• イベントを探す








イベントを探す

検索条件を指定

エリア 地図を見る
ジャンル もっと絞り込む
キーワード 定番・人気
おもてなし施設
529ありました
1
第44回ふるさと宮まつり〔宇都宮市〕

第44回ふるさと宮まつり〔宇都宮市〕

宇都宮の街が熱狂的な一夜に! 
 真夏の夜の祭典「ふるさと宮まつり」が今年も8月3日(土)、4日(日)の両日開催されます。「であいとふれあい」をテーマに、宇都宮のメインストリート、大通りを中心に繰り広げられる熱狂的なイベントです。山車、屋台、神輿、パレード、郷土芸能、踊り、お囃子、和太鼓、鳶木遣りのほか、宮っ子よさこいなど多彩な催しが宇都宮の夜を飾ります。
県央エリア
2
おやまサマーフェスティバル2019~第68回小山の花火~〔小山市〕【花火大会】

おやまサマーフェスティバル2019~第68回小山の花火~〔小山市〕【花火大会】

2万発の花火で小山の夏を、最高潮に盛り上げる! 
 小山市の夏の風物詩「小山の花火」が7月28日(日)に開催されます。今回で68回目を迎え、毎年多くの方が訪れる、関東有数の規模を誇る花火大会です。  打上げ場所と観覧席が非常に近く、尺玉の連続打上げやワイドスターマインをはじめ、市民参加のナイアガラ瀑布など、2万発を超える迫力の花火が間近で体感できるのが魅力です。また、JR宇都宮線小山駅から徒歩約8分と会場まで近いので、電車のご利用をおすすめします…
県南エリア
3
氏家商工まつり2019

氏家商工まつり2019

心はひとつ 元気です氏家! 
活力ある地域社会と魅力あるまちづくりのために始まった氏家商工まつりは、毎年多くの人が参加する歴史あるお祭りです。 氏家商工まつりを通じて、さくら市氏家地区の地域住民同士のつながりを深め、新しい地域づくりやイメージづくりに大きな効果をもたらしています。 7月20日(土曜日) ●開会式 午後3時50分~4時30分 場所:石町市営駐車場(大会本部) ●子供みこし・おはやし 午後4時~午後5時30分…
県央エリア
4
ハンターマウンテンゆりパーク「ゆり博2019」〔那須塩原市(塩原温泉)〕

ハンターマウンテンゆりパーク「ゆり博2019」〔那須塩原市(塩原温泉)〕

全国最大級!400万輪のゆり畑 
 塩原温泉のスキー場、ハンターマウンテン塩原の「ゆりパーク」で「ゆり博2019」が7月13日(土)から8月25日(日)まで開催されます。「ゆりパーク」には、今年も400万輪のゆり畑がお目見えします。黄・白・ピンク・赤・オレンジの色鮮やかな約50種類のゆりが3万坪に咲き誇り、緩やかな斜面を彩ります。  全長1,000メートル、約10分間のフラワーリフトに乗ると、眼下に広がるゆりの絨毯(じゅうたん)を…
那須エリア
5
2019足利夏まつり 第105回足利花火大会〔足利市〕【花火大会】

2019足利夏まつり 第105回足利花火大会〔足利市〕【花火大会】

関東屈指の足利花火大会! 
 足利夏まつりのクライマックスを飾る「足利花火大会」は、1903年(明治36年)に開始された伝統ある大会で、今年で116年、105回を数えます。伝統と歴史に加え、質、量とも関東屈指の大会として知られ、毎年約50万人の観覧者が関東一円から集い、多くの人に親しまれています。  恒例の尺玉や仕掛花火、ワイドスターマイン、日本の名玉大玉花火など約2.5万発の花火が打ち上げられ、フィナーレの総延長800メー…
県南エリア
6
那須フィッシュランド「天然ほたる観賞会2019」〔那須塩原市(板室温泉)〕

那須フィッシュランド「天然ほたる観賞会2019」〔那須塩原市(板室温泉)〕

全国でも珍しい!ゲンジとヘイケの両方が乱舞! 
 栃木県内で最も標高の高いホタル観賞地の那須フィッシュランドで「天然ほたる観賞会2019」を7月12日(金)から28日(日)まで開催し、期間中毎日案内します(早期終了の場合あり)。  敷地内に流れる沢で自生する天然のホタルを観賞することができます。ここは全国でも珍しい、ゲンジボタルとヘイケボタル両方のホタルを観察できます。  バーベキュー付きほたる観賞プラン(大人3,500円、小学生2,800円、…
那須エリア
7
天王祭〔宇都宮市〕

天王祭〔宇都宮市〕

勇ましく神社の階段を一気に駆け上がる! 
 宇都宮二荒山(ふたあらやま)神社境内にある須賀神社の7月の例祭です。神社の紋章がキュウリの切り口に似ていることから、キュウリが奉納されることで有名です。「親子神輿対面」が見物(みもの)で、今年で69回目を迎えます。各町内から子供神輿が市内を練り歩いた後に、二荒山神社下之宮(しものみや)に安置された親神輿に対面します。元気のいい掛け声とともに、神社の階段を一気に駆け上がる勇壮さは必見です。本社神輿…
県央エリア
8
若竹の杜 若山農場 ライトアップ・竹灯りのトンネル〔宇都宮市〕【ライトアップ】

若竹の杜 若山農場 ライトアップ・竹灯りのトンネル〔宇都宮市〕【ライトアップ】

映画のロケ地として知られる竹林をライトアップ! 
 若山農場は、親子三代にわたり約80年間、無農薬・有機栽培を心掛け竹などを栽培している農場です。この農場にある東京ドーム5個分の広さを誇る竹林は、映画「るろうに剣心」をはじめ、様々な映画やCMのロケにも使用されています。  また、竹林のライトアップを毎週土・日曜日及び祝日の日没ごろから行っていますので、ぜひお越しください。 ※若山農場は「本物の出会い 栃木パスポート」のおもてなし施設です。
県央エリア
9
宇都宮餃子祭り2019〔宇都宮市〕

宇都宮餃子祭り2019〔宇都宮市〕

1皿100円で宇都宮餃子を食べ比べ! 
■写真:宇都宮餃子(イメージ)  餃子の街として全国的に有名な宇都宮の中心市街地で恒例の「宇都宮餃子祭り」が今年も11月2日(土)、3日(日・祝)の2日間、開催されます。  このイベントは1999年から始まり、毎年11月の第1土曜日・日曜日に行われています。市民はもとより、宇都宮餃子を一度食べてみようと県外から多くの人たちで賑わいます。  当日は、宇都宮城址公園を会場に「宇都宮餃子会」会員店…
県央エリア
11
真岡の夏まつり〔真岡市〕

真岡の夏まつり〔真岡市〕

真岡が熱い3日間! 
 真岡市最大のイベント「真岡の夏まつり」が7月26日(金)から28日(日)までの3日間、行われます。毎年多くの人出で賑わいます。  初日の26日(金)は夏祭りの出陣式に当たる「宮出し・出御(しゅつぎょ)祭・町会渡し」が大前(おおさき)神社で行われます。宮出しの後の出御祭では多くの人が参加し、神輿(みこし)渡御(とぎょ)や屋台巡行の安全、五穀豊穣、疫病退散、産業発展を祈ります。その後、町会渡しが行わ…
県東エリア
12
第39回与一まつり〔大田原市〕

第39回与一まつり〔大田原市〕

武者行列が勇ましい! 
 大田原市恒例の夏祭り「与一まつり」が8月2日(金)、3日(土)の2日間、大田原市中心部の目抜き通りを歩行者天国にして行われます。「与一まつり」は、源平屋島の戦いで扇の的を射落とした那須与一を称えるまつりです。  昼の部の見どころは与一武者行列。甲冑(かっちゅう)姿の那須与一公をはじめとする勇壮な武将、女官そして市内の小学生が扮した子供武者など約350人が通りを練り歩きます。  夜の部の見どころは…
那須エリア
13
ひまわり祭り〔益子町〕

ひまわり祭り〔益子町〕

青空に向かって大きく咲く、200万本のひまわり 
 益子町南部の上山(かみやま)地区に約11ヘクタール(東京ドーム約2個分)の大規模な「ひまわり畑」が出現し、太陽にも負けない鮮やかな黄金色に咲き誇ります。(入場無料)  8月10日(土)~18日(日)までのイベント期間中は、農産物等の直売(土・日・祝日のみ)や「ひまわり畑」の眺望を無料で楽しめる展望台が設置されます。  今年もひまわりを活用したまちおこしを実施する栃木県内の3町(益子町、野木町、上…
県東エリア
14
小山衹園祭〔小山市〕

小山衹園祭〔小山市〕

重さ2トン!日本一の大神輿渡御 
 須賀神社は、940年(天慶3年)に、藤原秀郷公により創建されたという古社で、徳川家康より奉納された朱神輿(あかみこし)は、現在、神社会館内に奉安されており、参道の並木から大鳥居、本殿と、凛とした空気に包まれ、厳かな風格漂う神社です。この須賀神社で、毎年7月に日本一の大神輿渡御(とぎょ)を誇る例大祭「小山衹園祭」が開催されます。  小山に夏を告げる「小山衹園祭」は、昔から衹園祭の規模の大きさとにぎ…
県南エリア
15
第28回ひまわりフェスティバル〔野木町〕

第28回ひまわりフェスティバル〔野木町〕

真夏の太陽、町中がひまわりでいっぱい! 
 「花とレンガのまち野木町」の夏の風物詩として毎年恒例の「ひまわりフェスティバル」が7月26日(金)から28日(日)まで開催されます。面積約4.3ヘクタールのひまわり畑に約20万本の花が咲き誇ります。  期間中、高さ約2メートルのヒマワリの中を縫うように設置される「ひまわり大迷路」は300円(小学生以上)で入場でき、来場者を楽しませてくれます。好評のヘリコプター遊覧、ひまわりトレイン号の運行も予定…
県南エリア
16
第50回真岡市夏祭大花火大会〔真岡市〕【花火大会】

第50回真岡市夏祭大花火大会〔真岡市〕【花火大会】

大迫力!目前で打ち上げる20,000発の花火 
 神輿(みこし)の川渡御(とぎょ)の明かり取り(照明の代わり)という、ユニークな理由から始まった真岡市の花火大会も今年で50回目を迎え、約2万発という全国有数の規模にまで発展し、毎年20万人を超える人出で賑わいます。  「神輿川渡御」とともに、市役所東側の五行川河畔で花火大会が行われます。花火は神輿が入水してから打ち上げられ、打ち上げ場所が観覧場から近いため打ち上げの瞬間も見ることができ大迫力です…
県東エリア
17
喜連川天王祭2019〔さくら市(喜連川)〕

喜連川天王祭2019〔さくら市(喜連川)〕

伝統の暴れ神輿! 
450年以上も続く神社の祭。昼は神主や天狗、武士に扮した百物揃いの行列、夕方には喜連川神社の神輿が勢い激しく街中を練り歩く! クライマックスは神社へのお上がりシーン!(23時頃) ・当日の予定です。 催し物:神輿渡御 17時から23時30分 百物揃い行列 17時45分から19時15分 公方太鼓 17時から22時 おはやし 17時から22時 子ども神輿 16時30分から18時 屋台 18時から21…
県央エリア
19
第27回さの秀郷まつり〔佐野市〕

第27回さの秀郷まつり〔佐野市〕

目玉イベント「秀郷流流鏑馬」を今年も披露 
 承平天慶(じょうへいてんぎょう)の乱で平将門を滅ぼし、むかで退治の伝説でも有名な「藤原秀郷(ひでさと)公」の遺勲を称えるとともに、武芸に秀で、弓術の達人でもある秀郷公にあやかり、古式ゆかしく勇壮な流鏑馬(やぶさめ)を催します。藤原鎌足の流れをくむこの秀郷流流鏑馬は、「幻の射法」と言われています。加えて、市民総おどり、みこし・おはやし巡行、「さの秀郷太鼓」など郷土芸能の迫力ある演奏などのイベントも…
県南エリア

検索条件を指定

エリア 地図を見る
ジャンル もっと絞り込む
キーワード 定番・人気
おもてなし施設