施設」の詳細はこちら

周辺観光情報

基本情報

住所 〒321-0211 栃木県下都賀郡壬生町国谷2300
電話番号 0282-86-7111
公式URL http://www.mibutoymuseum.com/
営業時間/休業日 【営業時間】9:30〜16:30(8月は17:00まで)
【休 業 日】毎週月曜日(月曜日が祝日・振替休日の場合は翌日)、年末年始(12/28~1/2)
      ※8月は休まず開館します。
利用事前予約20名以上の団体の場合は要予約
料金 おとな(高校生以上) 600円
こども(4歳〜中学生)300円
電車・バスでのアクセス東武宇都宮線「おもちゃのまち駅」または「国谷駅」下車 タクシーで約5分、徒歩の場合は約30分
JR宇都宮線「石橋駅」下車 タクシーで約20分
車でのアクセス北関東自動車道「壬生I.C」から車で約3分
東北自動車道「鹿沼I.C」から車で約15分
東北自動車道「栃木I.C」から車で約25分
駐車可能台数1400台
駐車料金無料