• スポットを探す








観光情報検索

検索条件を指定

エリア 地図を見る
ジャンル もっと絞り込む
キーワード 定番・人気
おもてなし施設
3,315ありました
1
おしらじの滝

おしらじの滝

知る人ぞ知る、まぼろしの滝 
幻の滝とよばれる「おしらじの滝」。 しらじとは壺のこと。   山の駅たかはらから那須塩原方面へ車で約10分、駐車場から藪を割って下っていきます。 人が踏み固めて出来た道を5分程度下ると、澄んだブルーの滝つぼが出迎えてくれます。 木漏れ日と流れ落ちる水、そして神秘的なブルーと山の緑が相成って、息を飲むような美しさです。 普段は沢の水が少ないため、滝の水が流れていないことが多いですが、滝つ…
那須エリア
2
奥日光名瀑三滝
(華厳の滝・竜頭の滝・湯滝) 
と新緑の戦場ヶ原ハイキング

奥日光名瀑三滝
(華厳の滝・竜頭の滝・湯滝)
と新緑の戦場ヶ原ハイキング

 
奥日光は前後から栃木県花のアカヤシオツツジから始まり、次々と高原植物の花につつまれる。その中で奥日光のバーワースポットでもある名瀑の三滝(華厳の滝、竜頭の滝、湯滝)めぐりと戦場ヶ原ハイキングを楽しむ。(新緑、高原植物の数々の花々、バードウォツチング、写真、絵画など)
日光エリア
3
戦場ヶ原 (展望台)

戦場ヶ原 (展望台)

宇宙を感じる満天の星空へようこそ! 
戦場ヶ原の地名は、山の神がこの湿原で争いを繰り広げたことから、呼ばれているといわれています。昼は自然探究路も整備されておりハイキングコースとして知られ、晴れた夜には、まさしく宝石を散りばめたの如く、満天の星空に包まれます。天体写真家にも有名な星空スポットで、標高1400mに位置し、ペルセウス座流星群から夏の大三角形もはっきりと見ることが出来ます。
日光エリア
4
華厳ノ滝

華厳ノ滝

日本三大名瀑の一つにも数えられている高さ97mの大瀑布 
48もの滝が点在する日光周辺で、最も有名とも言えるのが華厳ノ滝。中禅寺湖の水が、高さ97メートルの岸壁を一気に落下する壮大な滝で、自然が作り出す雄大さと、華麗な造形美の両方を楽しむことができます。エレベーターで行ける観爆台から間近で見る滝つぼは迫力満点。爆音とともに水しぶきが弾ける豪快な姿が見られます。 5月には見事な新緑、6月にはたくさんのイワツバメが滝周辺を飛び回り、1月から2月にかけては十二…
日光エリア
5
ハンターマウンテン塩原 ゆりパーク「2017ゆり博」〔那須塩原市(塩原温泉)〕

ハンターマウンテン塩原 ゆりパーク「2017ゆり博」〔那須塩原市(塩原温泉)〕

全国最大級!400万輪のゆり畑 
 塩原温泉のスキー場、ハンターマウンテン塩原の「ゆりパーク」で「2017ゆり博」が7月15日(土)から8月27日(日)まで開催されます。「ゆりパーク」には、今年も400万輪のゆり畑がお目見えします。黄・白・ピンク・赤・オレンジの色鮮やかな約50種類のゆりが3万坪に咲き誇り、緩やかな斜面を彩ります。  全長1,000メートル、約10分間のフラワーリフトに乗ると、眼下に広がるゆりの絨毯(じゅうたん)を…
那須エリア
6
第25回芭蕉の里「くろばね紫陽花まつり」〔大田原市(黒羽)〕

第25回芭蕉の里「くろばね紫陽花まつり」〔大田原市(黒羽)〕

堀跡の斜面が、アジサイで埋め尽くされる 
 花の公園として親しまれている黒羽城址公園とその周辺に植栽されている約6,000株のアジサイの開花に合わせて「くろばね紫陽花まつり」を開催します。公園内の橋上から堀跡沿いにアジサイを展望できます。  期間中は俳句大会や写真コンテストなど各種イベントが開催され、売店なども設置されます。夜間(午後7時から9時)にはライトアップが行われ、夜でもアジサイを楽しめます。城址公園入口には案内所を開設し、ボラン…
那須エリア
7
第29回名草ホタルまつり〔足利市〕

第29回名草ホタルまつり〔足利市〕

約1000匹ものホタルが夜空に舞い幻想的! 
 栃木県足利市北部の自然豊かな名草地区に「ゲンジボタルの里」があり、毎年6月10日から30日まで「名草ほたるまつり」が開催されます。  1988年(平成元年)にほたるの保存と再生活動が評価されて環境庁(現在は環境省)から「ふるさと生きものの里100選」に認定されました。  ゲンジボタルの乱舞のピークは、午後8時から午後9時頃で、蒸し暑く雨の降らない夜に多く見られ、約1000匹ものホタルが夜空に舞う…
県南エリア
8
日光東照宮

日光東照宮

江戸幕府初代将軍徳川家康を神としてまつる神社 
※平成の大修理を終えた日光東照宮陽明門が3月10日(金)午前11時から竣工式  を行い、正午から一般参拝者にもお披露目され、4年ぶりに新装された陽明門が  姿を現します。  修復された陽明門をぜひご覧ください。   日本を代表する世界遺産「日光の社寺」。その中でももっとも有名な「日光東照宮」は徳川家康がまつられた神社で、現在の社殿群は、そのほとんどが寛永13年3代将軍家光による「寛永の大造替」で…
日光エリア
9
那須フィッシュランド「天然ほたる観賞会2017」〔那須塩原市(板室温泉)〕

那須フィッシュランド「天然ほたる観賞会2017」〔那須塩原市(板室温泉)〕

全国でも珍しい!ゲンジとヘイケの両方が乱舞! 
 栃木県内で最も標高の高いホタル観賞地の那須フィッシュランドで「天然ほたる観賞会2017」を7月12日(水)から31日(月)まで開催し、期間中毎日案内します(早期終了の場合あり)。  敷地内に流れる沢で自生する天然のホタルを観賞することができます。ここは全国でも珍しい、ゲンジボタルとヘイケボタル両方のホタルを観察できます。  バーベキュー付きほたる観賞プラン(大人3,500円、小学生2,500円、…
那須エリア
10
戦場ヶ原

戦場ヶ原

奥日光に広がる日本有数の湿原 
この地が中禅寺湖をめぐって男体山の神と赤城山の神が争った「戦場」だった、という神話が名前の由来といわれる戦場ヶ原。かつて湖であったものが湿原化したもので、400ヘクタールの広大な面積を誇ります。湿原をぐるりと囲むように自然探究路が整備され、2時間ほどで歩けるハイキングコースになっています。350種類にも及ぶ植物が自生し、野鳥の種類が多いことでも有名。男体山を背景に広大な湿原を見渡せる展望ポイントが…
日光エリア
12
足尾銅山観光

足尾銅山観光

全長700mの坑内は400年の歴史が息づく博物館 
400年の歴史を誇り、かつて“日本一の鉱都”と呼ばれ大いに栄えた足尾銅山の坑内観光施設です。閉山後に坑内の一部が開放され、トロッコ電車に乗って全長700メートルの薄暗い坑道に入っていくと、当時の辛く厳しい鉱石採掘の様子が年代ごとにリアルな人形で再現されています。鉱石から銅になるまでの過程などが展示されている銅資料館など3つの資料館も併設されており、日本の近代化を支えた足尾銅…
おもてなし施設 日光エリア
14
いろは坂

いろは坂

48ものカーブがある絶景のドライブコース 
日光市街と中禅寺湖・奥日光を結ぶ観光道路。下り専用の第一いろは坂と上り専用の第二いろは坂の二つの坂を合計すると48か所もの急カーブがあることから「いろは48音」にたとえてこの名がついたのだそう。カーブごとに「い」「ろ」「は」・・・の看板が表示される急坂が続き、標高差は440m。第二いろは坂途中の明智平展望台からの眺めは抜群で、第一いろは坂を望むこともできます。秋には日光で最も紅葉の美しいスポットと…
日光エリア
16
2017足利夏まつり 第103回足利花火大会〔足利市〕【花火大会】

2017足利夏まつり 第103回足利花火大会〔足利市〕【花火大会】

「30万人の夕涼み」関東屈指の花火大会! 
 足利夏まつりのクライマックスを飾る「足利花火大会」は、1903年(明治36年)に開始された伝統ある大会で、今年で114年、103回を数えます。伝統と歴史に加え、質、量とも関東屈指の大会として知られ、毎年30万人を超える観覧者が関東一円から集い、「30万人の夕涼み」として多くの人に親しまれています。  恒例の尺玉や仕掛花火、ワイドスターマイン、日本の名玉大玉花火など約2万発の花火が打ち上げられ、フ…
県南エリア
17
あじさい祭り〔益子町〕

あじさい祭り〔益子町〕

かわいい稚児がアジサイを奉納 
 約5千株のあじさいが咲き誇る太平(たへい)神社で、恒例の「あじさい祭り」が行われます。初日24日(土)には、4人の稚児が巫女に扮し、「献花祭」が行われます。  「献花祭」は、自然の恵みに感謝し、無病息災を祈願する神事で、春夏秋冬一年の四季を表す4人の稚児が願いをこめて、白・ピンク・紫色のあじさいを神前に奉納します。また、同日午後7時からは「献燈講社祭」が執り行われます。  6月24日(土)には、…
県東エリア
18
英国大使館別荘記念公園

英国大使館別荘記念公園

日光の奥に、19世紀の英国がある。 
 国際避暑地・奥日光の原点となった「旧英国大使館別荘」が、120年の時を経て、「英国大使館別荘記念公園」として2016年7月1日(金)、開園しました。  英国の外交官として、明治維新に大きな影響を与えたアーネスト・サトウが、奥日光の自然、特に故郷・英国の風景を思い起こさせる中禅寺湖をことのほか愛し、1896年(明治29年)、湖畔の南岸に山荘を建てました。これが後に英国大使館別荘となり、2008年(…
日光エリア
19
光徳牧場

光徳牧場

大自然いっぱいののどかな牧場 
日光国立公園内に位置する、広さ約3万平方メートルの牧場。牛や馬が放牧され、のんびりとした牧歌的な風景が楽しめます。絞りたての牛乳や濃厚なアイスクリームが好評で、遠方から訪れる観光客も。散策路沿いには、周囲約300メートルと小さいながらも美しい沼「光徳沼」があり、ひっそりと佇む姿に趣を感じます。紅葉の時期には、赤く染まった山々の様子が水面に映り、情緒ある景色が楽しめます。 光徳牧場へは、戦場ヶ原か…
日光エリア
20
第37回与一まつり〔大田原市〕

第37回与一まつり〔大田原市〕

武者行列が勇ましい! 
 大田原市恒例の夏祭り「与一まつり」が8月4日(金)、5日(土)の2日間、大田原市中心部の目抜き通りを歩行者天国にして行われます。「与一まつり」は、源平屋島の戦いで扇の的を射落とした那須与一を称えるまつりです。  昼の部の見どころは与一武者行列。甲冑(かっちゅう)姿の那須与一公をはじめとする勇壮な武将、女官そして市内の小学生が扮した子供武者など約350人が通りを練り歩きます。  夜の部の見どころは…
那須エリア

検索条件を指定

エリア 地図を見る
ジャンル もっと絞り込む
キーワード 定番・人気
おもてなし施設