• スポットを探す








観光情報検索

検索条件を指定

エリア 地図を見る
ジャンル もっと絞り込む
キーワード 定番・人気
おもてなし施設
885ありました
1
【終了】第27回湯西川温泉かまくら祭〔日光市(湯西川温泉)〕

【終了】第27回湯西川温泉かまくら祭〔日光市(湯西川温泉)〕

「死ぬまでに一度は見たい絶景」に選ばれた 「ミニかまくら」の点灯は必見! 
たくさんのご来場ありがとうございました。また来年をお楽しみに。 【 お知らせ(2020.2.28) 】  新型コロナウイルスの影響に鑑み、2月28日(金)~3月1日(日)の「沢口会場」及び「沢口河川敷ミニかまくら会場」は中止とさせていただきます。  なお、観光施設「平家の里」については、夜のライトアップ及びミニかまくら点灯は通常どおり実施します。  何卒ご了承くださるようお願い申し上げます。 …
日光エリア
2
半月山展望台

半月山展望台

中禅寺湖を一望できる展望台 
 中禅寺湖スカイラインの突き当たりにある半月山駐車場。そこからさらに徒歩で登った先に半月山展望台があります。男体山をバックに中禅寺湖を一望でき、さらに紅葉の時期には眼下に絶景が広がります。途中のドライブルートからの景色も見ごたえあり。ハイキングを楽しみたい方には、途中にある半月山第一駐車場からの散策路もおすすめです。  半月山の標高は、1,753メートル。半月山第一駐車場から山頂までは徒歩で約30…
日光エリア
3
光徳牧場

光徳牧場

大自然いっぱいののどかな牧場 
 日光国立公園内に位置する、広さ約3万平方メートルの牧場。牛や馬が放牧され、のんびりとした牧歌的な風景が楽しめます。絞りたての牛乳や濃厚なアイスクリームが好評で、遠方から訪れる観光客も。散策路沿いには、周囲約300メートルと小さいながらも美しい沼「光徳沼」があり、ひっそりと佇む姿に趣を感じます。紅葉の時期には、赤く染まった山々の様子が水面に映り、情緒ある景色が楽しめます。  光徳牧場へは、戦場ヶ原…
日光エリア
4
【2020年・中止】 日光東照宮春季例大祭〔日光市(日光)〕

【2020年・中止】 日光東照宮春季例大祭〔日光市(日光)〕

優雅に繰り広げられる百物揃千人武者行列 
≪中止のお知らせ≫ 今般の新型コロナウイルス感染拡大の影響を考慮し、 2020年は中止とさせて頂きます。 楽しみにされていたお客様には大変申し訳ございません。 何卒ご理解頂きますようお願い申し上げます。  日光東照宮では、春の恒例行事「日光東照宮春季例大祭」が開かれ、毎年5月17日から2日間に渡りさまざまな行事が執り行われます。  中でも5月18日(月)に行われる「百物揃千人武者行列[神輿渡御祭…
日光エリア
6
弥生祭〔日光市(日光)〕

弥生祭〔日光市(日光)〕

日光の春は弥生祭から 
新型コロナウイルスの影響に鑑み、2020年の弥生祭は中止(※神職による神事のみ実施)となりました。 何卒ご理解くださいますようお願いいたします。  「日光の春は弥生祭(やよいさい)から」といわれるように、毎年4月13日から17日までの5日間にわたって繰り広げられる日光二荒山神社の例祭「弥生祭」は、日光に絢爛たる春を告げる祭りです。神護景運年間(767~770)に始まるといわれる伝統ある例大祭で、…
日光エリア
7
世界遺産「日光の社寺」

世界遺産「日光の社寺」

世界遺産「日光の社寺」 
1999年(平成11年)の12月2日、モロッコのマラケッシュで開催された第23回世界遺産委員会において、「日光の社寺」が世界遺産に登録されました。 世界遺産に登録された「日光の社寺」の内容は、日光山内にある二荒山神社、東照宮、輪王寺の103棟(国宝9棟、重要文化財94棟)の「建造物群」と、これらの建造物群を取り巻く「遺跡(文化的景観)」です。 世界遺産の名称:「日光の社寺」(Shrines…
日光エリア
8
日塩もみじライン

日塩もみじライン

鬼怒川~塩原、標高1,000メートルの観光道路 
 鬼怒川温泉と塩原温泉とを結ぶ全長28キロメートルの観光道路。途中には立ち寄りスポットも多く、太閤下ろしの滝や白滝など自然を堪能できる見所もあり。富士見台の展望台からは、霧降高原や晴れた日には遠く富士山まで望むことも。新緑の時期、紅葉の季節にはさらに車窓からの景色が堪能できます。  例年、紅葉の色づき始めは10月初旬で見ごろは10月下旬前後。モミジ、カエデ、ブナ、カツラ、シラカバ、ナラ、ナナカマド…
日光エリア 那須エリア
9
足尾銅山観光

足尾銅山観光

全長700mの坑内は400年の歴史が息づく博物館 
400年の歴史を誇り、かつて“日本一の鉱都”と呼ばれ大いに栄えた足尾銅山の坑内観光施設です。閉山後に坑内の一部が開放され、トロッコ電車に乗って全長700メートルの薄暗い坑道に入っていくと、当時の辛く厳しい鉱石採掘の様子が年代ごとにリアルな人形で再現されています。鉱石から銅になるまでの過程などが展示されている銅資料館など3つの資料館も併設されており、日本の近代化を支えた足尾銅…
おもてなし施設 日光エリア
10
大滝河川遊歩道

大滝河川遊歩道

鬼怒川沿いの遊歩道 緑と渓流を眺めながら散策を 
鬼怒川の一番上流に掛かる鬼怒岩橋から上滝河川公園まで、鬼怒川河川沿い約1キロの遊歩道。川の流れを間近に感じながら、のんびりとした散策を楽しめます。途中には大滝公園があり、天気が良いと遠く鶏頂山などの山々を見渡すことも。鬼怒岩橋のたもとには無料駐車場もあるので、気軽に立ち寄って散策できるスポットとして人気があります。 大滝河川遊歩道から岩場や河原に降りると、魚や小さな虫を見つけることができ、お子さ…
日光エリア
11
英国大使館別荘記念公園

英国大使館別荘記念公園

吉永小百合さんが出演するJR東日本『大人の休日倶楽部』テレビCM【奥日光のリゾート篇】の撮影地 
 国際避暑地・奥日光の原点となった「旧英国大使館別荘」が、120年の時を経て、「英国大使館別荘記念公園」として2016年7月1日(金)、開園しました。  英国の外交官として、明治維新に大きな影響を与えたアーネスト・サトウが、奥日光の自然、特に故郷・英国の風景を思い起こさせる中禅寺湖をことのほか愛し、1896年(明治29年)、湖畔の南岸に山荘を建てました。これが後に英国大使館別荘となり、2008年(…
日光エリア
12
戦場ヶ原

戦場ヶ原

奥日光に広がる日本有数の湿原 
 この地が中禅寺湖をめぐって男体山の神と赤城山の神が争った「戦場」だった、という神話が名前の由来といわれる戦場ヶ原。かつて湖であったものが湿原化したもので、400ヘクタールの広大な面積を誇ります。湿原をぐるりと囲むように自然探究路が整備され、2時間ほどで歩けるハイキングコースになっています。350種類にも及ぶ植物が自生し、野鳥の種類が多いことでも有名。男体山を背景に広大な湿原を見渡せる展望ポイント…
日光エリア
13
江戸ワンダーランド 日光江戸村

江戸ワンダーランド 日光江戸村

関所を抜けたら江戸の街!粋な江戸人体験 
 江戸ワンダーランド日光江戸村は、江戸時代の文化を肌で体感できるカルチュラルパークです。広大な敷地には、街道、宿場、商家街、忍者の里、武家屋敷など実物さながらの町並みが再現されています。江戸人たちとのふれあいや体験イベントを通して、活きた江戸の息吹に触れることができるほか、お客様ご自身もお着替えをして江戸人になりきることもできます。お芝居が見られる7つの劇場、歴史や文化を学ぶことができる展示館、そ…
おもてなし施設 日光エリア
14
中禅寺湖

中禅寺湖

海抜高度1269メートル、日本屈指の高さを誇る湖! 
 奥日光の入り口に位置する中禅寺湖。周囲約25キロメートル、最大水深163メートルで、およそ2万年前に男体山の噴火による溶岩で渓谷がせき止められ、原形ができたといわれています。穏やかな気候のため、明治から昭和初期にかけては外国人の避暑地として賑わいました。男体山のふもとに広がるのどかな湖畔は四季折々の表情を楽しめますが、特に初夏のツツジ、秋の紅葉が見事です。また、遊覧船に乗って水上からの景色を楽し…
日光エリア
16
戦場ヶ原 (展望台)

戦場ヶ原 (展望台)

宇宙を感じる満天の星空へようこそ! 
戦場ヶ原の地名は、山の神がこの湿原で争いを繰り広げたことから、呼ばれているといわれています。昼は自然探究路も整備されておりハイキングコースとして知られ、晴れた夜には、まさしく宝石を散りばめたの如く、満天の星空に包まれます。天体写真家にも有名な星空スポットで、標高1400mに位置し、ペルセウス座流星群から夏の大三角形もはっきりと見ることが出来ます。
日光エリア
17
日光二荒山神社

日光二荒山神社

福の神・縁結びのご利益でも知られる神社 
1200年以上前、勝道上人が開いた日光山。二荒山神社は日光山信仰の始まりとなった古社で、二荒山(男体山)をご神体としてまつり、古くから下野国の一の宮としてうやまわれ、信仰を集めていました。二荒山神社の主祭神は招福や縁結びの神様、大己貴命(おおなむちのみこと)がまつられており、現在では縁結びのご利益でも人気の社です。また、日光山内の入り口を飾る木造朱塗りの美しい橋「神橋」は、二荒山神社の建造物。世界…
日光エリア
19
いろは坂

いろは坂

48ものカーブがある絶景のドライブコース 
 日光市街と中禅寺湖・奥日光を結ぶ観光道路。下り専用の第一いろは坂と上り専用の第二いろは坂の二つの坂を合計すると48か所もの急カーブがあることから「いろは48音」にたとえてこの名がついたのだそう。カーブごとに「い」「ろ」「は」・・・の看板が表示される急坂が続き、標高差は440メートル。第二いろは坂途中の明智平展望台からの眺めは抜群で、第一いろは坂を望むこともできます。秋には日光で最も紅葉の美しいス…
日光エリア

検索条件を指定

エリア 地図を見る
ジャンル もっと絞り込む
キーワード 定番・人気
おもてなし施設