瀧尾神社八坂祭

日光市

2022年8月2日更新

栃木県の
このあたり!

日光エリア

重さ1トンを超える大神輿が練り歩く

瀧尾(たきのお)神社は、782年(天応2年)日光開山の祖勝道上人(しょうどうしょうにん)が日光二荒山上男体山に二荒山大神を祀ると同時に神体を祀った神社で、毎年「瀧尾(たきのお)神社八坂祭」が7月7日から開催されます。
このお祭りでは、日本一といわれる大神輿(おおみこし)を瀧尾神社の大鳥居前に仮安置し、期間中毎朝7時に日供祭(にっくさい)[神様に神饌物(しんせんぶつ)をお供えする]を執り行います。祭り期間中は、仮安置した大神輿をいつでも見学できます。
見どころは、期間中1日だけ行われる「大神輿渡御(とぎょ)」で、氏子当番町青年会をはじめ多くの担ぎ手が代わる代わる1.93メートル四方、重さ1トンを超えるといわれる大神輿を担ぎ、威勢のいい掛け声とともに市街地を練り歩きます。

基本情報

住所 〒321-1261 栃木県日光市今市531
問い合わせ先 瀧尾神社 TEL 0288-21-0765
開催日時 開催期間 2023年7月7日(金)~14日(金)<毎年同期間開催>
開催時間 大神輿渡御:7月9日(日)9:00~15:00[予定]
アクセス 電車・バス 東武日光線上今市駅から徒歩約2分
JR日光線今市駅から徒歩約14分
日光宇都宮道路今市ICから約5分

開催場所

文化財の石鳥居が壮大にそびえ立ち、古社の貫禄を醸し出している旧今市市の総鎮守です。

マップ

このページを見ている人が見ているページ

イベント一覧へ戻る