留春の滝 りゅうしゅんのたき

はんなりと優しく流れる美しい滝

はんなりと優しく流れる美しい滝
はんなりと優しく流れる美しい滝
その昔、冬の3ヶ月間は水が枯れ晩春にならないと滝が出現しなかったため、“留春”という名が付けられました。現在は水がなくなることはないようですが、そのひそやかな流れはその名の通り、春を留めていてくれるようです。「留春の滝駐車場」から徒歩約10分、長さ20メートルの「留春の吊り橋」を渡った先にあります。

基本情報

住所 栃木県那須塩原市大網 国有林内
料金 無料
電車・バスでのアクセスJR東北新幹線那須塩原駅からJRバス塩原温泉行き「塩原大網」下車
車でのアクセス東北自動車道「西那須野IC」より約20分