子供強飯式

日光市

2024年6月24日更新

栃木県の
このあたり!

日光エリア

無病息災と豊作を祈り、少年が口上をあげる

日光では、4月に行われる日光山輪王寺の「強飯式(ごうはんしき)」が知られていますが、同じく市内の生岡(いきおか)神社でも似た儀式が行われています。神社の祭事に「子供強飯式(ごうはんしき)」として行われるものです。
無病息災や豊作を祈るこの儀式は、地区の少年たちが山伏、強力(ごうりき)を演じる七里地区の伝統行事で、明治期の神仏分離を機に、地元で引き継ぎ、やがて子供たちが主役になったといわれています。
当日は、山伏と強力に扮した少年(小中学生)が法螺貝(ほらがい)や太鼓を合図に登場し、氏子が扮する裃(かみしも)姿の強飯頂戴人の太郎坊、次郎坊に対し、口上おもしろく「ありがたい山海の珍味は一粒も残してはならぬ」と命じてさがります。
介添人が「御飯食(おはんじき)に案内(あない)申す」を「おはんじきにあんないもん」となまりながら、山盛りの里芋をひとつずつ口に押し込んで食べさせるまねをします。その後、竹馬を乗りまわす「春駒」という神事ですべての行事は終了します。

基本情報

住所 〒321-1423 栃木県日光市七里186-2
問い合わせ先 (一社)日光市観光協会 TEL 0288-22-1525
公式URL http://www.nikko-kankou.org/
開催日時 開催期間 2024年11月25日(月) <毎年同日開催>
開催時間 10:00頃〜11:30頃
アクセス 電車・バス JR日光線日光駅・東武日光線東武日光駅から関東自動車宇都宮行きで約3分「生岡神社前」下車徒歩約10分
日光宇都宮道路日光ICから約5分
駐車場情報 台数 なし

開催場所

マップ

このページを見ている人が見ているページ

イベント一覧へ戻る