• 旬のトピックス

旬のトピックス

エリア
バックナンバー 検索条件をクリア
54ありました

注目
営業を1週間延長!国内最大級のゴヨウツツジ群生地!マウントジーンズ那須「グリーンシーズンのゴンドラ運行」

※6月11日(日)まで予定していた営業を、 開花状況にあわせて
 1週間延長! 6月18日(日)まで営業を行います。


 マウントジーンズ那須では、本日からグリーンシーズンのゴンドラ運行を開始しました。
 マウントジーンズ那須のゴンドラ山頂駅(標高約1410メートル)から那須登山道にかけての6ヘクタールに、約3万株が自生しています。開花時は清楚な純白の花が咲き誇り、白い花のトンネルを散策できます。ここは国内最大級の貴重な群生地です。例年、5月下旬から6月上旬にかけて満開になります(気象状況により変動あり)。
 5月20日(土)から6月11日(日)までの土日は20時(下り最終20:30)まで、ナイトゴンドラの営業も行います。光り輝くゴヨウツツジと天空に広がる無限の星空をお楽しみください。

○春季運行日  2017年4月22日(土)~6月18日(日)
○営業時間   8:00~15:30(下り最終16:00)
○料   金  往復:大人(中学生以上)1,600円 子供(3歳以上)800円 ペット800円
        片道:大人(中学生以上)1,300円 子供(3歳以上)600円
○交通ガイド  東北自動車道那須ICから約30分
        または那須高原SAスマートICから約20分
○駐 車 場  800台(無料)
○問い合わせ  マウントジーンズ那須 TEL 0287-77-2300
(旬のトピックス / 2017年5月24日配信)
那須エリア
 こちらもチェック
営業を1週間延長!国内最大級のゴヨウツツジ群生地!マウントジーンズ那須「グリーンシーズンのゴンドラ運行」

注目
幻想的な行灯のあかりが小江戸情緒を醸し出す「第4回 うずま川行灯まつり」〔栃木市〕

 栃木市のシンボルであり、市内の中心を流れる巴波川(うずまがわ)の夏の夜を幻想的に彩る「第4回 うずま川行灯あんどんまつり」が開催されます。
 開運橋から幸来橋を経てうずま公園まで、蔵や切り絵の作品を貼り付けた100個を超える行灯が設置され、夏の夕べを美しく彩ります。
 設置期間中は、点灯式やあかりの夕べ、お囃子などのイベントのほか、栃木市無形民俗文化財に指定されている「百八灯流し」も開催されます。
 今年はデスティネーションキャンペーンの特別企画として、例年よりひと月早く行灯を設置します。
 
○期   間  2017年6月1日(木)~8月31日(木)点灯時間19:00~22:00
○場   所  巴波川(開運橋~幸来橋~うずま公園)
○交通ガイド  電 車:JR両毛線栃木駅または東武日光線栃木駅から徒歩約15分
         車 :東北自動車道栃木ICから約10分
○問い合わせ  栃木市観光振興課 TEL 0282-21-2374
(旬のトピックス / 2017年5月23日配信)
県南エリア
 こちらもチェック
幻想的な行灯のあかりが小江戸情緒を醸し出す「第4回 うずま川行灯まつり」〔栃木市〕

注目
宿泊者の女性限定「平家絵巻行列」参加者募集中!「平家大祭」〔日光市(湯西川温泉)〕

★宿泊者の女性限定「平家絵巻行列参加者」募集!(先着順)
 今回も6月3日(土)、湯西川温泉の旅館、ホテル、民宿に宿泊される方を対象に、「平家絵巻行列」の参加者(女性のみ)を募集します。
 姫衣装の着用となり、自分でメイクを済ませて集合してください。
 当日は、湯殿山神社を出発し、徒歩で約1キロメートルのパレードを行い、平家の里入場後、解散となります。
○集合日時  2017年6月4日(日)8:00
○集合場所  湯西川小・中学校体育館前「着替え所」
○参加料金  1人5,000円(税込)
       ※宿泊施設にお支払いください。
○対  象  6月3日(土)に湯西川温泉の旅館、ホテル、民宿に宿泊される方
○申込方法  宿泊予約の際、同時に行列参加を宿泊先にお申し込みください。
○申込締切  定員(女性:20名)になり次第締切とさせていただきます。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 平家伝説の里で知られる湯西川温泉で6月2日(金)から4日(日)まで、「平家大祭」が開催され、平家絵巻行列など数々の催しが行われます。この祭りは1985年(昭和60)6月の「平家の里」オープンとともに始まり、今年33回目を迎えます。例年は2日間の開催ですが、今年はプレデスティネーションキャンペーン(DC)の年でもあり、3日間行われます。
 6月3日(土)には平家の里で前夜祭が開催されほか、湯西川温泉街で上臈(じょうろう)道中が行われます。6月4日(日)は勇壮な「平家絵巻行列」が行われ、関係者が平清盛・平重盛・鎧武者などに扮して行列を作り、湯殿山神社から平家の里までの約1キロメートルを練り歩きます。到着後、凱旋式、大祭の宴が行われます。
 また、6月3日(土)、湯西川温泉の旅館、ホテル、民宿に宿泊される女性の方を対象に、「平家絵巻行列」の参加者も募集します。
 今年は期間中の夜、特別に「(しん)かわあかり」が行われ、7色に灯る「やまほたる」を約800個川へ流し、無数の華やかな光が川面を彩ります。ゆらゆらと光りながら川面を流れる景色は幻想的です。半透明のビーチボール(直径24センチ)にLEDライトを挿入した「やまほたる」を使用します。期間中、湯西川上流の天楽堂橋付近から下流の湯前橋まで約300メートルにわたり光のショーを楽しめます。

○期   間  2017年6月2日(金)~4日(日)
 ■6月2日(金)20:30~21:00 心かわあかり
                 [湯西川上流の天楽堂橋付近から下流の湯前橋まで]
 ■6月3日(土)20:00~20:30 心かわあかり
                 [湯西川上流の天楽堂橋付近から下流の湯前橋まで]
         20:30~     上臈道中[湯西川温泉街]
 ■6月4日(日)10:15~ 出陣式(三献の儀など)[湯殿山神社]
         10:35~ 平家絵巻行列出陣
         10:45~ 勝鬨(かちどき) [本家伴久前]
         11:15  平家絵巻行列 平家の里到着(予定)
         11:35~ 凱旋式・赤間神宮神事・蘭陵王の舞など[平家の里/伝習館前]
         12:25~ 退陣
         13:00~ 太鼓演奏・薩摩琵琶による「平家物語」演奏
                上臈参拝(~14:30終了予定)[平家の里/伝習館前]
         20:00~ 太鼓演奏[湯西川温泉街]
         20:30~21:00 心かわあかり
                  [湯西川上流の天楽堂橋付近から下流の湯前橋まで]
 ※天候その他の事由でイベントの一部が変更になる場合があります。
○場   所  湯西川温泉街・平家の里(日光市湯西川1042)
○料   金  6月4日(日)平家の里での観覧には観覧料が必要です。
        大人510円 小中学生250円
○交通ガイド  電 車:会津鬼怒川線湯西川温泉駅から日光交通ダイヤルバスで約35分
         車 :日光宇都宮道路今市ICから国道121号経由で約90分
○問い合わせ  (一社)日光市観光協会 TEL 0288-22-1525
        平家の里 TEL 0288-98-0126

★湯西川温泉の宿泊はこちら
(旬のトピックス / 2017年5月20日配信)
日光エリア
 こちらもチェック
宿泊者の女性限定「平家絵巻行列」参加者募集中!「平家大祭」〔日光市(湯西川温泉)〕

注目
幻想的な火祭の「松明行列」に参加できる!「第29回御神火祭」〔那須町〕

 那須は国内で最も大きな火山帯として知られ、過去数回の大噴火により多くの犠牲者を出しました。近隣近在の村人は山の怒りを鎮めるため身を清め、那須()(ぜん)神社に詣でて無間地獄の火に採火し「()(じん)()」として崇めるようになりました。以来、いつしか五穀豊穣と無病息災を祈願する行事として定着しました。
 今年29回目を迎える「()(じん)()(さい)」は、白装束に身を固めた参加者が松明を持ち那須温泉神社から殺生石(せっしょうせき)まで行列し、大松明(御神火)へ火を放ち、幻想的な雰囲気を醸し出します。御神火が燃える中、九尾の狐伝説の地「殺生石」では、郷土芸能の白面金毛九尾狐太鼓も披露されます。暗闇の中を歩く「松明行列」は一般の方(先着100名)も500円で参加できます。
 当日は、14時から教伝地蔵の供養祭と千体地蔵の開眼供養を行う「教伝(きょうでん)地蔵尊縁日」、16時から「九尾の市」も開催します。
 
○日   時  2017年5月28日(日)18:00~20:00
○場   所  那須温泉神社・殺生石
○松明行列募集人数  先着100名 ※当日16時から受付します。
○松明行列参加料   ひとり500円
 ※当日宿泊者50名限定、「九尾の市」で500円使えるクーポン付きで無料参加できます。
○交通ガイド  電 車:JR宇都宮線黒磯駅から東野(とうや)バス那須湯本行きで約40分終点下車
            徒歩約3分
         車 :東北自動車道那須ICから約20分
○駐 車 場  殺生石駐車場は当日の利用はできません。
        ※臨時駐車場(那須小学校)(約200台)から那須湯本間の無料シャトルバス
         (乗車時間約10分)をご利用下さい。
○問い合わせ  (一社)那須町観光協会 TEL 0287-76-2619

★那須温泉の宿泊はこちら
(旬のトピックス / 2017年5月19日配信)
那須エリア
 こちらもチェック
幻想的な火祭の「松明行列」に参加できる!「第29回御神火祭」〔那須町〕

注目
さつき見るなら、やっぱり鹿沼!「第46回鹿沼さつき祭り」〔鹿沼市〕

 「鹿沼さつき祭り」は全国一のさつきの産地として知られている鹿沼市で、鹿沼市花木センターとJAかみつが鹿沼花木センターを会場に5月27日(土)から6月5日(月)まで開催されます。この祭りは、さつきの販路拡張や観光客の誘致、産業の振興などを目的として、昭和47年から開催されています。
 祭りのメインイベントは「さつき大展示会」です。全国各地の愛好家が丹精こめた見事なさつきが約300点出品され、見応え十分です。また、期間中、約1万5千本のさつきの展示即売や特産品の販売、押し花展、さつき講習会、さつき苗木の無料配布などイベントも多数開催されます。
 初日の5月27日(土)午後7時から、黒川河川敷(朝日橋周辺)で「さつき祭り協賛花火大会」が行われ、色とりどりの花火が、初夏の夜空を彩ります。県内の大きな規模の花火大会では、一番早い花火大会です。河川敷には、露店が並び賑わいを見せます。
 
○期   間  2017年5月27日(土)~6月5日(月)9:00~17:00
○場   所  第1会場:鹿沼市花木センター(鹿沼市茂呂2086-1)
        第2会場:上都賀農協鹿沼花木センター(鹿沼市奈佐原町584-1)
○交通ガイド  電 車:東武日光線新鹿沼駅・JR日光線鹿沼駅から期間中無料送迎バス運行
         車 :東北自動車道鹿沼ICから約10分(第1会場)、約20分(第2会場)
○駐 車 場  1,000台(第1会場)、200台(第2会場)※ともに無料
○問い合わせ  鹿沼さつき祭り実行委員会(鹿沼市花木センター)TEL 0289-76-2310
(旬のトピックス / 2017年5月18日配信)
県央エリア
 こちらもチェック
さつき見るなら、やっぱり鹿沼!「第46回鹿沼さつき祭り」〔鹿沼市〕

注目
約300万本のポピーが咲き誇る!「第13回きつれ川ポピーまつり」〔さくら市(喜連川)〕

 さくら市の荒川河川敷にある約1.5ヘクタールの畑に、約300万本の赤やピンクのポピーが5月中旬から下旬にかけて咲き誇ります。
 さくら市身体障害者福祉会が地域の人たちに楽しんでもらおうと十数年前に植栽を始め、現在はボランティアも加わったポピー畑管理委員会が栽培しています。5月27日(土)、28日(日)には、イベントも開催されます。
 
○日   時  2017年5月27日(土)~28日(日)9:00~16:00
        ※雨天の場合は翌日に順延
○場   所  荒川河川敷兎田河原(さくら市早乙女)
○料   金  入場料無料
○交通ガイド  電 車:JR宇都宮線氏家駅東口から東野バス喜連川温泉行き
            または馬頭車庫行きで約20分「連城橋」下車徒歩約10分
         車 :東北自動車道宇都宮ICから約30分または矢板ICから約20分
○問い合わせ  さくら市商工観光課 TEL 028-686-6627
(旬のトピックス / 2017年5月18日配信)
県央エリア
 こちらもチェック
約300万本のポピーが咲き誇る!「第13回きつれ川ポピーまつり」〔さくら市(喜連川)〕

注目
今年は春に開催!「竹の宵まつり」〔日光市(湯西川温泉)〕

 湯西川温泉の商店街で年4月28日(金)から6月4日(日)まで、七夕をロマン化した「竹の宵まつり」が開催され、春の夜の温泉街を照らします。
 湯西川温泉の湯平(ゆだいら)地区の商店や食堂が協力して新たな魅力づくりと平成16年から始められました。昨年までは7月に行われていましたが、今年は「本物の出会い 栃木」プレデスティネーションキャンペーンに合わせ、春に開催します。
 温泉街の約700mの店先に、竹を切り中にろうそくや電球を入れた竹灯ろうが並びます。街灯が消されるとろうそくに火が灯されます。闇夜の中竹の切り口に明かりが揺れる光景は幻想的です。店先には短冊とサインペンを用意していますので、願い事を綴り枝に下げてください。
 また、6月2日(金)から4日(日)まで、「平家大祭」が開催され、平家絵巻行列など数々の催しが行われます。
 
○期   間  2017年4月28日(金)~6月4日(日)18:00~21:00
○場   所  湯西川温泉の商店街から平家の里まで
○観 覧 料  無料
○交通ガイド  電 車:野岩鉄道会津鬼怒川線湯西川温泉駅から日光交通ダイヤルバスで
            約25分「平家の庄前」または「本家伴久前」下車徒歩約2分
         車 :日光宇都宮道路今市ICから国道121号経由で約60分
○問い合わせ  (一社)日光市観光協会 TEL 0288-22-1525

湯西川温泉の宿泊はこちら
(旬のトピックス / 2017年5月18日配信)
日光エリア
 こちらもチェック
今年は春に開催!「竹の宵まつり」〔日光市(湯西川温泉)〕

注目
「本物の出会い 栃木」観光月報2017年6月号(編集・発行:栃木県観光物産協会)を発行しました

当協会編集・発行の「観光月報6月号」を発行しました。
「那須塩原市サマーキャンペーン」やハンターマウンテンゆりパーク「2017ゆり博」、「湯西川温泉心かわあかり」、川俣・奥鬼怒温泉の「夏の雪あそび」、「日光夏の新そばまつり」、益子町の外池酒造の「日本酒ガーデン」、那須フィッシュランド「天然ほたる観賞会2017」などのまつり・イベント、栃木市や大田原市黒羽、益子町のあじさいまつりなど初夏の情報が満載です。

※写真:ハンターマウンテンゆりパーク「2017ゆり博」〔那須塩原市(塩原温泉)〕

6月号の主な内容

①那須塩原市サマーキャンペーン〔那須塩原市〕2017年7月1日(土)~9月30日(土)
②ハンターマウンテンゆりパーク「2017ゆり博」〔那須塩原市(塩原温泉)〕
 2017年7月15日(土)~8月27日(日)
③湯西川温泉心かわあかり〔日光市(湯西川温泉)〕2017年6月28日(水)~30日(金)
④夏の雪あそび〔日光市(川俣・奥鬼怒温泉)〕2017年7月1日(土)~2日(日)
⑤日光夏の新そばまつり〔日光市(今市)〕2017年6月24日(土)~25日(日)
⑥思川の流しびな〔小山市〕2017年7月2日(日)
⑦日本酒ガーデン2017〔益子町〕2017年7月8日(土)・29日(土)・
 8月19日(土)・26日(土)・9月2日(土)・9日(土)
⑧那須フィッシュランド「天然ほたる観賞会2017」〔那須塩原市(板室温泉)〕
 2017年7月12日(水)~31日(月)
⑨とちぎあじさいまつり〔栃木市〕2017年6月16日(金)~7月2日(日)
⑩第25回芭蕉の里「くろばね紫陽花まつり」〔大田原市(黒羽)〕
 2017年6月17日(土)~7月9日(日)
⑪あじさい祭り〔益子町〕2017年6月24日(土)~7月25日(火)


詳しくは、「添付ファイルを見る」(PDF)をダウンロードしてご覧ください。
(旬のトピックス / 2017年5月17日配信)
日光エリア 那須エリア 県央エリア 県南エリア 県東エリア
 こちらもチェック
「本物の出会い 栃木」観光月報2017年6月号(編集・発行:栃木県観光物産協会)を発行しました

注目
【お知らせ】(公社)栃木県観光物産協会が「日本版DMO候補法人」に登録されました

 観光庁では、日本版DMOの形成・確立を支援するため、平成27年11月18日に、日本版DMOの候補となりうる法人「日本版DMO候補法人」を登録する制度を創設しています。
 本年3月28日までに登録した134の候補法人に引き続き、今般、5月12日付で、第9弾となる11の候補法人の登録が行われ、当協会も「日本版DMO候補法人」に登録されました。

◆第9弾日本版DMO候補法人登録一覧

◆【参考】日本版DMO候補法人登録一覧
(旬のトピックス / 2017年5月15日配信)
 こちらもチェック

注目
ウェルカム新緑!ウェルかぶ塩原♪ 塩原高冷地かぶキャンペーン〔那須塩原市(塩原温泉)〕

 塩原温泉で地産地消を推進する「塩原温泉うんまいもんプロジェクト」(事務局:塩原温泉旅館協同組合)は、5月20日(土)から6月30日(金)まで、塩原名物の「塩原高冷地かぶ」を活用した塩原温泉の誘客キャンペーン「ウェルカム新緑!ウェルかぶ塩原♪」を行います。5月から6月に旬を迎える「塩原高冷地かぶ」はトロカブとも言われ、瑞々しくとても柔らかく、甘いのが特徴で、首都圏の有名料理店でも使用されています。
 「ウェルカム新緑!ウェルかぶ塩原♪」協賛の宿泊施設(24施設)や飲食店(7施設)では、このおいしい塩原高冷地かぶを使用した料理を提供します。また、直売所(9施設)では、お土産に高冷地かぶを販売します。
 
○期   間  2017年5月20日(土)~6月30日(金)
        ※季節ものですので、キャンペーン期間はあくまでも目安ですので、
         ご了承ください。
○場   所  塩原温泉の宿泊施設(24施設)・飲食店(7施設)・直売所(9施設)計40施設
                  ※「添付ファイルを見る」をクリックしご覧ください。
○交通ガイド  電 車:JR宇都宮線西那須野駅からJRバス塩原温泉行きで約40分
            または那須塩原駅からJRバス塩原温泉行きで約60分
            「塩原温泉入口」下車徒歩3分
         車 : 東北自動車道西那須野塩原ICから約20分
○問い合わせ  (特非)塩原温泉観光協会 TEL 0287-32-4000

★塩原温泉の宿泊はこちら
(旬のトピックス / 2017年5月14日配信)
那須エリア
 こちらもチェック
ウェルカム新緑!ウェルかぶ塩原♪ 塩原高冷地かぶキャンペーン〔那須塩原市(塩原温泉)〕