印刷する

とちぎ旅ネット

県南エリア

雄琴神社おことじんじゃ

寛治5年の創建 壬生町の総氏神として信仰されています。
寛治5年(1091)の創建と伝えられ、はじめ藤森神社といい、寛正3年壬生城初代城主・壬生氏が、遠祖小槻宿弥今雄を合祀して雄琴神社を収めました。銅製の鳥居は、県指定文化財になっています。
住所 栃木県下都賀郡壬生町通町18-58
電話番号 0282-82-0430
電車・バスでのアクセス東武壬生駅から徒歩5分