宇都宮二荒山神社 

宇都宮の歴史は二荒山の歴史、との呼び声も

宇都宮の歴史は二荒山の歴史、との呼び声も
宇都宮の歴史は二荒山の歴史、との呼び声も
宇都宮の歴史は二荒山の歴史、との呼び声も
宇都宮の歴史は二荒山の歴史、との呼び声も
宇都宮の歴史は二荒山の歴史、との呼び声も
下野「一の宮」と呼ばれていたことから、宇都宮の地名がついたといわれている神社。その歴史は古く、起源は約1600年前で、宇都宮の始祖・豊城入彦命 (とよきいりひこのみこと)を祀っている。宇都宮の歴史は二荒山とともに歩んでおり、市内の祭りはほとんど二荒山の祭りである。今でもお正月・七五三な ど、暮らしの節目には多くの市民が参拝する。夜間に参道と門が美しくライトアップされる。神社の社宝である鉄製狛犬と三十八間星兜は国の重要美術品。

周辺観光情報

基本情報

住所 栃木県宇都宮市馬場通り1-1-1 
電話番号 028-622-5271
公式URL http://www.futaarayamakaikan.jp/
営業時間/休業日 無休
利用事前予約不要
電車・バスでのアクセス東武宇都宮線東武宇都宮駅から徒歩約10分、またはJR宇都宮駅から市内バス約5分、馬場町(二荒山神社前)下車
車でのアクセス鹿沼ICから約20分、宇都宮ICから約25分、または宇都宮上三川ICから約30分
駐車可能台数300台
駐車料金有料