• スポットを探す








観光情報検索

検索条件を指定

エリア 地図を見る
ジャンル もっと絞り込む
キーワード 定番・人気
おもてなし施設
3,462ありました
1
市貝町芝ざくら公園

市貝町芝ざくら公園

360度広がる芝桜のじゅうたん 
「芝ざくら祭り」2017年4月8日(土)~5月7日(日)開催! 本州最大級の広さを誇り、毎年4月中旬から5月にはピンク色の芝桜が地面を飾る美しい公園。展望台から見渡すパッチワークの光景は圧巻! 平成18年4月1日開園、面積 80,000㎡(うち、芝ざくら植栽面積24,000㎡)、約25万株の芝ざくらが植栽されています。
県東エリア
2
おしらじの滝

おしらじの滝

知る人ぞ知る、まぼろしの滝 
幻の滝とよばれる「おしらじの滝」。 しらじとは壺のこと。   山の駅たかはらから那須塩原方面へ車で数分、駐車場から藪を割って下っていきます。 人が踏み固めて出来た道を5分程度下ると、澄んだブルーの滝つぼが出迎えてくれます。 木漏れ日と流れ落ちる水、そして神秘的なブルーと山の緑が相成って、息を飲むような美しさです。   前日に雨が降っていること、 当日晴れていること。  …
那須エリア
3
第38回天平の花まつり〔下野市(国分寺)〕

第38回天平の花まつり〔下野市(国分寺)〕

八重桜が咲き誇り、春の陽気に天平の香り 
 下野市の天平の丘公園で「天平の花まつり」を開催します。園内の花広場を中心に、園内各所に植えられた八重桜や山桜など様々な種類の桜約450本が咲き誇り、花の競演を楽しめます。花まつりのメインとなる八重桜は、4月中旬から下旬にかけて一斉に咲き誇ります。  期間中、地元の商店会による出店、ステージでの歌謡ショーやキャラクターショー、坊っちゃん列車やミニ新幹線の運行なども予定しており、家族連れで楽しめる催…
県南エリア
4
奥日光名瀑三滝
(華厳の滝・竜頭の滝・湯滝) 
と新緑の戦場ヶ原ハイキング

奥日光名瀑三滝
(華厳の滝・竜頭の滝・湯滝)
と新緑の戦場ヶ原ハイキング

 
奥日光は前後から栃木県花のアカヤシオツツジから始まり、次々と高原植物の花につつまれる。その中で奥日光のバーワースポットでもある名瀑の三滝(華厳の滝、竜頭の滝、湯滝)めぐりと戦場ヶ原ハイキングを楽しむ。(新緑、高原植物の数々の花々、バードウォツチング、写真、絵画など)
日光エリア
5
世界遺産「日光の社寺」DC特別企画〔日光市(日光)〕

世界遺産「日光の社寺」DC特別企画〔日光市(日光)〕

世界遺産「日光の社寺」初の『夜間参拝!』 
 4月29日(土・祝)から5月5日(金・祝)までの期間限定で夜の世界遺産「日光の社寺」を参拝できます。普段は味わうことができない幻想的な夜の世界遺産を堪能できます。  日光東照宮では「国宝陽明門ライトアップ」が午後6時から7時30分(最終受付)まで行われ、4年ぶりに3月10日からお披露目したばかりの陽明門が闇夜に照らされます。  日光山輪王寺では『大猷院(たいゆういん)「燈籠」初点灯~春宵特別参拝…
日光エリア
7
那須フラワーワールド

那須フラワーワールド

彩り豊かな花畑は絵画の様な美しさ 
那須高原に広がる広大なフラワーパーク。彩り豊かな花畑は絵画の様な美しさ。5月中旬のチューリップ畑は必見! 多彩な花色を持つ草花を絵の具にして、広大な那須高原の大地をキャンバスに描かれる那須花(ナスカ)の地上絵。晴れた日に姿を現す雄大な那須連峰を背景に、この地上絵を眺めれば、至福と感動の吐息をもらすはずです。この地だからこそ実現できた奇跡をその目に。 5月はチューリップ・ポピー・アネモネなど、6…
那須エリア
10
戦場ヶ原 (展望台)

戦場ヶ原 (展望台)

宇宙を感じる満天の星空へようこそ! 
戦場ヶ原の地名は、山の神がこの湿原で争いを繰り広げたことから、呼ばれているといわれています。昼は自然探究路も整備されておりハイキングコースとして知られ、晴れた夜には、まさしく宝石を散りばめたの如く、満天の星空に包まれます。天体写真家にも有名な星空スポットで、標高1400mに位置し、ペルセウス座流星群から夏の大三角形もはっきりと見ることが出来ます。
日光エリア
11
いろは坂

いろは坂

48ものカーブがある絶景のドライブコース 
日光市街と中禅寺湖・奥日光を結ぶ観光道路。下り専用の第一いろは坂と上り専用の第二いろは坂の二つの坂を合計すると48か所もの急カーブがあることから「いろは48音」にたとえてこの名がついたのだそう。カーブごとに「い」「ろ」「は」・・・の看板が表示される急坂が続き、標高差は440m。第二いろは坂途中の明智平展望台からの眺めは抜群で、第一いろは坂を望むこともできます。秋には日光で最も紅葉の美しいスポットと…
日光エリア
12
足尾銅山観光

足尾銅山観光

全長700mの坑内は400年の歴史が息づく博物館 
400年の歴史を誇り、かつて“日本一の鉱都”と呼ばれ大いに栄えた足尾銅山の坑内観光施設です。閉山後に坑内の一部が開放され、トロッコ電車に乗って全長700メートルの薄暗い坑道に入っていくと、当時の辛く厳しい鉱石採掘の様子が年代ごとにリアルな人形で再現されています。鉱石から銅になるまでの過程などが展示されている銅資料館など3つの資料館も併設されており、日本の近代化を支えた足尾銅…
おもてなし施設 日光エリア
14
マウントジーンズ「ゴヨウツツジ散策・鑑賞」〔那須町〕

マウントジーンズ「ゴヨウツツジ散策・鑑賞」〔那須町〕

国内最大級のゴヨウツツジ群生地! 
 敬宮(としのみや)愛子(あいこ)内親王殿下のお印として話題のシロヤシオ(別名ゴヨウツツジ)は、那須のスキー場「マウントジーンズ那須」のゴンドラ山頂駅(標高約1410メートル)から那須登山道にかけての6ヘクタールに、約3万株が自生しています。  開花時は清楚な純白の花が咲き誇り、白い花のトンネルを散策できます。ここは国内最大級の貴重な群生地です。例年、5月下旬から6月上旬にかけて満開になります(気…
那須エリア
15
芝ざくら祭り〔市貝町〕

芝ざくら祭り〔市貝町〕

本州最大級の面積!25万株のシバザクラが斜面を彩る! 
 市貝町の観光名所「芝ざくら公園」は小貝川をイメージしたデザインで配色され、芝ざくらの植栽面積が約2.4ヘクタールで本州最大級を誇ります。  4月8日(土)から5月7日(日)までは「芝ざくら祭り」を開催します。赤、白、ピンク、紫とカラフルな約25万株のシバザクラが斜面を彩り、多くの方の目を楽しませてくれます。  また、「レストランはな」や「直売所」のほか、地元商店による模擬店が多数出店し、特産品や…
県東エリア
16
ふじのはな物語~大藤まつり~〔足利市〕

ふじのはな物語~大藤まつり~〔足利市〕

世界一の美しさを誇る大藤棚! 
 2014年に日本で唯一、アメリカCNNが選出した「世界の夢の旅行先10カ所」に選ばれた「あしかがフラワーパーク」で「ふじのはな物語~大藤まつり~」が開催されます。広さ94,000平方メートルの園内は、350本以上の見応えのあるフジのガーデンです。  栃木県の天然記念物にも指定されている広さ1,000平方メートルの藤棚を持ち樹齢150年におよぶ大藤(ムラサキフジ)、そして庭木作りのフジ、長さ80メ…
県南エリア
18
英国大使館別荘記念公園

英国大使館別荘記念公園

日光の奥に、19世紀の英国がある。 
 国際避暑地・奥日光の原点となった「旧英国大使館別荘」が、120年の時を経て、「英国大使館別荘記念公園」として2016年7月1日(金)、開園しました。  英国の外交官として、明治維新に大きな影響を与えたアーネスト・サトウが、奥日光の自然、特に故郷・英国の風景を思い起こさせる中禅寺湖をことのほか愛し、1896年(明治29年)、湖畔の南岸に山荘を建てました。これが後に英国大使館別荘となり、2008年(…
日光エリア
19
華厳ノ滝

華厳ノ滝

日本三大名瀑の一つにも数えられている高さ97mの大瀑布 
48もの滝が点在する日光周辺で、最も有名とも言えるのが華厳ノ滝。中禅寺湖の水が、高さ97メートルの岸壁を一気に落下する壮大な滝で、自然が作り出す雄大さと、華麗な造形美の両方を楽しむことができます。エレベーターで行ける観爆台から間近で見る滝つぼは迫力満点。爆音とともに水しぶきが弾ける豪快な姿が見られます。 5月には見事な新緑、6月にはたくさんのイワツバメが滝周辺を飛び回り、1月から2月にかけては十二…
日光エリア
20
あしかがフラワーパーク

あしかがフラワーパーク

広大な園内に季節の花彩る。大藤棚は見事! 
「ふじのはな物語~大藤まつり~」  2017年4月15日(土)~5月21日(日)開催!  ※花の咲き具合により変動します。  園内の庭園には四季折々の花が咲き誇り、その時期ごとに季節感あふれる花々が園内を彩ります。特に春になると見ごろを迎える大藤棚は見事。夜のライトアップは幻想的な雰囲気となり見ごたえ十分。長さ80メートルの白藤トンネルも圧巻です。10月末から2月上旬までイルミネーション「フラワ…
県南エリア

検索条件を指定

エリア 地図を見る
ジャンル もっと絞り込む
キーワード 定番・人気
おもてなし施設