栃木県立美術館 とちぎけんりつびじゅつかん

日本における公立の近現代美術館の先駆けとして、1972年(昭和47年)に開館。建築は1981年(昭和56年)に増築された常設館を含めて川崎清氏の設計によるもの。  コレクションは栃木県を中心とする国内の近現代美術やフランス、イギリス、ドイツ等、西欧の近現代美術作品を要に、版画、挿絵本、写真、工芸を含め約9000点余にも及ぶ。 学芸員独自の視点による展覧会を含め、企画展を年間4〜5回開催し、常設展においても年間4回テーマを設定して展示替をしている。これまで画期的な企画展を次々と開催し、脚光をあびてきた。2008年4月にはマイセン磁器展示室を新設している。、
おもてなし施設
パスポート発行所

本物の出会い 栃木パスポート おもてなし施設

おもてなし内容 粗品進呈(なくなり次第終了)レストランつくしでコーヒーを400円→320円で提供
栃木をお得にめぐる「おもてなし施設」の詳細はこちら

周辺観光情報

基本情報

住所 〒- 栃木県宇都宮市桜4-2-7 
電話番号 028-621-3566
FAX番号 --
公式URL http://www.art.pref.tochigi.lg.jp/
営業時間/休業日 9時30分〜17時/月休み(祝日、振替休日は開館し火曜休み)、展示替期間休み、年末年始休み
利用事前予約団体(20名以上)でご観覧頂く場合は所定の書式にて御連絡ください。
料金 【企画展】企画展ごとに定められています。【コレクション展】一般250円、大高生120円、中学生以下無料。企画展観覧券でコレクション展もご覧いただけます。
電車・バスでのアクセスJR宇都宮駅から関東バス作新学院行きで15分「桜通十文字」下車すぐ。または、東武宇都宮駅前バス停(大通り沿い)から、関東バス[作新学院・駒生行]で約5分、桜通十文字下車すぐ。
車でのアクセス東北自動車道「鹿沼IC」から約15分、または、「宇都宮IC」から約20分、または、北関東自動車道「壬生IC」から約25分
駐車可能台数60台
駐車料金無料