長福城跡 ちょうふくじょうあと

小山の地を守るため築かれた城郭を感じる

小山の地を守るため築かれた城郭を感じる
小山の地を守るため築かれた城郭を感じる
小山の地を守るため築かれた城郭を感じる
小山の地を守るため築かれた城郭を感じる
小山の地を守るため築かれた城郭を感じる
小山の地を守るため築かれた城郭を感じる
長福城は、中世に栄えた小山氏の城の1つ。
室町時代に臨済宗長福寺付近に小山氏が鎌倉公方・足利氏満と対峙するために築いた城の1つだ。
位置は、国指定史跡である祗園城と鷲城の中間で、思川沿い。2つの城の“つなぎの城”として重要な役割を果たしたと考えられている。
現在は、石碑が小山市八幡町のやはた公園にあり、周辺に土塁や堀の痕跡がみられる。

周辺観光情報

基本情報

住所 栃木県小山市八幡町1丁目15
電話番号 0285-45-5331 (小山市立博物館)
電車・バスでのアクセスJR東北本線(宇都宮線)小山駅から徒歩20分
車でのアクセス東北自動車道「佐野藤岡IC」より約30分