• スポットを探す








観光情報検索

検索条件を指定

エリア 地図を見る
ジャンル もっと絞り込む
キーワード 定番・人気
おもてなし施設
820ありました
1
第25回湯西川温泉かまくら祭〔日光市(湯西川温泉)〕

第25回湯西川温泉かまくら祭〔日光市(湯西川温泉)〕

日本夜景遺産認定の「ミニかまくら」の点灯は必見! 
 湯西川温泉の冬の風物詩「かまくら祭」は今回で25回目を迎え、1月27日(土)から3月4日(日)まで開催されます。  沢口河川敷ミニかまくら会場の「ミニかまくら」は、平成21年に「日本夜景遺産」に認定されました。ろうそくの灯りに浮かび上がる「ミニかまくら」は見応え十分で、訪れる方の前にロマンチックで幻想的な輝きを繰り広げます。(毎週水・木曜日お休み)  平家の里メイン会場(有料)には、大きなかまく…
日光エリア
3
日光東照宮春季例大祭〔日光市(日光)〕

日光東照宮春季例大祭〔日光市(日光)〕

優雅に繰り広げられる百物揃千人武者行列 
 日光東照宮では、春の恒例行事「日光東照宮春季例大祭」が開かれ、毎年5月17日から2日間に渡りさまざまな行事が執り行われます。  中でも5月18日(金)に行われる「百物揃千人武者行列(神輿(しんよ)渡御(とぎょ)祭(さい))」は、徳川家康の神霊を駿府久能山から日光に改葬した際の行列を再現したもので、神輿を中心に総勢1,200人余りが参道を往復する様は圧巻です。「渡御祭」は二荒山神社境内から3基の神…
日光エリア
5
ツール・ド・とちぎ

ツール・ド・とちぎ

栃木県全域を舞台とした国際公認サイクルロードレースが開催されます。 
「ツール・ド・とちぎ」は、栃木県全域を舞台として2年間で県内全市町を巡る、全国に先駆けた新しい自転車ラインレースです。国際自転車競技連合公認で、2017年3月31日~4月2日に第1回大会を開催しました。第2回大会は、2018年3月23日~25日に開催します。
日光エリア 那須エリア 県央エリア 県南エリア 県東エリア
6
国際避暑地日光 皇室・大使の別荘めぐりスタンプラリー

国際避暑地日光 皇室・大使の別荘めぐりスタンプラリー

国際避暑地・日光の歴史をめぐってみませんか 
ベルギー王国大使館別荘の特別公開に合わせ、日光にある、5つの国ゆかりの別荘など(ベルギー王国大使館別荘、英国大使館別荘記念公園、イタリア大使館別荘記念公園、中禅寺湖畔ボートハウス、日光田母沢御用邸記念公園)をめぐるスタンプラリーを開催します。
日光エリア
7
日光東照宮

日光東照宮

江戸幕府初代将軍徳川家康を神としてまつる神社 
 日本を代表する世界遺産「日光の社寺」。その中でももっとも有名な「日光東照宮」は徳川家康がまつられた神社で、現在の社殿群は、そのほとんどが寛永13年3代将軍家光による「寛永の大造替」で建て替えられたもの。境内には国宝8棟、重要文化財34棟を含む55棟の建造物が並び、その豪華絢爛な美しさは圧巻です。全国各地から集められた名工により、建物には漆や極彩色がほどこされ、柱などには数多くの彫刻が飾られていま…
日光エリア
9
花と緑の楽園 日光花いちもんめ【いちご狩り】

花と緑の楽園 日光花いちもんめ【いちご狩り】

美しい花々が1年中楽しめます。 
 敷地面積約4000坪、関東以北で最大規模を誇るベゴニア園。大小2つの温室では、空調と潅水のシステム化により1年中満開の花々を観賞できます。室温15℃以上25℃以下に保たれているので夏も冬も快適です。頭上一面に広がる球根ベゴニアをはじめ、胡蝶蘭・ダリア・パンジー・クレマチス・ペチュニアなど合計8,000鉢、約600品種の見事な花々を楽しめます。  日光花いちもんめのフラワーショップでは、農場から…
おもてなし施設 日光エリア
10
英国大使館別荘記念公園

英国大使館別荘記念公園

日光の奥に、19世紀の英国がある。 
 国際避暑地・奥日光の原点となった「旧英国大使館別荘」が、120年の時を経て、「英国大使館別荘記念公園」として2016年7月1日(金)、開園しました。  英国の外交官として、明治維新に大きな影響を与えたアーネスト・サトウが、奥日光の自然、特に故郷・英国の風景を思い起こさせる中禅寺湖をことのほか愛し、1896年(明治29年)、湖畔の南岸に山荘を建てました。これが後に英国大使館別荘となり、2008年(…
日光エリア
11
半月山展望台

半月山展望台

中禅寺湖を一望できる展望台 
 中禅寺湖スカイラインの突き当たりにある半月山駐車場。そこからさらに徒歩で登った先に半月山展望台があります。男体山をバックに中禅寺湖を一望でき、さらに紅葉の時期には眼下に絶景が広がります。途中のドライブルートからの景色も見ごたえあり。ハイキングを楽しみたい方には、途中にある半月山第一駐車場からの散策路もおすすめです。  半月山の標高は、1,753メートル。半月山第一駐車場から山頂までは徒歩で約30…
日光エリア
12
きぬ姫まつり〔日光市(鬼怒川・川治温泉)〕【雛めぐり】

きぬ姫まつり〔日光市(鬼怒川・川治温泉)〕【雛めぐり】

温泉街が可愛いつるし雛で賑やかに 
 鬼怒川温泉・川治温泉の参加宿泊施設や観光施設では、3月3日の雛祭りにちなみ、「きぬ姫まつり」を2月1日(木)から3月31日(土)まで開催します。  期間中は、参加施設のロビーやラウンジなどにつるし雛などの雛飾りを展示するほか、お雛様を巡るスタンプラリーの開催や特別宿泊プランを用意します。宿泊ではない方も外来見学時間内は、雛飾りを見学することができます。 ★鬼怒川温泉の宿泊はこちら ★川治温泉…
日光エリア
13
平家の里

平家の里

平家落人の暮らしに想いを馳せる 
平家の落人により集落が築かれたといわれ、平家落人の伝説が残る湯西川温泉。平家落人の生活様式を後世に残すため、村内の茅葺き屋根の民家を移築し再現した民族村が「平家の里」です。この地に逃れてきた平家の落人たちが、武器や宝物を埋めたと伝えられているのが「平家塚」もここにあります。平家が源平の戦に敗れてからちょうど800年目の昭和60年に建てられました。6月に行われる「平家大祭」の見どころは、鎧兜の武者や…
日光エリア
14
川治温泉3つのダム見学と歴史探訪ツアー

川治温泉3つのダム見学と歴史探訪ツアー

普段入ることのできない3つのダムを見学! 
普段は関係者しか入れないダム内部見学ツアーで、川治温泉周辺の3つのダムをめぐります。 中でも見どころは「川治ダム」の管理用通路(通称キャットウォーク)を実際に歩く体験! 通路の底板は金網(グレーチング)になっているのでスリル満点です。 【開催日】   4/7(土)、8(日)、14(土)、15(日)、21(土)、22(日)、28(土)、29(日)         5/3(木)、4(金)、5(土)、…
日光エリア
15
第13回日光鉢石宿のおひなさま〔日光市(日光)〕【雛めぐり】

第13回日光鉢石宿のおひなさま〔日光市(日光)〕【雛めぐり】

世界遺産「日光の社寺」までゆっくり雛めぐり 
 弥生祭の前に春の賑わいを作り出す「日光鉢石宿のおひなさま」が開催されます。このイベントは、日光街道の最終宿場町だった鉢石宿の賑わいを取り戻そうと、2006年(平成18年)から始められました。  JR日光駅から西参道までの通り沿いの商店や個人宅約170軒にひな人形を飾り、観光客をもてなします。おひなさまは年代物から新しいもの、オリジナルなものまでさまざまです。  期間中、日光郷土センター内でも段飾…
日光エリア
16
世界遺産「日光の社寺」

世界遺産「日光の社寺」

世界遺産「日光の社寺」 
1999年(平成11年)の12月2日、モロッコのマラケッシュで開催された第23回世界遺産委員会において、「日光の社寺」が世界遺産に登録されました。 世界遺産に登録された「日光の社寺」の内容は、日光山内にある二荒山神社、東照宮、輪王寺の103棟(国宝9棟、重要文化財94棟)の「建造物群」と、これらの建造物群を取り巻く「遺跡(文化的景観)」です。 世界遺産の名称:「日光の社寺」(Shrines…
日光エリア
17
戦場ヶ原 (展望台)

戦場ヶ原 (展望台)

宇宙を感じる満天の星空へようこそ! 
戦場ヶ原の地名は、山の神がこの湿原で争いを繰り広げたことから、呼ばれているといわれています。昼は自然探究路も整備されておりハイキングコースとして知られ、晴れた夜には、まさしく宝石を散りばめたの如く、満天の星空に包まれます。天体写真家にも有名な星空スポットで、標高1400mに位置し、ペルセウス座流星群から夏の大三角形もはっきりと見ることが出来ます。
日光エリア
18
足尾銅山観光

足尾銅山観光

全長700mの坑内は400年の歴史が息づく博物館 
400年の歴史を誇り、かつて“日本一の鉱都”と呼ばれ大いに栄えた足尾銅山の坑内観光施設です。閉山後に坑内の一部が開放され、トロッコ電車に乗って全長700メートルの薄暗い坑道に入っていくと、当時の辛く厳しい鉱石採掘の様子が年代ごとにリアルな人形で再現されています。鉱石から銅になるまでの過程などが展示されている銅資料館など3つの資料館も併設されており、日本の近代化を支えた足尾銅…
おもてなし施設 日光エリア
19
【終了】奥日光湯元温泉雪まつり2018「雪灯里」〔日光市(日光)〕

【終了】奥日光湯元温泉雪まつり2018「雪灯里」〔日光市(日光)〕

奥日光の雪と光が織りなすファンタジー! 
 日本夜景遺産「ライトアップ夜景遺産」認定イベント、奥日光湯元温泉雪まつり2018「雪(ゆき)灯(あか)里(り)」が2月9日(金)から2月15日(木)まで開催されます。  期間中毎日、日没から午後9時まで「奥日光湯元温泉雪まつり」メイン会場の温泉街中心にある湯元園地に約500個の「雪灯里」を灯します。高さ約40センチメートルのミニかまくらと雪の壁にろうそくを灯す「雪灯里」は、雪と光が織りなすファン…
日光エリア
20
奥日光名瀑三滝
(華厳の滝・竜頭の滝・湯滝) 
と新緑の戦場ヶ原ハイキング

奥日光名瀑三滝
(華厳の滝・竜頭の滝・湯滝)
と新緑の戦場ヶ原ハイキング

 
奥日光は前後から栃木県花のアカヤシオツツジから始まり、次々と高原植物の花につつまれる。その中で奥日光のバーワースポットでもある名瀑の三滝(華厳の滝、竜頭の滝、湯滝)めぐりと戦場ヶ原ハイキングを楽しむ。(新緑、高原植物の数々の花々、バードウォツチング、写真、絵画など)
日光エリア

検索条件を指定

エリア 地図を見る
ジャンル もっと絞り込む
キーワード 定番・人気
おもてなし施設