• スポットを探す








観光情報検索

検索条件を指定

エリア 地図を見る
ジャンル もっと絞り込む
キーワード 定番・人気
おもてなし施設
3,907ありました
1
第44回ふるさと宮まつり〔宇都宮市〕

第44回ふるさと宮まつり〔宇都宮市〕

宇都宮の街が熱狂的な一夜に! 
 真夏の夜の祭典「ふるさと宮まつり」が今年も8月3日(土)、4日(日)の両日開催されます。「であいとふれあい」をテーマに、宇都宮のメインストリート、大通りを中心に繰り広げられる熱狂的なイベントです。山車、屋台、神輿、パレード、郷土芸能、踊り、お囃子、和太鼓、鳶木遣りのほか、宮っ子よさこいなど多彩な催しが宇都宮の夜を飾ります。
県央エリア
2
【終了】手筒花火〔益子町〕【花火大会】

【終了】手筒花火〔益子町〕【花火大会】

勇壮な掛け声とともに、吹き上がる火炎 
 益子町の夏祭り「益子祇園祭」を彩る「手筒花火」が7月23日(火)に打ち上げられます。「手筒花火」は東三河地方を代表する伝統的な民俗行事で、徳川家康が天下統一の後、17世紀初めに花火を打ち上げたのが始まりと伝えられています。益子町でも「益子祇園祭」に新しい風を入れて祭を盛り上げようと、地元有志らによる「下野手筒会」が本場・愛知県豊橋市でノウハウを学び、2005年(平成17年)から行っています。  …
県東エリア
3
おやまサマーフェスティバル2019~第68回小山の花火~〔小山市〕【花火大会】

おやまサマーフェスティバル2019~第68回小山の花火~〔小山市〕【花火大会】

2万発の花火で小山の夏を、最高潮に盛り上げる! 
 小山市の夏の風物詩「小山の花火」が7月28日(日)に開催されます。今回で68回目を迎え、毎年多くの方が訪れる、関東有数の規模を誇る花火大会です。  打上げ場所と観覧席が非常に近く、尺玉の連続打上げやワイドスターマインをはじめ、市民参加のナイアガラ瀑布など、2万発を超える迫力の花火が間近で体感できるのが魅力です。また、JR宇都宮線小山駅から徒歩約8分と会場まで近いので、電車のご利用をおすすめします…
県南エリア
4
ハンターマウンテンゆりパーク「ゆり博2019」〔那須塩原市(塩原温泉)〕

ハンターマウンテンゆりパーク「ゆり博2019」〔那須塩原市(塩原温泉)〕

全国最大級!400万輪のゆり畑 
 塩原温泉のスキー場、ハンターマウンテン塩原の「ゆりパーク」で「ゆり博2019」が7月13日(土)から8月25日(日)まで開催されます。「ゆりパーク」には、今年も400万輪のゆり畑がお目見えします。黄・白・ピンク・赤・オレンジの色鮮やかな約50種類のゆりが3万坪に咲き誇り、緩やかな斜面を彩ります。  全長1,000メートル、約10分間のフラワーリフトに乗ると、眼下に広がるゆりの絨毯(じゅうたん)を…
那須エリア
5
2019足利夏まつり 第105回足利花火大会〔足利市〕【花火大会】

2019足利夏まつり 第105回足利花火大会〔足利市〕【花火大会】

関東屈指の足利花火大会! 
 足利夏まつりのクライマックスを飾る「足利花火大会」は、1903年(明治36年)に開始された伝統ある大会で、今年で116年、105回を数えます。伝統と歴史に加え、質、量とも関東屈指の大会として知られ、毎年約50万人の観覧者が関東一円から集い、多くの人に親しまれています。  恒例の尺玉や仕掛花火、ワイドスターマイン、日本の名玉大玉花火など約2.5万発の花火が打ち上げられ、フィナーレの総延長800メー…
県南エリア
6
真岡の夏まつり〔真岡市〕

真岡の夏まつり〔真岡市〕

真岡が熱い3日間! 
 真岡市最大のイベント「真岡の夏まつり」が7月26日(金)から28日(日)までの3日間、行われます。毎年多くの人出で賑わいます。  初日の26日(金)は夏祭りの出陣式に当たる「宮出し・出御(しゅつぎょ)祭・町会渡し」が大前(おおさき)神社で行われます。宮出しの後の出御祭では多くの人が参加し、神輿(みこし)渡御(とぎょ)や屋台巡行の安全、五穀豊穣、疫病退散、産業発展を祈ります。その後、町会渡しが行わ…
県東エリア
7
おしらじの滝〔矢板市〕

おしらじの滝〔矢板市〕

知る人ぞ知る、まぼろしの滝 
幻の滝とよばれる「おしらじの滝」。 しらじとは壺のこと。   山の駅たかはらから那須塩原方面へ車で約5分のところから、人が踏み固めて出来た道を10分程度下ると、澄んだブルーの滝つぼが出迎えてくれます。 木漏れ日と神秘的なブルーの水、そして山の緑が相成って、息を飲むような美しさです。 普段は沢の水が少ないため、なかなか美しい滝の姿は現してくれません。しかし、ブルーの滝つぼは枯れることなく、大自然に…
那須エリア
8
那須フィッシュランド「天然ほたる観賞会2019」〔那須塩原市(板室温泉)〕

那須フィッシュランド「天然ほたる観賞会2019」〔那須塩原市(板室温泉)〕

全国でも珍しい!ゲンジとヘイケの両方が乱舞! 
 栃木県内で最も標高の高いホタル観賞地の那須フィッシュランドで「天然ほたる観賞会2019」を7月12日(金)から28日(日)まで開催し、期間中毎日案内します(早期終了の場合あり)。  敷地内に流れる沢で自生する天然のホタルを観賞することができます。ここは全国でも珍しい、ゲンジボタルとヘイケボタル両方のホタルを観察できます。  バーベキュー付きほたる観賞プラン(大人3,500円、小学生2,800円、…
那須エリア
11
宇都宮餃子祭り2019〔宇都宮市〕

宇都宮餃子祭り2019〔宇都宮市〕

1皿100円で宇都宮餃子を食べ比べ! 
■写真:宇都宮餃子(イメージ)  餃子の街として全国的に有名な宇都宮の中心市街地で恒例の「宇都宮餃子祭り」が今年も11月2日(土)、3日(日・祝)の2日間、開催されます。  このイベントは1999年から始まり、毎年11月の第1土曜日・日曜日に行われています。市民はもとより、宇都宮餃子を一度食べてみようと県外から多くの人たちで賑わいます。  当日は、宇都宮城址公園を会場に「宇都宮餃子会」会員店…
県央エリア
12
第39回与一まつり〔大田原市〕

第39回与一まつり〔大田原市〕

武者行列が勇ましい! 
 大田原市恒例の夏祭り「与一まつり」が8月2日(金)、3日(土)の2日間、大田原市中心部の目抜き通りを歩行者天国にして行われます。「与一まつり」は、源平屋島の戦いで扇の的を射落とした那須与一を称えるまつりです。  昼の部の見どころは与一武者行列。甲冑(かっちゅう)姿の那須与一公をはじめとする勇壮な武将、女官そして市内の小学生が扮した子供武者など約350人が通りを練り歩きます。  夜の部の見どころは…
那須エリア
13
第28回ひまわりフェスティバル〔野木町〕

第28回ひまわりフェスティバル〔野木町〕

真夏の太陽、町中がひまわりでいっぱい! 
 「花とレンガのまち野木町」の夏の風物詩として毎年恒例の「ひまわりフェスティバル」が7月26日(金)から28日(日)まで開催されます。面積約4.3ヘクタールのひまわり畑に約20万本の花が咲き誇ります。  期間中、高さ約2メートルのヒマワリの中を縫うように設置される「ひまわり大迷路」は300円(小学生以上)で入場でき、来場者を楽しませてくれます。好評のヘリコプター遊覧、ひまわりトレイン号の運行も予定…
県南エリア
14
若竹の杜 若山農場 ライトアップ・竹灯りのトンネル〔宇都宮市〕【ライトアップ】

若竹の杜 若山農場 ライトアップ・竹灯りのトンネル〔宇都宮市〕【ライトアップ】

映画のロケ地として知られる竹林をライトアップ! 
 若山農場は、親子三代にわたり約80年間、無農薬・有機栽培を心掛け竹などを栽培している農場です。この農場にある東京ドーム5個分の広さを誇る竹林は、映画「るろうに剣心」をはじめ、様々な映画やCMのロケにも使用されています。  また、竹林のライトアップを毎週土・日曜日及び祝日の日没ごろから行っていますので、ぜひお越しください。 ※若山農場は「本物の出会い 栃木パスポート」のおもてなし施設です。
県央エリア
15
第50回真岡市夏祭大花火大会〔真岡市〕【花火大会】

第50回真岡市夏祭大花火大会〔真岡市〕【花火大会】

大迫力!目前で打ち上げる20,000発の花火 
 神輿(みこし)の川渡御(とぎょ)の明かり取り(照明の代わり)という、ユニークな理由から始まった真岡市の花火大会も今年で50回目を迎え、約2万発という全国有数の規模にまで発展し、毎年20万人を超える人出で賑わいます。  「神輿川渡御」とともに、市役所東側の五行川河畔で花火大会が行われます。花火は神輿が入水してから打ち上げられ、打ち上げ場所が観覧場から近いため打ち上げの瞬間も見ることができ大迫力です…
県東エリア
16
第51回龍王祭〔日光市(鬼怒川・川治温泉)〕

第51回龍王祭〔日光市(鬼怒川・川治温泉)〕

温泉街の夏の夜は大盛り上がり! 
 鬼怒川・川治温泉の夏の一大イベント「龍王祭(りゅうおうまつり)」が鬼怒川温泉で2019年7月26日(金)から27日(土)まで、川治温泉では7月27日(土)から28日(日)まで開かれ、温泉街は賑やかな祭りばやしに包まれます。この祭りは1969年(昭和44年)から毎年行われ、今年で第51回目を迎えます。  龍王峡五龍王神社で執り行われる神事では、日光東照宮神職による「旅の安全と当地の繁栄」を祈願する…
日光エリア
17
井頭公園一万人プール〔真岡市〕

井頭公園一万人プール〔真岡市〕

今年も万プーへ行こう! 
2019年7月12日(金)から9月1日(日)までOPEN! (※7月8日(月)~7月11日(木)は営業しませんので、ご注意ください。) 井頭公園に隣接する一万人プールには、たくさんのプールやウォータースライダーがあるので 大人から子どもまで一日中楽しむことができますよ! ・アクセス  https://www.park-tochigi.com/pool/access ・井頭公園一万人プール公式…
県東エリア
18
蓬山ログビレッジ・蓬山フィッシング・蓬山レストラン

蓬山ログビレッジ・蓬山フィッシング・蓬山レストラン

 
コテージ、バーベキュー、浴室、テニスコートがあり四季の自然を満喫できる宿泊施設です。蓬山フィッシング(釣り堀)では、マスやイワナを釣ることができます。マスのつかみ取りもできます。 蓬山ログビレッジ体験メニュー ・そば打ち体験 ※年末年始は休業 (所要時間)2時間 (対応人数)1人〜 (料金)1kg3,800円(7〜8人分) ・魚のつかみ取り体験…フィッシングセンターにて ※4…
県南エリア
19
益子祇園祭〔益子町〕

益子祇園祭〔益子町〕

「御神酒頂戴式」羽織袴の男衆が、大杯に注がれた熱燗3杯を飲み干す 
 益子祇園祭(ましこぎおんさい)は1705年(宝永2年)頃疫病が流行し、人々は生命を失い、作物は害虫にあい、天王信仰により祭りを行い、怨霊や疫病を鎮めたことに始まります。また、祭を通し豊作や幸福を祈りました。鹿島神社境内末社の八坂神社の祭礼で昔は天王祭と呼ばれていました。  現在では、氏子地区5町会(新町()・田町()・道祖土()・城内()・内町())が毎年当番制で行います。当番町には御仮屋(おか…
県東エリア
20
ひまわり祭り〔益子町〕

ひまわり祭り〔益子町〕

青空に向かって大きく咲く、200万本のひまわり 
 益子町南部の上山(かみやま)地区に約11ヘクタール(東京ドーム約2個分)の大規模な「ひまわり畑」が出現し、太陽にも負けない鮮やかな黄金色に咲き誇ります。(入場無料)  8月10日(土)~18日(日)までのイベント期間中は、農産物等の直売(土・日・祝日のみ)や「ひまわり畑」の眺望を無料で楽しめる展望台が設置されます。  今年もひまわりを活用したまちおこしを実施する栃木県内の3町(益子町、野木町、上…
県東エリア

検索条件を指定

エリア 地図を見る
ジャンル もっと絞り込む
キーワード 定番・人気
おもてなし施設