印刷する

とちぎ旅ネット

県南エリア

おやま本場結城紬クラフト館おやまほんばゆうきつむぎくらふとかん

ユネスコ無形文化遺産を身近に感じる
小山市が誇る「本場結城紬」は、江戸時代に流行した高級織物で、20以上もの作業工程をすべて手作業で行う伝統的な絹織物です。平成22年にはユネスコ無形文化遺産に登録されました。

 

おやま本場結城紬クラフト館は、2016年オープンしました。

世界の宝である「本場結城紬」のPR拠点として情報発信をはじめ、実演・体験・土産品の販売など、ご来館いただいた皆さんが「本場結城紬」を身近に感じていただけるオープンファクトリー施設です。

 

◇糸つむぎ・地機織の実演

職人が守り続ける伝統の技を近くでご覧になれます。

※月・年末年始は休み。

◇糸つむぎ・地機織の体験

クラフト館職員の指導を受けながら、実際に体験いただけます。

※月曜休、祝日は実施。

◇手ぶらで本場結城紬 着心地体験

気軽に本場結城紬の着心地体験はいかがですか。無地・縞・絣など、お好きな着物を着付けてもらったら、そのまま街中にお出かけいただけます。

着物・帯類・履物・その他着付けに必要な小物類等、すべて貸し出します。

※襦袢類(1,500円)・足袋(500円)がクリーニング料としてかかりますのでご了承ください。

※身分証をお持ち下さい。

※予約不要ですが、事前予約のお客様が優先となります。

 3名以上の場合には、必ず事前予約をお願いします。

※月・年末年始は休み。

◇ワークショップ

紬の端切れや残糸、まゆを用いた小物類の製作など、様々な体験ができます。自分だけのオリジナル作品はいかがですか。

※土・日・祝日に不定期で実施。

◇おやまゆクラフト

自分へのご褒美に、大切なあの人に、小山市のまゆと桑、本場結城紬にまつわる新ブランド「おやまゆクラフト」はいかがでしょうか。シルク・桑のパウダーを用いた加工食品や、本場結城紬の端切れ、残糸を使った小物類など幅広く取りそろえております。おやまめぐりの思い出に、おひとつどうぞ。

 

最新の情報はこちらでご確認ください。

[お問い合わせ]

おやま本場結城紬クラフト館 電話0285-32-6477

(一社)小山市観光協会    電話0285-30-4772
住所 〒323-0023 栃木県小山市中央町3-7-4ロブレビル1階
電話番号 0285-32-6477
公式URL https://www.city.oyama.tochigi.jp/soshiki/42/368.html
営業時間/休業日 火~日・祝(10時~19時)
※月曜日は施設内の見学のみ可
休館日:12月30日~1月1日
利用事前予約着心地体験は予約不要ですが、事前予約のお客様が優先となります。3名以上の場合には必ず事前予約をお願いします。
料金 入館無料
電車・バスでのアクセスJR宇都宮線小山駅西口から徒歩約1分
車でのアクセス東北自動車道佐野藤岡ICから約30分
駐車料金ロブレ駐車場(有料)または市役所駐車場(無料)