印刷する

とちぎ旅ネット

県東エリア

真岡もめん着物DEまちあるき〔真岡市〕もおかもめんきもの で まちあるき

本物の真岡木綿の着物を着て、門前まちあるきをしませんか? イタリアンランチ付きコースもご用意しています♪


【開催予定】 2017年10月29日、12月10日

       ※10/29残 女性1着、男性2着




真岡市観光協会・デスティネーションキャンペーン企画

●本物の真岡もめん着物貸出し&着付け&

 創作イタリアンレストランCOCOROパスタランチ(通常1400円)付き


 4000円!(400円お得!)

●真岡木綿着物貸出しと着付 3,000円(税込)

●イタリアンコースランチ付き 5,000円(税込) 400円お得!

●お土産金券2000円分付き 4,500円(税込) 500円お得!




[真岡もめん] 丈夫で質が良く、絹のような肌ざわりの真岡木綿。

かつて「真岡(もおか)」といえば、そのまま木綿の代名詞として、絶大な人気を誇った時期がありました。

江戸時代の文化・文政・天保の当時は年間38万反を生産し、隆盛を極め、江戸の木綿問屋は

こぞって真岡木綿を求め、木綿仕入高の約8割が真岡木綿であったという記録があります。

しかし、開国による輸入綿糸流入などで衰退し、戦後になるとその生産はほとんど途絶えてしまいました。

もう一度
技術の
復興を図るため、昭和61年(1986年)真岡商工会議所が中心となり,

「真岡木綿保存振興会」
(当時)を設立し、現在では、綿花の栽培から糸紡ぎと染め、手織りに至るまで行i,

年に数えるほどしか織り上げられない、貴重な反物の生産をしています。


【来年の開催予定】 2018年 春頃~複数回開催予定




その貴重な真岡木綿の着物を着て、真岡の中心街にある門前地域のまちあるきをしませんか?

昔は花街として賑わい、今は昭和の店をリノベーションしたカフェや雑貨店の立ち並ぶ街「真岡門前」。

明治・大正の建物群のある久保記念観光文化交流館や真岡木綿会館、岡部呉服店の古き良き別邸跡「金鈴荘」、

歴史ある建物の中で頂く至極のイタリアン「COCORO」や界隈の飲食店や雑貨店をまちあるきして、真岡観光の記念の1日を過ごしましょう♪

また、
真岡木綿会館では、機織りの工程見学や、機織り・染色の体験をすることもできます。(予約制)




◆真岡木綿着物DEまちあるき参加希望者さまへのご注意点

・先着予約順となります。前々日の午後5時までに真岡市観光協会(0285-82-2012)へお申込み下さい。

・当日は、久保記念観光文化交流館・観光案内所(真岡市観光協会事務所)にお越しください。

 受付時間は午前9時30分~10時に代金を添えて受付となります。

 ※真岡木綿会館は受付け後となります。ご注意ください!

・足袋、草履、襦袢などのインナーの貸出しは用意していますが、ご自分のものを使用される方はご持参ください。

・受付け順に真岡木綿会館での着物選びと着付けとなり、自由に門前周辺のまちあるきをして頂けます。

・ランチ付きを申込んだ方は、指定の時間にレストランにお入り下さい。

・必ず、午後3時までに真岡木綿会館へ帰着し、着物を返却後、久保記念館・観光案内所へ貸出し品を戻してください。

●周辺でのイベント開催がありますので、人混みでの着物の扱いにご注意ください。

 ・不注意でも着物を汚した場合、破れた場合は弁償をお願いする場合があります。
住所 〒321-4305 栃木県真岡市荒町1105-1 久保記念観光文化交流館
電話番号 0285-82-2012 (真岡市観光協会)
公式URL http://moka-kankou.org/menu/kankou/20150910182748/index.html
営業時間/休業日 久保記念観光文化交流館【営業時間】9:00~18:00 【休業日】火曜日、年末年始
利用事前予約要予約(受付・料金支払・ランチチケット引換など、久保記念観光文化交流館で行います。真岡木綿会館ではありません。)
料金 パスタランチ付き4,000円、着付のみ3,000円、お土産金券付き4,500円、イタリアンランチコース付き5,000円
電車・バスでのアクセス真岡鐵道真岡駅より徒歩15分、タクシー利用約5分
車でのアクセス北関東道真岡IC約15分
駐車可能台数最大50台、大型バス可
駐車料金無料