うずま川行灯まつり

栃木市

2024年7月15日更新

栃木県の
このあたり!

県南エリア

幻想的な行灯のあかりが小江戸情緒を醸し出す

栃木市のシンボルであり、市内の中心を流れる巴波川(うずまがわ)の夏の夜を幻想的に彩る「うずま川行灯(あんどん)まつり」が開催されます。
毎年、巴波川で実施される「百八灯流し」の故事に因み、開運橋から幸来橋を経てうずま公園の間の両岸に、蔵や山車の切り絵作品を貼り付けた約100個の行灯を設置し、夏の夕べを美しく彩ります。
栃木市出身の切り絵師故川島雅舟氏が作成した蔵や山車、円仁などの切絵が行灯に浮かびます。
特に今年は2025年大河ドラマの主人公である蔦屋重三郎や喜多川歌麿関連の行灯を設置します。
設置期間中は、点灯式やあかりの夕べ、お囃子などのイベントのほか、8月4日(日)[予定]には栃木市無形民俗文化財に指定されている「百八灯流し」も開催されます。
なお、行灯の設置箇所は道路に面していますので、車両の通行に注意を払いながら、ご覧ください。

■朗読と邦楽と舞によるあかりの夕べ
 日時:7月28日(日)17:00~18:00
 会場:蔵の街遊覧船待合処 30席・先着順
 演目:「道成寺~安珍と清姫伝説~」
 出演:朗読/茂呂久美子 箏/石林哲子 尺八/金田昌山 舞/友紀美

■語りと薩摩琵琶によるあかりの夕べ
 日時:8月18日(日)17:00~18:00
 会場:茶房蔵や前庭 30席・先着順(雨天の際はとちぎ蔵の街観光館多目的ホール)
 演目:「祇園精舎」「青葉の笛」~平家物語より平敦盛と熊谷の物語~
 出演:語り/間中一代 薩摩琵琶/榎本百香

基本情報

住所 〒328-0037 栃木県栃木市倭町周辺
問い合わせ先 栃木市観光振興課 TEL 0282-21-2374 (一社)栃木市観光協会 TEL 0282-25-2356
公式URL https://www.tochigi-kankou.or.jp/
開催日時 開催期間 2024年7月1日(月)~9月30日(月)
開催時間 【点灯時間】19:00〜22:00
アクセス 電車・バス JR両毛線栃木駅または東武日光線栃木駅から徒歩約15分
東北自動車道栃木ICから約10分
駐車場情報 台数 なし ※近隣に有料駐車場あり

開催場所

市のシンボル河川です。「うずまの鯉のぼり」、「うずま川行灯まつり」、「うずまの竹あかり」等の催し物が行われています。

マップ

このページを見ている人が見ているページ

イベント一覧へ戻る