• スポットを探す








観光情報検索

検索条件を指定

エリア 地図を見る
ジャンル もっと絞り込む
キーワード 定番・人気
おもてなし施設
873ありました
1
日光東照宮

日光東照宮

江戸幕府初代将軍徳川家康を神としてまつる神社 
 日本を代表する世界遺産「日光の社寺」。その中でももっとも有名な「日光東照宮」は徳川家康がまつられた神社で、現在の社殿群は、そのほとんどが寛永13年3代将軍家光による「寛永の大造替」で建て替えられたもの。境内には国宝8棟、重要文化財34棟を含む55棟の建造物が並び、その豪華絢爛な美しさは圧巻です。全国各地から集められた名工により、建物には漆や極彩色がほどこされ、柱などには数多くの彫刻が飾られていま…
日光エリア
2
半月山展望台

半月山展望台

中禅寺湖を一望できる展望台 
 中禅寺湖スカイラインの突き当たりにある半月山駐車場。そこからさらに徒歩で登った先に半月山展望台があります。男体山をバックに中禅寺湖を一望でき、さらに紅葉の時期には眼下に絶景が広がります。途中のドライブルートからの景色も見ごたえあり。ハイキングを楽しみたい方には、途中にある半月山第一駐車場からの散策路もおすすめです。  半月山の標高は、1,753メートル。半月山第一駐車場から山頂までは徒歩で約30…
日光エリア
3
日塩もみじライン

日塩もみじライン

鬼怒川~塩原、標高1,000メートルの観光道路 
 鬼怒川温泉と塩原温泉とを結ぶ全長28キロメートルの観光道路。途中には立ち寄りスポットも多く、太閤下ろしの滝や白滝など自然を堪能できる見所もあり。富士見台の展望台からは、霧降高原や晴れた日には遠く富士山まで望むことも。新緑の時期、紅葉の季節にはさらに車窓からの景色が堪能できます。  例年、紅葉の色づき始めは10月初旬で見ごろは10月下旬前後。モミジ、カエデ、ブナ、カツラ、シラカバ、ナラ、ナナカマド…
日光エリア 那須エリア
4
【開催期間決定】第26回湯西川温泉かまくら祭〔日光市(湯西川温泉)〕

【開催期間決定】第26回湯西川温泉かまくら祭〔日光市(湯西川温泉)〕

日本夜景遺産認定の「ミニかまくら」の点灯は必見! 
※開催期間決定!2019年1月26日(土)~3月3日(日)  内容は2017年のものです。決定次第ご案内いたします。  湯西川温泉の冬の風物詩「かまくら祭」は今回で25回目を迎え、1月27日(土)から3月4日(日)まで開催されます。  沢口河川敷ミニかまくら会場の「ミニかまくら」は、平成21年に「日本夜景遺産」に認定されました。ろうそくの灯りに浮かび上がる「ミニかまくら」は見応え十分で、訪れる方…
日光エリア
5
日光山輪王寺「逍遥園」ライトアップ〔日光市(日光)〕【ライトアップ】

日光山輪王寺「逍遥園」ライトアップ〔日光市(日光)〕【ライトアップ】

淡い光が色鮮やかな紅葉を照らす 
 日光山輪王寺では、10月25日(木)から11月15日(木)まで、紅葉の名所の日本庭園「逍遥園(しょうようえん)」をライトアップします。  逍遥園は江戸時代に作られた代表的な日本庭園で、池を中心に周囲を歩きながら楽しめる池泉回遊式の庭園であり、日光国立公園の特別保護区の中にあります。そのため環境にやさしいLEDライトを多用し、自然の動植物の生態系に配慮しております。他のライトアップとは一味違う淡い…
日光エリア
6
瀬戸合峡

瀬戸合峡

岸壁にかかる吊橋からの眺めは必見! 
 鬼怒川の上流に位置する瀬戸合峡は、凝灰岩が浸食されることによって生まれた峡谷で、深度100メートルにも及ぶ切り立った岸壁が約2キロメートルにわたり広がっています。県道23号線の旧道は、眼下に瀬戸合峡を見ながら縫うように走って行きます。峡谷内にある川俣ダム正面の岸壁に架けられた吊橋「渡らっしゃい吊橋」からの眺望は絶景で、断崖を真近の感じることができます。紅葉の名所としても知られています。  吊橋の…
日光エリア
7
英国大使館別荘記念公園

英国大使館別荘記念公園

吉永小百合さんが出演するJR東日本『大人の休日倶楽部』テレビCM【奥日光のリゾート篇】の撮影地 
 国際避暑地・奥日光の原点となった「旧英国大使館別荘」が、120年の時を経て、「英国大使館別荘記念公園」として2016年7月1日(金)、開園しました。  英国の外交官として、明治維新に大きな影響を与えたアーネスト・サトウが、奥日光の自然、特に故郷・英国の風景を思い起こさせる中禅寺湖をことのほか愛し、1896年(明治29年)、湖畔の南岸に山荘を建てました。これが後に英国大使館別荘となり、2008年(…
日光エリア
8
華厳ノ滝

華厳ノ滝

日本三大名瀑の一つ!高さ97メートルの大瀑布 
 48もの滝が点在する日光周辺で、最も有名とも言えるのが華厳ノ滝。中禅寺湖の水が、高さ97メートルの岸壁を一気に落下する壮大な滝で、自然が作り出す雄大さと、華麗な造形美の両方を楽しむことができます。エレベーターで行ける観爆台から間近で見る滝つぼは迫力満点。爆音とともに水しぶきが弾ける豪快な姿が見られます。5月には見事な新緑、6月にはたくさんのイワツバメが滝周辺を飛び回り、1月から2月にかけては十二…
日光エリア
9
奥日光名瀑三滝
(華厳ノ滝・竜頭ノ滝・湯滝) 
と新緑の戦場ヶ原ハイキング

奥日光名瀑三滝
(華厳ノ滝・竜頭ノ滝・湯滝)
と新緑の戦場ヶ原ハイキング

 
 奥日光は前後から栃木県花のアカヤシオツツジから始まり、次々と高原植物の花につつまれます。その中で奥日光のバーワースポットでもある名瀑の三滝(華厳ノ滝、竜頭ノ滝、湯滝)めぐりと戦場ヶ原ハイキングを楽しめます。(新緑、高原植物の数々の花々、バードウォツチング、写真、絵画など)
日光エリア
10
戦場ヶ原

戦場ヶ原

奥日光に広がる日本有数の湿原 
 この地が中禅寺湖をめぐって男体山の神と赤城山の神が争った「戦場」だった、という神話が名前の由来といわれる戦場ヶ原。かつて湖であったものが湿原化したもので、400ヘクタールの広大な面積を誇ります。湿原をぐるりと囲むように自然探究路が整備され、2時間ほどで歩けるハイキングコースになっています。350種類にも及ぶ植物が自生し、野鳥の種類が多いことでも有名。男体山を背景に広大な湿原を見渡せる展望ポイント…
日光エリア
12
2018日光そばまつり〔日光市(今市)〕

2018日光そばまつり〔日光市(今市)〕

日光連山の清らかな水で打つそばは絶品! 
 日光市は県内有数のそばの生産地であり、日光連山の清らかな水とあいまって、現在100以上のそば店が営業しています。「日光そばまつり」は「そばのまち日光」の推進を目的として、今回で17回目を迎え、毎年来場者に好評を得ています。  期間中は、日光市内や栃木県内はもとより、全国各地から毎日21店舗のそば処が出店し、自慢の味を披露します。もりそば1食原則500円(生麺120g程度)で販売します。会場内では…
日光エリア
13
足尾銅山観光

足尾銅山観光

全長700mの坑内は400年の歴史が息づく博物館 
400年の歴史を誇り、かつて“日本一の鉱都”と呼ばれ大いに栄えた足尾銅山の坑内観光施設です。閉山後に坑内の一部が開放され、トロッコ電車に乗って全長700メートルの薄暗い坑道に入っていくと、当時の辛く厳しい鉱石採掘の様子が年代ごとにリアルな人形で再現されています。鉱石から銅になるまでの過程などが展示されている銅資料館など3つの資料館も併設されており、日本の近代化を支えた足尾銅…
おもてなし施設 日光エリア
14
湯滝

湯滝

湯ノ湖から流れ落ちる迫力満点の滝 
 湯ノ湖の南端にある高さ70メートル、長さ110メートルの滝で、湯川をせき止めて湯ノ湖をつくった三岳溶岩流の岩壁を湖水が流れ落ちる。滝壺に下りられ、その近くに観爆台があって、迫力ある姿を眺められる。戦場ヶ原から北上するハイキングコースの途中にあり、バス停、湯滝入口からも近い。  湯滝の周辺は、ツツジやシャクナゲの名所で、春には多くの観光客が鮮やかなピンク色のツツジやシャクナゲの花を撮影しています。…
日光エリア
15
いろは坂

いろは坂

48ものカーブがある絶景のドライブコース 
 日光市街と中禅寺湖・奥日光を結ぶ観光道路。下り専用の第一いろは坂と上り専用の第二いろは坂の二つの坂を合計すると48か所もの急カーブがあることから「いろは48音」にたとえてこの名がついたのだそう。カーブごとに「い」「ろ」「は」・・・の看板が表示される急坂が続き、標高差は440メートル。第二いろは坂途中の明智平展望台からの眺めは抜群で、第一いろは坂を望むこともできます。秋には日光で最も紅葉の美しいス…
日光エリア
16
ライトアップ日光2018〔日光市(日光)〕【ライトアップ】

ライトアップ日光2018〔日光市(日光)〕【ライトアップ】

秋の日光ならではの世界遺産ライトアップ! 
 ■写真 日光東照宮表門・五重塔  今年で24回を数える「ライトアップ日光2018」が11月9日(金)から11日(日)までの3日間行われ、秋の夜長にたたずむ世界遺産「日光の社寺」をライトアップします。  日光東照宮表門・五重塔、日光山輪王寺(大猷院(たいゆういん)表門、日光二荒山神社本社拝殿・神橋・楼門などに照明がつけられると、世界遺産の建造物が秋の夜更けに浮かび上がり、静寂の中に昼間…
日光エリア
17
中禅寺湖

中禅寺湖

海抜高度1269メートル、日本屈指の高さを誇る湖! 
 奥日光の入り口に位置する中禅寺湖。周囲約25キロメートル、最大水深163メートルで、およそ2万年前に男体山の噴火による溶岩で渓谷がせき止められ、原形ができたといわれています。穏やかな気候のため、明治から昭和初期にかけては外国人の避暑地として賑わいました。男体山のふもとに広がるのどかな湖畔は四季折々の表情を楽しめますが、特に初夏のツツジ、秋の紅葉が見事です。また、遊覧船に乗って水上からの景色を楽し…
日光エリア
18
戦場ヶ原 (展望台)

戦場ヶ原 (展望台)

宇宙を感じる満天の星空へようこそ! 
戦場ヶ原の地名は、山の神がこの湿原で争いを繰り広げたことから、呼ばれているといわれています。昼は自然探究路も整備されておりハイキングコースとして知られ、晴れた夜には、まさしく宝石を散りばめたの如く、満天の星空に包まれます。天体写真家にも有名な星空スポットで、標高1400mに位置し、ペルセウス座流星群から夏の大三角形もはっきりと見ることが出来ます。
日光エリア
19
江戸ワンダーランド 日光江戸村

江戸ワンダーランド 日光江戸村

関所を抜けたら江戸の街!粋な江戸人体験 
 EDO WONDERLAND日光江戸村は、江戸時代の文化を肌で体感できるカルチュラルパークです。広大な敷地には、街道、宿場、商家街、忍者の里、武家屋敷など実物さながらの町並みが再現されています。江戸人たちとのふれあいや体験イベントを通して、活きた江戸の息吹に触れることができるほか、お客様ご自身もお着替えをして江戸人になりきることもできます。お芝居が見られる7つの劇場、歴史や文化を学ぶことができる…
おもてなし施設 日光エリア
20
【終了】月あかり花回廊 第9章〔日光市(鬼怒川温泉)〕

【終了】月あかり花回廊 第9章〔日光市(鬼怒川温泉)〕

幻想的なあかりに包まれる癒しのイベント 
■※■※■※ ご案内 ■※■※■※ 台風24号による、イベントの開催は下記の通りとなりましたので、ご案内申し上げます。  9月29日(土)  当日午後1時に開催の可否を決定します  9月30日(日)  中止 10月1日(月)以降は、通常通り開催予定です。   ご来場を楽しみにしていたお客様には、ご迷惑をおかけして大変申し訳ございません。 皆さまの安全の為、ご理解頂きますようお願い申し上げます。 ■…
日光エリア

検索条件を指定

エリア 地図を見る
ジャンル もっと絞り込む
キーワード 定番・人気
おもてなし施設