犬伏新町薬師堂(真田父子「犬伏の別れ」の地) いぬぶししんまちやくしどう

真田父子「犬伏の別れ」の舞台

真田父子「犬伏の別れ」の舞台
慶長5年(1600年)天下分け目の関ヶ原の合戦前に、真田父子3人(真田昌幸・信之・信繁(幸村))が東軍と西軍に分かれて戦うことを決断した密議の場所だと伝承されている薬師堂です。
薬師堂の脇を流れていた川に架かっていた橋は、真田父子の別れ橋として語り継がれています。

周辺観光情報

基本情報

住所 栃木県佐野市犬伏新町2060付近
電車・バスでのアクセスJR両毛線・東武佐野線「佐野駅」南口から市営バス犬伏線で約20分「犬伏薬師堂西」下車より徒歩約3分
車でのアクセス東北道「佐野藤岡IC」から約12分、北関東道「佐野田沼IC」から約15分