• 旬のトピックス

旬のトピックス

エリア
バックナンバー 検索条件をクリア
56ありました

注目
国宝「鑁阿寺」で静寂と幽玄の世界へタイムスリップ!「第34回足利薪能」チケット発売中!〔足利市〕

 文化遺産を活かした地域活性化事業として鑁阿寺(ばんなじ)境内を活用し、薪能をして再開催し、多くの皆様に好評をいただいた「足利薪能」を今年度も開催します。足利氏ゆかりの鑁阿寺で、室町文化の華「能」を薪能で鑑賞できる事業です。室町文化の華といわれる「能」は、3代将軍足利義満が猿楽の4座を寵遇したことから発展し、その美学が完成されたといわれています。
 「足利薪能」34回目の今年は、昨年春に行われた名刀「山姥切(やまんばぎり)国広展」以降、刀剣による活性化事業が活発になっていることを踏まえて、能楽師の中村裕さんらの配慮で刀剣にちなんだ演目が決まりました。
 足利氏の居館跡である国宝「鑁阿寺(ばんなじ)」を舞台に観客を静寂と幽玄の世界へと誘います。
 また、今年は「足利銘仙」を着て楽しんでいただくイベントも併せて開催予定です。

○日   時  2018年9月8日(土)17:00~ 開演(予定)
○場   所  鑁阿寺境内特設会場(足利市家富町2220)
        ※雨天の場合、足利市民プラザ文化ホールになります。
○料   金  S席(イス・座布団)6,000円 A席(イス)5,000円 小中高生2,000円
        ※当日券は各500円増になります。
        ※7月8日(日)からチケット発売中!
○演   目  狂言「長光(ながみつ)」(野村万蔵)、能「小鍛冶(こかじ)」(中村裕)ほか
○交通ガイド  電 車:JR両毛線足利駅から約5分
            東武伊勢崎線足利市駅から約10分
         車 :北関東自動車道足利ICから約15分
            東北自動車道佐野藤岡ICから40分
○問い合わせ  足利能(薪能)実行委員会(足利文化協会内)TEL 0284-44-4123
(旬のトピックス / 2018年8月14日配信)
県南エリア
 こちらもチェック
国宝「鑁阿寺」で静寂と幽玄の世界へタイムスリップ!「第34回足利薪能」チケット発売中!〔足利市〕

注目
10万本のひまわりが咲き誇る!「第11回かみのかわサンフラワー祭り」〔上三川町〕

 上三川町の日産栃木自動車大学校北側約3ヘクタールの広々とした畑に約10万本のヒマワリが咲き誇ります。ヒマワリ畑の東側で、8月24日(金)から26日(日)まで、今回で11回目となる「かみのかわサンフラワー祭り」を開催します。
 イベント会場内にステージが設置され、キャラクターショーや歌謡ショーなどが行われる予定です。
 また、25日(土)には「かんぴょう収穫祭り」、26日(日)には会場近くの愛宕(あたご)神社で、200年以上続けられている伝統行事「子供奉納相撲」も行われます。

○期   間  2018年8月24日(金)~26日(日)10:00~16:30
○場   所  ■ヒマワリ畑:日産栃木自動車大学校北側(上三川町上郷)
        ■イベント会場:農村環境改善センター(上三川町上郷2140)
○交通ガイド  電 車:JR宇都宮線石橋駅から車で約15分
         車 :北関東自動車道宇都宮上三川ICから約5分
○駐 車 場  周辺指定の駐車場をご利用ください。
○問い合わせ  かみのかわサンフラワー祭り実行委員会(上三川町商工会内)
        TEL 0285-56-2206
(旬のトピックス / 2018年8月14日配信)
県央エリア
 こちらもチェック
10万本のひまわりが咲き誇る!「第11回かみのかわサンフラワー祭り」〔上三川町〕

注目
「とちぎ2018トキメキ台湾フェス」8/18(土)・8/19(日)開催!〔宇都宮市〕

 「とちぎ2018トキメキ台湾フェス」が8月18日(土)、19日(日)の2日間、宇都宮市のオリオンスクエアで開催されます。
 台湾ゆかりのアーティストによる「TAIWAN LIVE」や「トークショー」、本場の台湾グルメと台湾ビールを味わえる「TAIWAN ビアガーデン」が行われるほか、台湾の短編映画も上映されます。

○期   間  2018年8月18日(土)~19日(日)
        ■8月18日(土)11:00~20:00
        ■8月19日(日)11:00~18:00
○場   所  オリオンスクエア(宇都宮市江野町8-3)
○交通ガイド  電 車:JR宇都宮駅西口から市内バス約5分「県庁前」下車徒歩約3分
            東武宇都宮駅から徒歩約4分
         車 :東北自動車道鹿沼ICから約20分または宇都宮ICから約25分
            北関東自動車道宇都宮上三川ICから約30分
○問い合わせ  宇都宮観光コンベンション協会 TEL 028-632-2445
(旬のトピックス / 2018年8月13日配信)
県央エリア
 こちらもチェック

注目
伝統ある勇敢な盆綱引き!「大捻縄引き」〔大田原市(湯津上)〕

 国選択無形民俗文化財の「大捻縄引き(だいもじひき)」は、古くから伝承されている盆綱引きの年中行事です。
 運動会で見られるような「綱引き」ではなく、たくさんの「稲わら」をよじりあげて、つくった長さ50メートル、太いところは直径50センチメートルを超える大縄をより上げ(この作業を「もじる」という)、それを大勢で引き合うものです。近年は休止していましたが、大勢の人たちで引き合う勇敢な盆綱引きが、2017年11年ぶりに復活し、今年も実施します。
 この行事は、1520年(永正17年)8月、白河城主の結城義永が、1,500騎を率いて烏山城主の那須資房(すけふさ)を攻めた折、両軍は、箒川(ほうきがわ)沿岸の縄釣台(現在の那珂川町浄法寺)で、激しい戦いを繰り広げ、劣勢となった義永軍が「太い縄」をよりあげ崖につりさげて逃げようとするところを、資房軍が縄を引き合ったのが始まりと伝えられています。

○期   日  2018年8月18日(土)[予定]
○場   所  佐良土多目的交流センター付近の国道294号路上
○交通ガイド  電 車:JR宇都宮線西那須野駅から東野バス大田原・馬頭線で約40分
            「なかがわ水遊園」下車徒歩約15分
         車 :東北自動車道矢板ICから約30分または西那須野塩原ICから約45分
○交通規制   午後5時から午後10時まで、国道294号佐良土交差点から箒橋手前のなかがわ水遊園
        入口交差点が車両進入禁止となります。
○問い合わせ  大田原市文化振興課 TEL 0287-98-3768
(旬のトピックス / 2018年8月12日配信)
那須エリア
 こちらもチェック
伝統ある勇敢な盆綱引き!「大捻縄引き」〔大田原市(湯津上)〕

注目
平成30年度下期「本物の出会い 栃木パスポート」の「おもてなし施設」を募集いたします!

「本物の出会い 栃木」デスティネーションキャンペーン実行委員会では、「本物の出会い 栃木パスポート」を発行しております。

 この度、宿泊施設・飲食店・観光土産店等を対象に、栃木パスポート利用者に対する以下のおもてなしサービスの提供及びスタンプ押印に御協力いただける「おもてなし施設」(平成30年度下期分)の募集を行います。
 申込方法等は以下のとおりですので、御検討並びに御協力をお願いいたします。
★平成30年8月20日(月)までに参加申込みを行い登録された施設は、平成30年下期版パスポートガイドブック(平成30年10月発行予定)等に掲載いたします。

① おもてなしサービスの提供について
・パスポート利用者がパスポートを「おもてなし施設」で提示した場合、おもてなしサービス(各種割引やプレゼント等)の提供をお願いします。
・おもてなしサービスの内容は、各参加施設で自由に設定いただけます。

② スタンプ押印について
・パスポート利用者が「おもてなし施設」を利用(入館、宿泊、飲食等)した場合に、持参したパスポートへのスタンプ押印をお願いします。
・押印欄の施設所在エリアのチェック及び押印日の記入をお願いします。

【スタンプ押印数】
施設種別 押印個数
宿泊施設 1泊につき2個押印
(1冊のパスポートに対し、同じ宿泊施設のスタンプを複数回押印できます。)
宿泊施設以外 1回の利用につき1個押印
(1冊のパスポートに対して、1施設につき押印は1回のみとなります。)

③ 協力依頼期間
平成32年3月まで

④ 募集施設
栃木県内の宿泊施設、飲食店、観光土産店、体験プログラム、スポーツアウトドア施設、日帰り温泉施設、レンタカー店
※応募要件等は別添、本物の出会い 栃木パスポート「おもてなし施設」登録要綱及び参加施設応募要件を御確認ください。

⑤ パスポートガイドブックへの掲載について
登録された「おもてなし施設」の情報は、以下のとおり施設一覧表に掲載いたします。
 (掲載期間)
・平成30年10月~平成31年3月
 (掲載施設)
・平成30年8月20日(月)までに新規参加申込(登録)のあった施設
・継続して御協力いただける施設
※登録された「おもてなし施設」は、ホームページにも情報を掲載いたします。

⑥ 申込方法
 以下の登録要綱、参加施設応募要件及び参加施設協力依頼事項を御確認いただき、『おもてなし施設登録申込書』をダウンロードのうえ、メール、FAXまたは郵送にて「本物の出会い栃木パスポート」事務局まで送付をお願いします。
 ※記入に当たっては、記入例を御確認ください。 

【添付ファイル】
(1)本物の出会い 栃木パスポート「おもてなし施設」登録要綱
(2)参加施設応募要件
(3)参加施設協力依頼事項
(4)(別紙様式1-1)パスポート発行所登録申込書
(5)【記入例】(別紙様式1-1)パスポート発行所登録申込書
(6)(別紙様式1-2)おもてなし施設登録申込書
(7)【記入例】(別紙様式1-2)おもてなし施設登録申込書

⑦ 申込先
本物の出会い 栃木パスポート事務局 ((公社)栃木県観光物産協会内)
〒320-0033 宇都宮市本町3-9 本町合同ビル1階
E-mail:kankou@tochigiji.or.jp
TEL:028-623-3213
FAX:028-623-3942

⑧ 申込後の流れ
・事務局が申込書を受領後、内容を確認の上、ホームページに施設情報を掲載(登録)いたします。掲載時期については、事務局から連絡します。
・ホームページへの掲載後、おもてなしサービスの提供及びスタンプ押印を開始していただきます。
・また、登録後、事務局から送付される「おもてなし施設」のステッカーやのぼり旗等を分かりやすい場所に掲示してください。

⑨ 「本物の出会い 栃木パスポート」公式ホームページ
 
(旬のトピックス / 2018年8月12日配信)
日光エリア 那須エリア 県央エリア 県南エリア 県東エリア
 こちらもチェック
平成30年度下期「本物の出会い 栃木パスポート」の「おもてなし施設」を募集いたします!

注目
青空に向かって大きく咲く、200万本のひまわり「ひまわり祭り」〔益子町〕

 益子町南部の上山(かみやま)地区に約11ヘクタール(東京ドーム約2個分)の大規模な「ひまわり畑」が出現し、太陽にも負けない鮮やかな黄金色に咲き誇ります。入場無料。
 8月11日(土・祝)から19日(日)までのイベント期間中は、農産物等の直売(土・日・祝日のみ)や「ひまわり畑」の眺望を無料で楽しめる展望台が設置されます。
 今年もひまわりを活用したまちおこしを実施する栃木県内の3町(益子町、野木町、上三川町)が連携し、豪華賞品が当たる「サンサンスタンプラリー」を実施します。

○期   間  2018年8月11日(土・祝)~19日(日)
        ※開花状況等により期間が変更になる場合があります。
○場   所  益子町上山地区
○料   金  入場無料
○交通ガイド  電 車:真岡鐵道益子駅からタクシーで約10分
         車 :北関東自動車道桜川筑西ICから約15分または真岡ICから約20分
        高速バス:秋葉原駅から高速バス関東やきものライナーで約2時間30分「益子駅」下車
             タクシーで約10分
○問い合わせ  ましこ花のまちづくり実行委員会事務局(益子町中央公民館内)
        TEL 0285-72-3101
(旬のトピックス / 2018年8月10日配信)
県東エリア
 こちらもチェック
青空に向かって大きく咲く、200万本のひまわり「ひまわり祭り」〔益子町〕

注目
フジテレビ系「林修のニッポンドリル」(8月1日(水) 放送)で【奥日光】が紹介されました!

8月1日(水) 放送、フジテレビ系「林修のニッポンドリル」にて『この夏最強の避暑地ランキング』(「るるぶトラベル」発表)で2年連続1位に輝いた「奥日光」が紹介されました!
暑い日が続く今だからこそ行ってほしい「奥日光の見どころドリル」を林修先生が丁寧に説明され“東京から最も近い真夏の楽園”として紹介されました。

■番組で紹介された主なスポット
いろは坂
英国大使館別荘記念公園
ベルギー王国大使館別荘 (注)現在は一般公開していません。
中禅寺湖
華厳ノ滝
竜頭ノ滝
日光金谷ホテル
天然氷のかき氷
レストラン「メープル」
男体山
明智平ロープウェイ
小田代原
中禅寺湖モーターボート

この夏のレジャーの参考にいかがでしょうか?
暑苦しい夏から解放されること間違いなしです‼
(旬のトピックス / 2018年8月7日配信)
日光エリア
 こちらもチェック

注目
澄み切った夜空に広がる、光のドラマ「第10回湯西川温泉オーロラファンタジー」〔日光市(湯西川温泉)〕

 この夏も、湯西川温泉で「オーロラファンタジー」を8月4日(土)から19日(日)まで開催します。レーザー光線で創作した7色のオーロラで、澄み切った夜空いっぱいに光のドラマが浮かび上がります。
 湯西川温泉の旅館・民宿に宿泊の方は、協力金大人600円、小人300円で入場できます。それ以外の方は、通常の協力金として大人800円、小人500円をお願いいたします。

○期   間  2018年8月4日(土)~19日(日)
        ■第1回目:19:30~19:50 ■第2回目:20:40~21:00
        ※天候により中止となる場合があります。
○場   所  湯西川温泉「平家の里」(日光市湯西川1042)
○鑑賞協力金  入場鑑賞料として協力金をお願いします。
        湯西川温泉の旅館・民宿に宿泊の方:大人600円小人300円
        上記以外の方:大人800円 小人500円
○交通ガイド  電 車:野岩鉄道会津鬼怒川線湯西川温泉駅から日光交通ダイヤルバスで約35分
         車 :日光宇都宮道路今市ICから国道121号経由で約90分
○問い合わせ  (一社)日光市観光協会 TEL 0288-22-1525
        湯西川温泉旅館組合 TEL 0288-98-0885
(旬のトピックス / 2018年7月31日配信)
日光エリア
 こちらもチェック
澄み切った夜空に広がる、光のドラマ「第10回湯西川温泉オーロラファンタジー」〔日光市(湯西川温泉)〕

注目
「本物の出会い 栃木」観光月報2018年8月号(編集・発行:栃木県観光物産協会)を発行しました

当協会編集・発行の「観光月報8月号」を発行しました。
鹿沼の「「楡木町の山車・彫刻屋台運行」」や「足利薪能」、「真岡の灯ろう流し」、湯西川温泉の「オーロラファンタジー」、2万発を打ち上げる黒磯の「那須野ふるさと花火大会」、「おやまの日本一ビールまつり」や那須烏山市(南那須)の「塙の天祭」、益子の「土祭」、鹿沼の「生子神社の泣き相撲」、鬼怒川温泉の「月あかり 花回廊 第9章」などまつり・イベント情報が満載です。

※写真:湯西川温泉オーロラファンタジー〔日光市(湯西川温泉)〕

8月号の内容

①楡木大杉神社の夏祭り「楡木町の山車・彫刻屋台運行」〔鹿沼市〕
 2018年8月25日(土)~26日(日)
②第34回足利薪能〔足利市〕2018年9月8日(土)
③真岡の灯ろう流し〔真岡市〕2018年8月15日(水)
④第10回湯西川温泉オーロラファンタジー〔日光市(湯西川温泉)〕
 2018年8月4日(土)~19日(日)
⑤那珂川馬頭広重美術館〔那珂川町(馬頭)〕
 後期:2018年8月23日(木)~9月24日(月・振休)
⑥渡良瀬遊水地フェスティバル2018〔栃木市(藤岡)〕2018年9月2日(日)
⑦那須野ふるさと花火大会〔那須塩原(黒磯)〕2018年8月4日(土)
⑧第23回塩谷町ふるさと納涼祭花火大会〔塩谷町〕2018年8月15日(水)
⑨さくら市きつれがわサマーフェスティバル&花火大会2018〔さくら市(喜連川)〕
 2018年8月26日(日)
⑩2018足利夏まつり 七夕まつり〔足利市〕2018年8月1日(水)~4日(土)
⑪第7回おやまの日本一ビールまつり〔小山市〕2018年8月25日(土)~26日(日)
⑫那須塩原市の名所、旧跡を巡る 半日観光バスツアー〔那須塩原市(塩原温泉・板室温泉)〕
 2018年8月4日(土)~27日(月)の土・日・月
⑬マスのつかみどり大会〔鹿沼市(粟野)〕2018年8月15日(水)
⑭塙の天祭〔那須烏山市(南那須)〕2018年9月2日(日)
⑮土祭2018「土と益子-この土地で共に生きる-」〔益子町〕
 2018年9月15日(土)~30日(日)・10月7日(日)
⑯中村八幡宮例大祭「流鏑馬」〔真岡市〕2018年9月16日(日)
⑰生子神社の泣き相撲〔鹿沼市〕2018年9月23日(日・祝)
⑱月あかり 花回廊 第9章〔日光市(鬼怒川温泉)〕
 2018年9月29日(土)~10月8日(月・祝)
⑲那須九尾まつり〔那須町〕2018年9月30日(日)
⑳那須塩原市サマーキャンペーン〔那須塩原市〕2018年7月1日(日)~2018年9月30日(日)

詳しくは、「添付ファイルを見る」(PDF)をダウンロードしてご覧ください。
(旬のトピックス / 2018年7月31日配信)
日光エリア 那須エリア 県央エリア 県南エリア 県東エリア
 こちらもチェック
「本物の出会い 栃木」観光月報2018年8月号(編集・発行:栃木県観光物産協会)を発行しました

注目
【新郎新婦募集】第3回 ライトアップNIKKO2018×日光世界遺産Night Wedding

今年で第3回を迎えた【ライトアップNIKKO2018×日光世界遺産Night Wedding】の新郎新婦の募集を開始いたします。
初の開催となった一昨年から多くの反響をいただき、今年も執り行われることになりました。
一年の中でこの機会にしか執り行われない日光世界遺産でのナイトウエディング。
お二人の大切な一日を、さらに特別な一日にしませんか?


【日 時】
2018年11月9日(金)〜11日(日)
 18:00~挙式(予定)
 ※各日1組様限定

【場 所】
■日光二荒山神社 境内

【プラン】
■ナイトウエディング特別プラン 180,000円(税別)
 ※プランの内容はこちら
 
【その他】
■二人挙式可能な方!
 (ご列席者様は観光客とご一緒にご見学いただきます。)
■メディア掲載可能な方
 (HP、SNS等でお写真を使用します。)

【応募方法】
■お電話、メール、FAX、応募専用フォームのいずれかにより下記のお問い合わせ
 先までご応募ください。(追って、担当者よりご連絡差し上げます。)
 ※応募専用フォームはこちら 

【応募〆切】
10月26日(金)まで

【問い合わせ先】
■〒106-0032
 東京都港区六本木2-3-8 ミノウラビル8F
 クローバーズウエディングサロン
  TEL:03-6459-1222
  FAX:03-6459-1232
    ✉ :salon@cloverswedding.jp
 
(旬のトピックス / 2018年7月28日配信)
日光エリア
 こちらもチェック
【新郎新婦募集】第3回 ライトアップNIKKO2018×日光世界遺産Night Wedding