着物着付け体験 きものきつけたいけん

アンティーク着物をまとってちょっと特別なレトロトリップ

アンティーク着物をまとってちょっと特別なレトロトリップ
アンティーク着物をまとってちょっと特別なレトロトリップ
アンティーク着物をまとってちょっと特別なレトロトリップ
アンティーク着物をまとってちょっと特別なレトロトリップ
アンティーク着物をまとってちょっと特別なレトロトリップ
アンティーク着物をまとってちょっと特別なレトロトリップ
大正末期から昭和初期にかけて、モダンな色遣いと斬新な柄で人気を博した「足利銘仙」。足利市では1920年頃、その生産量が日本一になりました。足利のまちには今でも、歴史を感じる街並みや石だたみ通りがあり、着物姿が良く似合います。ブーツや帽子を合わせる「あしかがスタイル」もおすすめです。いつもとちょっと違う特別な時間を足利のまちで過ごしませんか?

基本情報

住所 〒326-0814 栃木県足利市通1丁目2673-1
電話番号 0284-41-8201
公式URL http://www.city.ashikaga.tochigi.jp/site/ashikaga-kankou/yugakukan.html
営業時間/休業日 【受付期間】(受付)9:30~14:00 (返却)~16:00まで
【休館日】毎月第3水曜日(第3水曜日が祝日の場合は翌日)、年末
利用事前予約不要(団体の場合は要予約)
料金 銘仙着物 3時間4,000円 など多数プランあり

※銘仙着物は 5月〜9月(夏季)は1時間4,000 円
※浴衣は5月~9月
電車・バスでのアクセスJR足利駅から徒歩約10分、東武鉄道足利市駅から徒歩約15分
車でのアクセス北関東自動車道「足利インターチェンジ」より車で15分
駐車可能台数太平記館駐車場にお停めください。乗用車:40台、大型バス:10台
駐車料金無料
備考
添付ファイルを見る