日光国立公園の自然を満喫!ガイドおすすめのアクティビティ【日光エリア】

2021年12月15日

日光国立公園は、世界遺産「日光東照宮」をはじめとする史跡、戦場ヶ原や鬼怒川温泉郷などの景勝地や温泉地を有するエリア。とくに南西部の日光エリアは、中禅寺湖や鬼怒川などの水資源に恵まれており、多彩な水上アクティビティが楽しめます! 四季の変化に富んだ山々を楽しむなら、ハイキングやトレッキングもおすすめです。

鬼怒川でスリル満点のラフティングツアー

ラフティングは、グループで大型のゴムボートに乗って川下りを楽しむアウトドアスポーツです。水しぶきを浴びながら激流を超えていくスリルと、みんなでパドルを漕ぎながら進む一体感が大きな魅力! 流れの緩やかなところでは周囲の景色を堪能したり、川に飛び込んでみたりと自然の美しさを五感全部で味わえます。ツアーでは川を知りつくしたガイドが同乗してサポートするので、初心者や子ども連れでも安心して楽しめます。

現地ガイドのコメント
水上アクティビティの魅力は、湖や川からしか見られない景色を楽しめること。とくに小回りの利くSUPは、ボートでは入れない場所もすいすい進めます。ツアーでは現地のガイドが、絶景ルートを案内してくれますよ!

水の上でのんびり過ごせるSUPツアー

SUP(サップ)はアウトドアスポーツ初心者でも楽しめることから、近年人気が急上昇中の水上アクティビティです。サーフボードによく似たボードの上に立ち、パドルを漕いで川や湖でのクルージングを楽しみます。SUPの魅力はなんといっても自由自在な遊び方! 水上散歩はもちろん、ボードの上で寝転がったり、ヨガや釣りをしたりと過ごし方は人それぞれ。コツを掴めば、初心者でもすぐにボードの上に立てるのも人気のポイントです。

現地ガイドのコメント
水上アクティビティの魅力は、湖や川からしか見られない景色を楽しめること。とくに小回りの利くSUPは、ボートでは入れない場所もすいすい進めます。ツアーでは現地のガイドが、絶景ルートを案内してくれますよ!

大自然を全身で堪能!キャニオニング / シャワークライミングツアー

キャニオニングは、体ひとつで沢下りを楽しむ新感覚アクティビティ。急流を天然のウォータースライダーに見立てて滑り降りたり、滝つぼに飛び込んだり、大自然を体全部で堪能します。いっぽう、シャワークライミングはロープなどを使って沢を登るスポーツ。水しぶきを浴びながら岩場や滝をよじ登る体験は、登山やロッククライミングとはひと味違うスリルと達成感があります。安全のため、参加者はウェットスーツやヘルメットなどを装備します。

現地ガイドのコメント
日光の川は、上り下りしやすい滝や岩場がたくさんあります。なかでも「日光三名瀑」のひとつである霧降滝は、徒歩で近づく観光ルートがないため、ツアー参加者だけが瀑布の迫力を間近に楽しめる特別なスポットとして人気です。

気軽に自然と触れあうなら、ハイキング / トレッキングツアー

ハイキングやトレッキングは、登山に比べるとなだらかでアップダウンの少ないコースを歩くため、きちんと準備をすれば子どもからお年寄りまで安全に楽しめるアクティビティです。登山と違い冬でも歩けるコースが多いのも特徴で、季節の植物や野鳥などを眺めながら自分のペースでゆったり楽しめます。コースは体力やスケジュールに合わせて、難易度や距離を選ぶといいでしょう。

現地ガイドのコメント
日光のハイキング・トレッキングコースは初心者向けから中上級者向けまで幅広く、長さも半日から丸1日かかるものまでさまざまです。また日光は7月、8月でも平均気温が30度以下と涼しく、真夏でも快適に歩けます。

冬だけの絶景に出合う氷瀑トレッキング / スノーシューツアー

気温が氷点下になる冬に楽しめる、雪と氷のアクティビティが氷瀑トレッキングやスノーシューです。氷瀑とは、厳しい寒さによって凍結した滝のこと。自然の神秘を感じる大迫力の絶景に出会えます。氷爆を目指して深雪の山道を歩くときは、西洋かんじきとも呼ばれるスノーシューを履きます。やわらかい雪の上も不思議なほど楽々と歩くことができ、冬の山歩きが楽しくなるアイテムです。

現地ガイドのコメント
日光には、パウダースノーと呼ばれるさらさらとした雪が降ります。標高が高いので雪が解けにくく、アクティビティに適した状態が長く続くのも特徴。普段は藪をかきわけないと進めない山道も、雪が積もる冬だけは歩いて行けます!

氷が魅せる自然美を間近で楽しむアイスクライミングツアー

アイスクライミングは、天然の氷瀑や人工的に凍らせた滝を専用の道具を使って登るアクティビティ。基本的に2人以上のグループで行います。クライマーの体には安全確保のためにロープがつけられるので、万が一足を滑らせても安心。決められたコースはなく、自分のペースで好きなルートを好きな高さまで登れます。氷を登る非日常の楽しさと、氷瀑のてっぺんまで登ったときの達成感は格別! (私有地のため無断での利用はできません)

現地ガイドのコメント
経験豊富なツアーガイドがクライミングのコツを丁寧にレクチャーするので、初心者でも安心して参加できます。登る楽しさはもちろんですが、氷瀑や氷柱など、氷の魅せる自然美にも感動すること間違いなしです。

おすすめコースの紹介

アクセス情報

クリックで大きいサイズを表示します

東京から日光駅のアクセス

公共交通

東京駅発(東北新幹線)→宇都宮駅(JR日光線)→日光駅
所要時間:約2時間 料金:5,510円

浅草駅(東武日光・特急)→下今市駅(東武日光線)→東武日光駅
所要時間:約2時間 料金:2,750円

マイカー

東名高速道路(東京IC)→東北自動車道(宇都宮IC)→日光宇都宮道路(日光IC)
所要時間:約2時間20分

関連特集

関連リンク

このページを見ている人が見ているページ

特集一覧へ戻る