旧青木家那須別邸 きゅうあおきけなすべってい

国の重要文化財に指定されている美しい洋館

国の重要文化財に指定されている美しい洋館
国の重要文化財に指定されている美しい洋館
国の重要文化財に指定されている美しい洋館
国の重要文化財に指定されている美しい洋館
国の重要文化財に指定されている美しい洋館
国の重要文化財に指定されている美しい洋館
国の重要文化財に指定されている美しい洋館
道の駅「明治の森・黒磯」の敷地内に建つ洋館。明治時代にドイツ公使や外務大臣等を務めた青木周蔵の別邸で、ヨーロッパ式の建築技術を用いて建てられた建造物です。青木邸の前には、四季折々の花が美しく咲き誇るハンナガーデンが広がり、那須のさわやかな風に吹かれながらお散歩を楽しめます。道の駅には、新鮮な野菜や、酪農が盛んな地域の特色を生かした乳製品などが揃っています。パン工房やカフェレストランもあり、グルメも堪能できます。

旧青木家那須別邸は、ドイツで建築学を学び、七十七銀行本店や台湾鉄道ホテル等の設計をした松ヶ崎萬長(まつがさき つむなが)による設計で、軸組や小屋組にドイツ様式の構法を採用し、外壁に鱗形のスレートを用いるなどの特徴をもつ貴重な近代建築となっており、国の重要文化財に指定されています。部屋の総数は24室で、榎本武揚の直筆の書簡や明治時代の馬車などが展示され、当時の様子をうかがい知ることができます。

周辺観光情報

基本情報

住所 栃木県那須塩原市青木27 
電話番号 0287-63-0399 (道の駅「明治の森・黒磯」管理事務所)
公式URL http://nasushioagri.or.jp/mysite2/index.html
営業時間/休業日 【営業時間】
夏期(4月~9月):9時~17時30分
冬期(10月~3月):9時~16時30分
【休業日】
毎週月曜日休館(祝日の場合はその翌日)及び12月29日~1月3日まで
利用事前予約不要
料金 大人:200円、小中学生:100円
電車・バスでのアクセスJR黒磯駅西口から東野バス「青木別荘前」(約20分)下車
車でのアクセス黒磯板室ICから約10分
駐車可能台数大型車:13台、普通車:33台、身障者用:2台
駐車料金無料
備考