佐貫石仏 

鬼怒川左岸の大岩壁に刻まれた大日如来座像で、高さは約18mほどです。近年は見えにくくなっていますが、顔面部分と蓮弁部分は明瞭に確認することができます。石仏の右側上方には奥の院と呼ぶ小洞窟が有り、62年ごとに御開帳が行われてきましたが、ここしばらくは行われていませんでした。その御開帳が平成27年に136年ぶりに行われ、大きな話題となりました。

周辺観光情報

基本情報

住所 栃木県塩谷郡塩谷町佐貫
電話番号 0287-45-2211 (塩谷町観光協会)
公式URL http://www.town.shioya.tochigi.jp/forms/info/info.aspx?info_id=8951
料金 無料
電車・バスでのアクセスJR宇都宮駅からバスで60分
車でのアクセス東北自動車道宇都宮インターチェンジから車で30分
駐車可能台数5台程度