• 旬のトピックス

旬のトピックス

エリア
バックナンバー 検索条件をクリア
53ありました

注目
【お知らせ】「おもてなしいちご隊」募集中!

 栃木県では、栃木県を訪れる方々に対して自ら「おもてなし」に取り組んでいただける個人、団体、企業、グループ等を「おもてなしいちご隊」として募集しています!
 登録は、とちぎ観光おもてなし条例の趣旨に賛同し、自らおもてなしを実践することを宣言(登録申込書の提出)していただくだけでOKです!
 ぜひ、「おもてなしいちご隊」に登録して、楽しみながらおもてなしをしてみましょう!
 詳しくは、「おもてなしいちご隊」募集要領を必ず御一読ください。

○対  象
 個 人:栃木県に在住している者、栃木県に通勤通学している者
 団体等:県内に所在する団体、企業、学校、グループ 等

○登録条件

 とちぎ観光おもてなし条例の趣旨に賛同し、自らおもてなしを実践することを宣言してください。
 (登録申込書の提出)

○募集期間  平成29年8月1日~平成31年6月30日

○登録期間  登録日から平成32年3月31日まで
 
 ※募集・登録期間終了後も引き続きおもてなしいちご隊缶バッジを着用し、それぞれのおもてなし活動
  を実践していただきますようお願いします。

○お申込先
 〒320-0033 宇都宮市本町3-9 本町合同ビル1F
 おもてなしいちご隊運営事務局(栃木県観光物産協会内)
 TEL 028-623-3213 FAX 028-623-3942
 MAIL kankou@tochigiji.or.jp

○本事業に関するお問い合わせ
 栃木県産業労働観光部観光交流課
 TEL 028-623-3210 FAX 028-623-3306


■参考資料
1 「おもてなしいちご隊」募集要領(PDF:216KB)

2 「おもてなしいちご隊」登録申込書(活動宣言書)(Excel:68KB)

3 「おもてなしいちご隊」登録申込書(活動宣言書)記入例(PDF:107KB)

4 観光立県とちぎの実現に向けたおもてなしの推進等に関する条例の概要
  (PDF:106KB)

5 観光立県とちぎの実現に向けたおもてなしの推進等に関する条例
  (平成29年4月1日施行)(PDF:121KB)

6 条例周知リーフレット「みんなでおもてなし-めざせ!おもてなし日本一」
  (A3版PDF:3,348KB)

7 条例周知リーフレット「みんなでおもてなし-めざせ!おもてなし日本一」
  (A4版PDF:3,467KB)

(旬のトピックス / 2017年8月21日配信)
 こちらもチェック
【お知らせ】「おもてなしいちご隊」募集中!

注目
原人にちなんだイベントを開催!「第30回くずう原人まつり」〔佐野市(葛生)〕

 古代ロマンをテーマにした葛生恒例のイベント「くずう原人まつり」が佐野市葛生地区の嘉多山(かたやま)公園で行われ、今回で30回目の開催となります。
 8月26日(土)の原人ステージでは、昼頃のオープニングセレモニーの後、夜にはプレミアムライブ(全席自由・入場無料)が行われます。
 27日(日)には、「原人チャレンジ」と題し、弓矢で風船割り・丸太切り・火おこしを3人1組のチームで競い合うイベントを開催するほか、「化石発掘体験」といった参加イベントや、夜には「和太鼓演奏」が行われます。2つの参加イベントは事前申し込みが必要です。
 また、二日間を通して売店等も出店し、会場全体で原人にちなんだ様々なイベントが行われます。原人古代村では「火おこし」に無料で挑戦できます。ひもぎり、きりもみなどを使い、悪戦苦闘。煙はなんとか出ますが、なかなか火種を作るのは大変で汗だくになります。そのほか子供たちに大人気の「ふれあい動物園」、家族みんなで楽しめる「親子ワイワイコーナー」などが無料(一部有料)で楽しめます。
 
○期   間  2017年8月26日(土)~27日(日)
        ■8月26日(土)12:00~21:00
        ■8月27日(日) 9:00~21:00
○場   所  佐野市嘉多山公園(佐野市嘉多山町1790)
○交通ガイド  電 車:東武佐野線葛生駅から徒歩約20分
         車 :東北自動車道栃木ICから約20分
            北関東自動車道佐野田沼ICから約20分
○問い合わせ  むらおこし実行委員会事務局(佐野市あそ商工会葛生支所内)
        TEL 0283-85-2539
(旬のトピックス / 2017年8月20日配信)
県南エリア
 こちらもチェック
原人にちなんだイベントを開催!「第30回くずう原人まつり」〔佐野市(葛生)〕

注目
花火と音楽の大迫力のコラボレーション「尊徳夏まつり大花火大会」〔真岡市(二宮)〕

 「尊徳夏まつり大花火大会」は尊徳太鼓の勇壮な響きとともに幕を開け、約10,000発の花火が夜空を彩ります。尺玉花火のほか特大スターマイン、仕掛け花火などが、大迫力の音楽による演出の中打ち上げられ、会場は熱気につつまれます。会場となる鬼怒川河川敷内は、堤防沿いに芝生が広がっていて、ゆっくりと花火を観賞できます。
 また、約100店の模擬店が立ち並ぶ中、花火打ち上げ前には郷土芸能の披露や盆踊りが行われ、大勢の人でにぎわいます。
 
○日   時  2017年8月26日(土)19:30~20:30 ※荒天時は、翌日に順延。
○場   所  鬼怒川河川敷緑地公園(真岡市砂ケ原)
○打ち上げ数  約10,000発
○交通ガイド  電 車:JR宇都宮線自治医大駅から車で約15分
         車 :北関東自動車道真岡ICから約20分
○駐 車 場  約3,000台(無料)
○問い合わせ  尊徳夏まつり実行委員会 TEL 0285-74-4666
 
(旬のトピックス / 2017年8月20日配信)
県東エリア
 こちらもチェック
花火と音楽の大迫力のコラボレーション「尊徳夏まつり大花火大会」〔真岡市(二宮)〕

注目
「本物の出会い 栃木」観光月報2017年9月号(編集・発行:栃木県観光物産協会)を発行しました

当協会編集・発行の「観光月報9月号」を発行しました。
あしかがフラワーパークのイルミネーションイベント「フラワーファンタジー 光の花の庭」や秋の紅葉プラン「塩原温泉板室温泉の旅」、昨年ユネスコ無形文化遺産にも登録された「鹿沼秋まつり」、ジャパンカップサイクルロードレース(宇都宮市)、日光けっこうフェスティバル2017「日光秋の花火」、今回で100回目を迎える「益子秋の陶器市」、「宇都宮餃子祭り」などのまつり・イベント、マウントジーンズ那須やハンターマウンテン塩原の紅葉ゴンドラ、益子や鬼怒グリーンパーク(高根沢町)のコスモスまつりなど秋の情報が満載です。

※写真:あしかがフラワーパーク「フラワーファンタジー 光の花の庭」〔足利市〕

9月号の主な内容

①あしかがフラワーパーク「フラワーファンタジー 光の花の庭」〔足利市〕
 2017年10月21日(土)~2018年2月4日(日)
②秋の紅葉 塩原温泉板室温泉の旅〔那須塩原市(塩原温泉・板室温泉)〕
 2017年10月1日(日)~11月30日(木)
③鹿沼秋まつり〔鹿沼市〕2017年10月7日(土)~8日(日)
④2017ジャパンカップサイクルロードレース〔宇都宮市〕2017年10月20日(金)~22日(日)
⑤マウントジーンズ那須「紅葉ゴンドラ」〔那須町〕2017年9月16日(土)~11月5日(日)
⑥ハンターマウンテン紅葉ゴンドラ〔那須塩原市(塩原温泉)〕
 2017年10月7日(土)~11月5日(日)
⑦コスモス祭り〔益子町〕2017年10月7日(土)~22日(日)
⑧鬼怒グリーンパーク「コスモスまつり」〔高根沢町〕
 2017年10月7日(土)~22日(日)
⑨中村八幡宮例大祭「流鏑馬」〔真岡市〕2017年9月17日(日)
⑩生子神社の泣き相撲〔鹿沼市〕2017年9月24日(日)
⑪口粟野神社秋季例大祭〔鹿沼市(粟野)〕2017年9月30日(土)~10月1日(日)
⑫ささら舞(諏訪神社例大祭)〔那珂川町(馬頭)〕2017年10月1日(日)
⑬那須温泉神社例大祭〔那須町〕2017年10月8日(日)~9日(月・祝)
⑭日光けっこうフェスティバル2017「日光秋の花火」〔日光市(日光)〕
 2017年10月14日(土)
⑮第100回益子秋の陶器市〔益子町〕2017年11月2日(木)~6日(月)
⑯宇都宮餃子祭り2017〔宇都宮市〕2017年11月4日(土)~5日(日)


詳しくは、「添付ファイルを見る」(PDF)をダウンロードしてご覧ください。
(旬のトピックス / 2017年8月17日配信)
日光エリア 那須エリア 県央エリア 県南エリア 県東エリア
 こちらもチェック
「本物の出会い 栃木」観光月報2017年9月号(編集・発行:栃木県観光物産協会)を発行しました

注目
日光の地に人間国宝が舞う「第30回記念日光山輪王寺薪能」〔日光市(日光)〕

 1,200有余年の長い歴史と伝統に培われた世界遺産「日光の社寺」境内において、観世流(かんぜりゅう)による薪能が開催されます。今回で30回目を迎え、日光の夏の風物詩として定着してきました。三仏堂前の特設舞台で観世流の能が奉納され、日光山の静謐(せいひつ)な夜空のもと、幽玄の世界が夜空に浮かび上がります。
 
○日   時  2017年8月26日(土)17:00開場 18:00開演
○場   所  日光山輪王寺 三仏堂前(日光市山内2300) ※雨天の場合は日光総合会館
○演   目  仕舞「西行(さいぎょう)(ざくら)」シテ 梅若 修一
          「実盛(さねもり)キリ」シテ 岡田 晃一
        能楽「杜若(かきつばた)」シテ 三世 梅若 万三郎
        狂言「()(さけ)」シテ 人間国宝 山本(やまもと) 東次郎(とうじろう)
        能楽「船弁慶(ふなべんけい)前後之替」シテ 二世 梅若(うめわか) 猶義(なおよし)
○入 場 料  7,000円(全席指定)
○交通ガイド  電 車:JR日光線日光駅・東武日光線東武日光駅から東武バス中禅寺温泉行き
            または湯元温泉行きで約7分「西参道」下車徒歩約5分
         車 :日光宇都宮道路日光ICから約5分
○問い合わせ  日光山輪王寺総務部 TEL 0288-54-0531
(旬のトピックス / 2017年8月17日配信)
日光エリア
 こちらもチェック
日光の地に人間国宝が舞う「第30回記念日光山輪王寺薪能」〔日光市(日光)〕

注目
さあ、みんなで乾杯だ!「とちぎ 地元の酒で“乾杯”フェスタ2017」〔宇都宮市〕

 とちぎの地元の酒の消費拡大及び知名度向上を図るため、日本酒やクラフトビールをはじめとするとちぎの地元の酒が一堂に会する「とちぎ 地元の酒で“乾杯”フェスタ2017」を8月25日(金)、26日(土)の2日間、宇都宮市のオリオンスクエアで開催します。
 8月25日(金)は、本県産の日本酒、焼酎、クラフトビール、ワインなどやお酒に合う料理の販売なども行われるほか、ステージでは、今ではなかなか聴けない県内ご当地レコードが聴ける「Utsunomiya Doughnut Night @Orion-Square(15:00~21:00)」や「とちぎの地酒 利き酒会(18:10~19:00)」、「参加者による一斉乾杯!(19:00~19:15)」、「来場者プレゼント抽選会(20:20~20:45)」などが行われます。
 また、8月25日(金)の午後2時30分から下野新聞ニュースカフェ2階(オリオンスクエア隣)で、「クラフトビールや日本酒の専門家などによるお酒に関するセミナー」も開催されます。
 8月26日(土)には、ステージイベント「ミヤ・サンセットジャズ(17:00~19:20)」も同時開催されます。
 この機会にみんなでとちぎの地元のお酒で“乾杯”しましょう。皆様のご来場をお待ちしております。

■クラフトビールや日本酒の専門家などによるお酒に関するセミナー
 ○日  時  8月25日(金)14:30~17:15
        ※各回の内容や講師は「添付ファイルを見る」をクリックしご覧ください。
 ○場  所  下野新聞ニュースカフェ2階(オリオンスクエア隣)
 ○料  金  無料(試飲有り)
 ○申込方法  ろまんちっく村HPより申し込みください。http://www.romanticmura.com/
 ○定  員  各回25名。先着順。


○期   間  2017年8月25日(金)~26日(土)
        ■8月25日(金)15:00~21:00(お酒セミナーは14:30~17:15)
        ■8月26日(土)15:00~20:00
○場   所  ■“乾杯”フェスタ:オリオンスクエア(宇都宮市江野町8-3)
        ■お酒セミナー:下野新聞ニュースカフェ2階(宇都宮市江野町8-12)
○料   金  有料
○交通ガイド  JR宇都宮駅から市内バスで約5分「県庁前」下車徒歩約3分
        東武宇都宮駅から徒歩約4分
○問い合わせ  とちぎ地元の酒で乾杯フェスタ実行委員会事務局
        (ファーマーズ・フォレスト内)TEL 028-665-8800


※栃木県では、平成26年1月に「とちぎの地元の酒で乾杯を推進する条例」を
 施行し、「とちぎの地元の酒」による乾杯を推進することにより、とちぎの
 地元の酒の普及等を図っています。
 

イベントホームページ http://www.romanticmura.com/

フェイスブック https://www.facebook.com/tochigijimosake/

(旬のトピックス / 2017年8月17日配信)
県央エリア
 こちらもチェック
さあ、みんなで乾杯だ!「とちぎ 地元の酒で“乾杯”フェスタ2017」〔宇都宮市〕

注目
10万本のひまわりが咲き誇る!「かみのかわサンフラワー祭り」〔上三川町〕

 上三川町の日産栃木自動車大学校北側約3ヘクタールの広々とした畑に約10万本のヒマワリが咲き誇ります。ヒマワリ畑の東側で、8月25日(金)から27日(日)まで、今回で10回目となる「かみのかわサンフラワー祭り」を開催します。
 イベント会場内にステージが設置され、キャラクターショーや歌謡ショーなどが行われる予定です。今年もひまわりを活用したまちおこしを実施する栃木県内の3町(上三川町、野木町、益子町)が連携し、豪華賞品が当たる「サンサンスタンプラリー」を実施します。
 また、26日(土)には「かんぴょう収穫祭り」、27日(日)には会場近くの愛宕(あたご)神社で、200年以上続けられている伝統行事「子供奉納相撲」も行われます。
 
○期   間  2017年8月25日(金)~27日(日)10:00~16:30
○場   所  ■ヒマワリ畑:日産栃木自動車大学校北側(上三川町上郷)
        ■イベント会場:農村環境改善センター(上三川町上郷2140)
○交通ガイド  電 車:JR宇都宮線石橋駅から車で約15分
         車 :北関東自動車道宇都宮上三川ICから約10分
○駐 車 場  周辺指定の駐車場をご利用ください。
○問い合わせ  かみのかわサンフラワー祭り実行委員会(上三川町商工会内)
        TEL 0285-56-2206
(旬のトピックス / 2017年8月13日配信)
県央エリア
 こちらもチェック
10万本のひまわりが咲き誇る!「かみのかわサンフラワー祭り」〔上三川町〕

注目
幻想的な行灯のあかりが小江戸情緒を醸し出す「第4回 うずま川行灯まつり」〔栃木市〕

 栃木市のシンボルであり、市内の中心を流れる巴波川(うずまがわ)の夏の夜を幻想的に彩る「第4回 うずま川行灯あんどんまつり」が開催されます。
 開運橋から幸来橋を経てうずま公園まで、蔵や切り絵の作品を貼り付けた100個を超える行灯が設置され、夏の夕べを美しく彩ります。
 設置期間中は、点灯式やあかりの夕べ、お囃子などのイベントのほか、栃木市無形民俗文化財に指定されている「百八灯流し」も開催されます。
 今年はデスティネーションキャンペーンの特別企画として、例年よりひと月早く行灯を設置します。
 
○期   間  2017年6月1日(木)~8月31日(木)点灯時間19:00~22:00
○場   所  巴波川(開運橋~幸来橋~うずま公園)
○交通ガイド  電 車:JR両毛線栃木駅または東武日光線栃木駅から徒歩約15分
         車 :東北自動車道栃木ICから約10分
○問い合わせ  栃木市観光振興課 TEL 0282-21-2374
(旬のトピックス / 2017年8月12日配信)
県南エリア
 こちらもチェック
幻想的な行灯のあかりが小江戸情緒を醸し出す「第4回 うずま川行灯まつり」〔栃木市〕

注目
第9回湯西川温泉オーロラファンタジー〔日光市(湯西川温泉)〕

 この夏も、湯西川温泉で「オーロラファンタジー」を8月5日(土)から24日(木)までの20日間開催します。レーザー光線で創作した7色のオーロラで、澄み切った夜空いっぱいに光のドラマが浮かび上がります。
 今年は、昨年までのやすらぎの森自然公園から湯西川温泉街「平家の里」に会場を移して行われます。
 湯西川温泉の旅館・民宿に宿泊の方は、協力金大人600円、小人300円で入場できます。それ以外の方は、通常の協力金として大人800円、小人500円をお願いいたします。
 
○期   間  2017年8月5日(土)~24日(木)
        ■第1回目:19:30~19:50 ■第2回目:20:40~21:00
        ※天候により中止となる場合があります。
○場   所  湯西川温泉「平家の里」(日光市湯西川1042)
○鑑賞協力金  入場鑑賞料として協力金をお願いします。
        湯西川温泉の旅館・民宿に宿泊の方:大人600円 小人300円
        上記以外の方:大人800円 小人500円
○交通ガイド  各宿泊施設にお尋ねください。
○問い合わせ  (一社)日光市観光協会 TEL 0288-22-1525 
        湯西川温泉旅館組合 TEL 0288-98-0885
(旬のトピックス / 2017年8月8日配信)
日光エリア
 こちらもチェック
第9回湯西川温泉オーロラファンタジー〔日光市(湯西川温泉)〕

注目
【お知らせ】「那須塩原市観光局NEWS」2017年8月号について

「那須塩原市観光局NEWS」2017年8月号についてお知らせします。
那須塩原市サマーキャンペーン!「ハローキティファミリー・女子旅プラン」や「秋の紅葉・グルメ満喫プラン」、「ハンターマウンテンゆり博」「板室ダム湖カヌー体験ツアー」などの情報が満載です。
お子様に大人気の那須野が原博物館の「大恐竜展Ⅱ」もおすすめです。
また、今年も温泉総選挙が始まりましたので、塩原温泉、板室温泉に投票してください。
詳しくは「添付ファイルを見る」をクリックしご覧ください。

○問い合わせ  那須塩原市観光局 TEL 0287-46-5326
(旬のトピックス / 2017年8月2日配信)
那須エリア
 こちらもチェック
【お知らせ】「那須塩原市観光局NEWS」2017年8月号について