常光寺 じょうこうじ

戦渦に巻き込まれた阿弥陀如来

戦渦に巻き込まれた阿弥陀如来
戦渦に巻き込まれた阿弥陀如来
戦渦に巻き込まれた阿弥陀如来
戦渦に巻き込まれた阿弥陀如来
JR小山駅西口にほど近い、鎌倉時代創建の寺。
門を入って左に鐘楼、右に六地蔵がある。
阿弥陀如来像には、1868(慶応4)年の戊辰戦争に伴う激戦により受けた弾痕が残っている。
また、二十三夜堂は町内の氏神で、二十三夜待ち(おひまち)をしたことから、門前の通りを「三夜通り」という。

周辺観光情報

基本情報

住所 〒323-0023 栃木県小山市中央町3丁目11−28
電話番号 0285-22-0757
電車・バスでのアクセスJR小山駅より徒歩約5分
車でのアクセス東北自動車道「佐野藤岡IC」より約30分