• スポットを探す








観光情報検索

検索条件を指定

エリア 地図を見る
ジャンル もっと絞り込む
キーワード 定番・人気
おもてなし施設
876ありました
1
日光東照宮

日光東照宮

江戸幕府初代将軍徳川家康を神としてまつる神社 
 日本を代表する世界遺産「日光の社寺」。その中でももっとも有名な「日光東照宮」は徳川家康がまつられた神社で、現在の社殿群は、そのほとんどが寛永13年3代将軍家光による「寛永の大造替」で建て替えられたもの。境内には国宝8棟、重要文化財34棟を含む55棟の建造物が並び、その豪華絢爛な美しさは圧巻です。全国各地から集められた名工により、建物には漆や極彩色がほどこされ、柱などには数多くの彫刻が飾られていま…
日光エリア
2
別荘建築90周年記念 ベルギー王国大使館別荘特別公開〔日光市(日光)〕

別荘建築90周年記念 ベルギー王国大使館別荘特別公開〔日光市(日光)〕

通常非公開の大使館別荘を初の特別公開! 
 奥日光・中禅寺湖畔にある「ベルギー王国大使館別荘」が、建築90周年を記念し、「本物の出会い 栃木」デスティネーションキャンペーン(DC)の特別企画として、ベルギー大使館の協力により期間限定で特別公開されます。  現在も現役で使用されている大使館別荘のため、通常は一般の方に向けた公開はされておらず、今回が初めて公開される貴重な機会です。  「ベルギー王国大使館別荘」は、1928年(昭和3年)に建築…
日光エリア
3
奥日光名瀑三滝
(華厳ノ滝・竜頭ノ滝・湯滝) 
と新緑の戦場ヶ原ハイキング

奥日光名瀑三滝
(華厳ノ滝・竜頭ノ滝・湯滝)
と新緑の戦場ヶ原ハイキング

 
 奥日光は前後から栃木県花のアカヤシオツツジから始まり、次々と高原植物の花につつまれます。その中で奥日光のバーワースポットでもある名瀑の三滝(華厳ノ滝、竜頭ノ滝、湯滝)めぐりと戦場ヶ原ハイキングを楽しめます。(新緑、高原植物の数々の花々、バードウォツチング、写真、絵画など)
日光エリア
4
華厳ノ滝

華厳ノ滝

日本三大名瀑の一つ!高さ97メートルの大瀑布 
48もの滝が点在する日光周辺で、最も有名とも言えるのが華厳ノ滝。中禅寺湖の水が、高さ97メートルの岸壁を一気に落下する壮大な滝で、自然が作り出す雄大さと、華麗な造形美の両方を楽しむことができます。エレベーターで行ける観爆台から間近で見る滝つぼは迫力満点。爆音とともに水しぶきが弾ける豪快な姿が見られます。5月には見事な新緑、6月にはたくさんのイワツバメが滝周辺を飛び回り、1月から2月にかけては十二滝…
日光エリア
5
戦場ヶ原

戦場ヶ原

奥日光に広がる日本有数の湿原 
 この地が中禅寺湖をめぐって男体山の神と赤城山の神が争った「戦場」だった、という神話が名前の由来といわれる戦場ヶ原。かつて湖であったものが湿原化したもので、400ヘクタールの広大な面積を誇ります。湿原をぐるりと囲むように自然探究路が整備され、2時間ほどで歩けるハイキングコースになっています。350種類にも及ぶ植物が自生し、野鳥の種類が多いことでも有名。男体山を背景に広大な湿原を見渡せる展望ポイント…
日光エリア
6
英国大使館別荘記念公園

英国大使館別荘記念公園

吉永小百合さんが出演するJR東日本『大人の休日倶楽部』テレビCM【奥日光のリゾート篇】の撮影地 
 国際避暑地・奥日光の原点となった「旧英国大使館別荘」が、120年の時を経て、「英国大使館別荘記念公園」として2016年7月1日(金)、開園しました。  英国の外交官として、明治維新に大きな影響を与えたアーネスト・サトウが、奥日光の自然、特に故郷・英国の風景を思い起こさせる中禅寺湖をことのほか愛し、1896年(明治29年)、湖畔の南岸に山荘を建てました。これが後に英国大使館別荘となり、2008年(…
日光エリア
7
湯滝

湯滝

湯ノ湖から流れ落ちる迫力満点の滝 
湯ノ湖の南端にある高さ70メートル、長さ110メートルの滝で、湯川をせき止めて湯ノ湖をつくった三岳溶岩流の岩壁を湖水が流れ落ちる。滝壺に下りられ、その近くに観爆台があって、迫力ある姿を眺められる。戦場ヶ原から北上するハイキングコースの途中にあり、バス停、湯滝入口からも近い。 湯滝の周辺は、ツツジやシャクナゲの名所で、春には多くの観光客が鮮やかなピンク色のツツジやシャクナゲの花を撮影しています。 …
日光エリア
9
光徳牧場

光徳牧場

大自然いっぱいののどかな牧場 
日光国立公園内に位置する、広さ約3万平方メートルの牧場。牛や馬が放牧され、のんびりとした牧歌的な風景が楽しめます。絞りたての牛乳や濃厚なアイスクリームが好評で、遠方から訪れる観光客も。散策路沿いには、周囲約300メートルと小さいながらも美しい沼「光徳沼」があり、ひっそりと佇む姿に趣を感じます。紅葉の時期には、赤く染まった山々の様子が水面に映り、情緒ある景色が楽しめます。 光徳牧場へは、戦場ヶ原か…
日光エリア
10
足尾銅山観光

足尾銅山観光

全長700mの坑内は400年の歴史が息づく博物館 
400年の歴史を誇り、かつて“日本一の鉱都”と呼ばれ大いに栄えた足尾銅山の坑内観光施設です。閉山後に坑内の一部が開放され、トロッコ電車に乗って全長700メートルの薄暗い坑道に入っていくと、当時の辛く厳しい鉱石採掘の様子が年代ごとにリアルな人形で再現されています。鉱石から銅になるまでの過程などが展示されている銅資料館など3つの資料館も併設されており、日本の近代化を支えた足尾銅…
おもてなし施設 日光エリア
11
いろは坂

いろは坂

48ものカーブがある絶景のドライブコース 
 日光市街と中禅寺湖・奥日光を結ぶ観光道路。下り専用の第一いろは坂と上り専用の第二いろは坂の二つの坂を合計すると48か所もの急カーブがあることから「いろは48音」にたとえてこの名がついたのだそう。カーブごとに「い」「ろ」「は」・・・の看板が表示される急坂が続き、標高差は440メートル。第二いろは坂途中の明智平展望台からの眺めは抜群で、第一いろは坂を望むこともできます。秋には日光で最も紅葉の美しいス…
日光エリア
12
半月山展望台

半月山展望台

中禅寺湖を一望できる展望台 
 中禅寺湖スカイラインの突き当たりにある半月山駐車場。そこからさらに徒歩で登った先に半月山展望台があります。男体山をバックに中禅寺湖を一望でき、さらに紅葉の時期には眼下に絶景が広がります。途中のドライブルートからの景色も見ごたえあり。ハイキングを楽しみたい方には、途中にある半月山第一駐車場からの散策路もおすすめです。  半月山の標高は、1,753メートル。半月山第一駐車場から山頂までは徒歩で約30…
日光エリア
13
日光夏の新そばまつり〔日光市(今市)〕

日光夏の新そばまつり〔日光市(今市)〕

日本一早い新そばまつり!どこよりも早く味わうチャンス! 
 食分野の日光ブランドに認定された「日光夏そば」を食べられる「日光夏の新そばまつり」が6月23日(土)、24日(日)の2日間、日光だいや川公園で開催されます。このイベントは、数量限定の夏そばを食べられる名物イベントで、本年で17回目を迎えます。  今年の6月に日光市内で刈りとられたばかりの夏そばは、秋のそばよりも清涼感があるのが特徴です。早い時期に、新そばを味わうチャンスです。  例年は7月第1土…
日光エリア
14
竜頭ノ滝

竜頭ノ滝

日光三名瀑の一つとされる奥日光を代表する滝 
男体山の噴火によってできた溶岩の上を210メートルにわたって流れ落ちる滝。幅10メートルほどの階段状の岩場を勢いよく流れる渓流爆。滝つぼ近くが大きな岩によって二分され、その様子が竜の頭に似ていることからこの名がついたといわれています。5月から6月は赤紫色のトウゴクミツバツツジが咲き誇るオススメの季節。また、9月下旬頃からは紅葉の名所として人気が高く、モミジやシナノキなどに彩られた美しい景観が楽しめ…
日光エリア
15
世界遺産「日光の社寺」

世界遺産「日光の社寺」

世界遺産「日光の社寺」 
1999年(平成11年)の12月2日、モロッコのマラケッシュで開催された第23回世界遺産委員会において、「日光の社寺」が世界遺産に登録されました。 世界遺産に登録された「日光の社寺」の内容は、日光山内にある二荒山神社、東照宮、輪王寺の103棟(国宝9棟、重要文化財94棟)の「建造物群」と、これらの建造物群を取り巻く「遺跡(文化的景観)」です。 世界遺産の名称:「日光の社寺」(Shrines…
日光エリア
16
国際避暑地日光 皇室・大使の別荘めぐりスタンプラリー

国際避暑地日光 皇室・大使の別荘めぐりスタンプラリー

国際避暑地・日光の歴史をめぐってみませんか 
 ベルギー王国大使館別荘の特別公開に合わせ、日光にある、5つの国ゆかりの別荘など(ベルギー王国大使館別荘、英国大使館別荘記念公園、イタリア大使館別荘記念公園、中禅寺湖畔ボートハウス、日光田母沢御用邸記念公園)をめぐるスタンプラリーを開催します。
日光エリア
17
ホタル観賞会(日光だいや川公園)

ホタル観賞会(日光だいや川公園)

日光の自然の中でホタルと一緒に初夏の訪れを楽しみながら、自然の大切さを学びます。 
日光だいや川公園では、平成14年よりホタルが発生・成育できる自然環境保全に取り組んでおり、謎が多いホタルの生態を調べるために毎年数匹程度ではありますが、卵から成虫に至るまでの過程を知るため、飼育も行っております。 4月~5月の天候が安定していれば、毎年6月中旬頃から成虫となりフワフワ飛び回りながら幻想的に発光するホタルを見ることができます。暗闇の中明るく飛び回るホタルを見て感動に浸りながら、自然の…
日光エリア
18
鬼怒川ライン下り

鬼怒川ライン下り

豪快な景色を楽しみながら鬼怒川を満喫 
大自然が生み出した鬼怒川の渓谷美を船から楽しめる鬼怒川ライン下り。鬼怒川観光の名物とあって、たくさんの観光客が訪れます。乗合船に乗って船頭さんの巧みな櫂(かい)さばきでアクティブに川を下っていくと、楯岩・積み木岩・像岩・ゴリラ岩など数々の奇岩怪石を見ることができます。春にはヤマザクラやツツジが咲き誇り、夏にはカワセミの鳴き声と鮎の姿に涼を感じ、秋には紅葉に燃える絶景を満喫??鬼怒川の四季折々の景観…
日光エリア
19
戦場ヶ原 (展望台)

戦場ヶ原 (展望台)

宇宙を感じる満天の星空へようこそ! 
戦場ヶ原の地名は、山の神がこの湿原で争いを繰り広げたことから、呼ばれているといわれています。昼は自然探究路も整備されておりハイキングコースとして知られ、晴れた夜には、まさしく宝石を散りばめたの如く、満天の星空に包まれます。天体写真家にも有名な星空スポットで、標高1400mに位置し、ペルセウス座流星群から夏の大三角形もはっきりと見ることが出来ます。
日光エリア

検索条件を指定

エリア 地図を見る
ジャンル もっと絞り込む
キーワード 定番・人気
おもてなし施設