下野国分寺跡 

下野国分寺跡は、奈良時代の天平13年(741年)、聖武天皇の詔によって全国60数か所に建てられた国立寺院の一つです。
伽藍(寺の建物)配置は、全国の総国分寺である奈良の東大寺と同じ形式(東大寺式)で、南北一直線上に南から南大門、中門、金堂、講堂が並び、中門と金堂は回廊によってつながれています。
塔は回廊の外側東方に置かれ、基壇の規模から七重塔であったと推定されています。

周辺観光情報

基本情報

住所 栃木県下野市国分寺872 
電話番号 0825-52-1120 (下野市教育委員会文化課)
公式URL http://www.shimotsuke-bunkazai.com/index.php
営業時間/休業日 -
利用事前予約不要
料金 0
電車・バスでのアクセスJR小金井駅西口から約3km
車でのアクセス栃木ICから約12km、または壬生ICから約10km
駐車可能台数-
駐車料金-