• スポットを探す








観光情報検索

検索条件を指定

エリア 地図を見る
ジャンル もっと絞り込む
キーワード 定番・人気
おもてなし施設
869ありました
1
2019日光そばまつり〔日光市(今市)〕

2019日光そばまつり〔日光市(今市)〕

日光連山の清らかな水で打つそばは絶品! 
 日光市は県内有数のそばの生産地であり、日光連山の清らかな水とあいまって、現在100以上のそば店が営業しています。「日光そばまつり」は「そばのまち日光」の推進を目的として、毎年来場者に好評を得ています。  期間中は、日光市内や栃木県内はもとより、全国各地から毎日21店舗のそば処が出店し、自慢の味を披露します。もりそば1食原則500円(生麺120g程度)で販売します。会場内では、そば道具や日光の物産…
日光エリア
2
湯西川ダックツアー
(水陸両用バス)

湯西川ダックツアー
(水陸両用バス)

国産初の水陸両用バスでダム湖クルージング 
国産初の水陸両用バスに乗って、大自然に囲まれた湯西川ダム、ダム湖、ダム堤体内を見学・体験してみよう。時には、ダム湖見学時に野生の鹿や猿・優雅に飛び回る猛禽類に出会えることも。ふだんは入れないダム施設見学、ダム湖遊覧などこのツアーだけの楽しみがあります。
日光エリア
7
日光東照宮秋季大祭〔日光市(日光)〕

日光東照宮秋季大祭〔日光市(日光)〕

総勢800人の行列は、圧巻! 
 日光東照宮の秋の大祭は臨時祭で、春の例大祭より規模は小さいものの、徳川家康公の神霊を駿府久能山から日光へ改葬した当時の行列を再現した「百物揃千人武者行列(ひゃくものぞろえせんにんむしゃぎょうれつ)」と呼ばれる豪壮な「渡御祭(とぎょさい)」が10月17日に催されます。  午前11時に神輿舎(しんよしゃ)前を出発した総勢800人ほどの行列は、表参道から御旅所(おたびしょ)までの約1キロメートルを、鎧…
日光エリア
10
【開催期間決定】第27回湯西川温泉かまくら祭〔日光市(湯西川温泉)〕

【開催期間決定】第27回湯西川温泉かまくら祭〔日光市(湯西川温泉)〕

日本夜景遺産認定の「ミニかまくら」の点灯は必見! 
 湯西川温泉の冬の風物詩「かまくら祭」は今回で27回目を迎え、2月1日(土)から3月1日(日)まで開催されます。  湯西川温泉の平家のロマンを伝える観光施設「平家の里」がメイン会場となり、2009年(平成21年)に「日本夜景遺産」に認定された沢口河川敷のミニかまくらを中心とし湯西川温泉全体で楽しめるイベントとなっています。  メイン会場の「平家の里」(有料)には、大きなかまくらが建ち並び、中を見学…
日光エリア
11
いろは坂

いろは坂

48ものカーブがある絶景のドライブコース 
 日光市街と中禅寺湖・奥日光を結ぶ観光道路。下り専用の第一いろは坂と上り専用の第二いろは坂の二つの坂を合計すると48か所もの急カーブがあることから「いろは48音」にたとえてこの名がついたのだそう。カーブごとに「い」「ろ」「は」・・・の看板が表示される急坂が続き、標高差は440メートル。第二いろは坂途中の明智平展望台からの眺めは抜群で、第一いろは坂を望むこともできます。秋には日光で最も紅葉の美しいス…
日光エリア
12
半月山展望台

半月山展望台

中禅寺湖を一望できる展望台 
 中禅寺湖スカイラインの突き当たりにある半月山駐車場。そこからさらに徒歩で登った先に半月山展望台があります。男体山をバックに中禅寺湖を一望でき、さらに紅葉の時期には眼下に絶景が広がります。途中のドライブルートからの景色も見ごたえあり。ハイキングを楽しみたい方には、途中にある半月山第一駐車場からの散策路もおすすめです。  半月山の標高は、1,753メートル。半月山第一駐車場から山頂までは徒歩で約30…
日光エリア
13
日光東照宮

日光東照宮

江戸幕府初代将軍徳川家康を神としてまつる神社 
 日本を代表する世界遺産「日光の社寺」。その中でももっとも有名な「日光東照宮」は徳川家康がまつられた神社で、現在の社殿群は、そのほとんどが寛永13年3代将軍家光による「寛永の大造替」で建て替えられたもの。境内には国宝8棟、重要文化財34棟を含む55棟の建造物が並び、その豪華絢爛な美しさは圧巻です。全国各地から集められた名工により、建物には漆や極彩色がほどこされ、柱などには数多くの彫刻が飾られていま…
日光エリア
14
鬼怒川パークホテルズ

鬼怒川パークホテルズ

緑の木立の中にあり、露天風呂・屋形船風呂等風呂自慢。多種多彩なお風呂が楽しめます! 
パークホテルズの本館にあたる木楽館。鬼怒川渓流の眺めは春霞の中、瑞々しい緑の涼気、 紅葉の織り成す錦、墨絵の雪景色と四季それぞれの富んでおります。美しい四季を彩る鬼怒川を木立越しに望む当館は、ご家族旅行、ご婦人だけの旅行、 スポーツを楽しむ旅行から職場旅行まで目的に合わせ幅広くご利用いただけます。当館では、皆様に安心してご旅行をお楽しみ頂ける様、車椅子対応の客室もご用意しておりますので、お気軽にお…
おもてなし施設 日光エリア
15
戦場ヶ原

戦場ヶ原

奥日光に広がる日本有数の湿原 
 この地が中禅寺湖をめぐって男体山の神と赤城山の神が争った「戦場」だった、という神話が名前の由来といわれる戦場ヶ原。かつて湖であったものが湿原化したもので、400ヘクタールの広大な面積を誇ります。湿原をぐるりと囲むように自然探究路が整備され、2時間ほどで歩けるハイキングコースになっています。350種類にも及ぶ植物が自生し、野鳥の種類が多いことでも有名。男体山を背景に広大な湿原を見渡せる展望ポイント…
日光エリア
16
日塩もみじライン

日塩もみじライン

鬼怒川~塩原、標高1,000メートルの観光道路 
 鬼怒川温泉と塩原温泉とを結ぶ全長28キロメートルの観光道路。途中には立ち寄りスポットも多く、太閤下ろしの滝や白滝など自然を堪能できる見所もあり。富士見台の展望台からは、霧降高原や晴れた日には遠く富士山まで望むことも。新緑の時期、紅葉の季節にはさらに車窓からの景色が堪能できます。  例年、紅葉の色づき始めは10月初旬で見ごろは10月下旬前後。モミジ、カエデ、ブナ、カツラ、シラカバ、ナラ、ナナカマド…
日光エリア 那須エリア
18
【台風の影響により中止】日光けっこうフェスティバル・日光秋の花火〔日光市(日光)〕

【台風の影響により中止】日光けっこうフェスティバル・日光秋の花火〔日光市(日光)〕

日光の秋空を彩る、2,300発の花火 
※「日光けっこうフェスティバル」は台風19号接近のため中止になりました。  「日光秋の花火」の順延もありません。   日光秋の最大イベント「日光けっこうフェスティバル・日光秋の花火」が10月12日(土)、日光市日光運動公園をメイン会場に行われます。  中でも好評のイベントは大人から子供まで飛距離を競う「日光下駄飛ばし選手権大会」です。日ごろ履き慣れない日光下駄に挑戦者たちは悪戦苦闘し、目の前に落…
日光エリア
19
奥日光名瀑三滝
(華厳ノ滝・竜頭ノ滝・湯滝) 
と新緑の戦場ヶ原ハイキング

奥日光名瀑三滝
(華厳ノ滝・竜頭ノ滝・湯滝)
と新緑の戦場ヶ原ハイキング

 
 奥日光は前後から栃木県花のアカヤシオツツジから始まり、次々と高原植物の花につつまれます。その中で奥日光のバーワースポットでもある名瀑の三滝(華厳ノ滝、竜頭ノ滝、湯滝)めぐりと戦場ヶ原ハイキングを楽しめます。(新緑、高原植物の数々の花々、バードウォツチング、写真、絵画など)
日光エリア
20
光徳牧場

光徳牧場

大自然いっぱいののどかな牧場 
 日光国立公園内に位置する、広さ約3万平方メートルの牧場。牛や馬が放牧され、のんびりとした牧歌的な風景が楽しめます。絞りたての牛乳や濃厚なアイスクリームが好評で、遠方から訪れる観光客も。散策路沿いには、周囲約300メートルと小さいながらも美しい沼「光徳沼」があり、ひっそりと佇む姿に趣を感じます。紅葉の時期には、赤く染まった山々の様子が水面に映り、情緒ある景色が楽しめます。  光徳牧場へは、戦場ヶ原…
日光エリア

検索条件を指定

エリア 地図を見る
ジャンル もっと絞り込む
キーワード 定番・人気
おもてなし施設