【終了】日光田母沢御用邸記念公園「桃の節句 つるし雛飾り」

日光市

2022年3月11日更新

栃木県の
このあたり!

日光エリア

子供たちの健やかな成長を願うつるし雛

大正天皇の旧御用邸(国指定重要文化財)がある日光田母沢御用邸記念公園では、桃の節句である3月3日に合わせ、子供たちの健やかな成長を願う「桃の節句 つるし雛飾り」を開催します。
期間中、見学順路の部屋は、地元ちりめん細工教室の皆様が丹精込めて作った色とりどりの「つるし雛」で埋め尽くされ、近代和風建築と合わせた和の雰囲気を楽しめます。

日光田母沢御用邸記念公園は「本物の出会い 栃木パスポート」のおもてなし施設です。

※日光地方はかなり冷え込みます。
 邸内見学にあたっては靴を脱いでご入場いただくため、足下が薄手ですと大変寒く感じるられると思います。
 重要文化財施設の保全等の観点から、休憩室など一部を除き暖房機器を設置しておりませんので、ご来園の際は、防寒着の着用や厚手の靴下をお履きいただくなど、暖かい服装でご来園ください。

基本情報

住所 〒321-1434 栃木県日光市本町8-27
問い合わせ先 日光田母沢御用邸記念公園管理事務所 TEL 0288-53-6767
公式URL https://www.park-tochigi.com/tamozawa/
開催日時 開催期間 2022年2月11日(金・祝)~3月6日(日)
※期間中、毎週火曜日は休園
開催時間 9:00~16:30(受付は16:00まで)
料金 【入園料】大人(高校生以上)600円、小中学生300円、幼児以下無料
アクセス 電車・バス JR日光線日光駅・東武日光線東武日光駅から東武バス湯元温泉行・中禅寺温泉行・奥細尾行・清滝行で「日光田母沢御用邸記念公園」下車徒歩1分
日光宇都宮道路日光ICから約3.8km
駐車場情報 台数 113台
料金 普通車300円(2時間)

開催場所

大正天皇のご静養のため造営された旧御用邸。明治期の中でも最大規模の木造建築。

マップ

このページを見ている人が見ているページ

イベント一覧へ戻る