山あげ祭

那須烏山市

2021年12月27日更新

栃木県の
このあたり!

県央エリア

必見!全国でも類を見ない絢爛豪華な野外劇

国指定重要無形民俗文化財の「烏山の山あげ行事」を行う「山あげ祭」は、1560年(永禄3年)から460年以上の伝統を誇り、全国でも類を見ない絢爛豪華な野外歌舞伎舞踊として、毎年7月の第4土曜日を含む金曜日、土曜日、日曜日の3日間行われます。
この「烏山の山あげ行事」が2016年12月1日、全国の国指定重要無形民俗文化財である祭礼行事「山・鉾・屋台行事」33件のひとつとして、ユネスコの無形文化遺産に登録されました。
期間中、若衆は地元の特産である「烏山和紙」に山水を描いた高さ10メートルにもなる「はりか山」などを路上にあげ、奥行き約100メートルにも及ぶ大きな舞台装置を設置します。この山を背景に、踊り子が常磐津の三味(しゃみ)にのり、美しい舞を披露します。木頭(きがしら)(指揮者)の拍子木を合図に、舞台背景が千変万化する仕掛けは見事です。
芸題は「将門」や「戻り橋」、「蛇姫様」が披露されます。一つの舞台が終われば次の場所に舞台を移動し、夏の強い日差しの中、一日に数回、所作狂言が行われます。この一連の作業を行うには約150人の若衆が必要とされ、その一糸乱れぬ団体行動による舞台装置の設置や解体、山があげられる場面は迫力満点です。
期間中は数多くの露店も出て、多くの観客で賑わいます。

基本情報

住所 〒321-0628 栃木県那須烏山市
問い合わせ先 山あげ祭実行委員会(那須烏山市商工観光課)TEL 0287-83-1115
公式URL http://yamaage.3g-kizuna.jp/
開催日時 開催期間 2022年7月22日(金)~24日(日)[予定]
<毎年7月の第4土曜日を含む金・土・日の3日間開催>
開催時間 -
料金 桟敷席:1席500円
アクセス 電車・バス JR烏山線烏山駅から徒歩約10分
東北自動車道宇都宮ICから約50分
北関東自動車道宇都宮上三川ICから約50分
常磐自動車道那珂ICから約60分
駐車場情報 台数 約1,000台
料金 無料

開催場所

動画

【公式】 山あげ祭PV short ver. 「yamaage」【那須烏山市】

国指定重要無形民俗文化財の「烏山の山あげ行事」を行う「山あげ祭」は、1560年(永禄3年)から460年以上の伝統を誇り、全国でも類を見ない絢爛豪華な野外歌舞伎舞踊として、毎年7月の第4土曜日を含む金曜日、土曜日、日曜日の3日間行われます。

マップ

このページを見ている人が見ているページ

イベント一覧へ戻る