• スポットを探す








観光情報検索

検索条件を指定

エリア 地図を見る
ジャンル もっと絞り込む
キーワード 定番・人気
おもてなし施設
843ありました
1
宇都宮餃子祭り2019〔宇都宮市〕

宇都宮餃子祭り2019〔宇都宮市〕

1皿100円で宇都宮餃子を食べ比べ! 
■写真:宇都宮餃子(イメージ)    餃子の街として全国的に有名な宇都宮の中心市街地で恒例の「宇都宮餃子祭り」が今年も11月2日(土)、3日(日・祝)の2日間、開催されます。  このイベントは1999年から始まり、今回で19回目となります。市民はもとより、宇都宮餃子を一度食べてみようと県外から多くの人たちで賑わいます。  当日は、宇都宮城址公園を会場に「宇都宮餃子会」会員店が出店し、各店…
県央エリア
2
若竹の杜 若山農場 ライトアップ〔宇都宮市〕【ライトアップ】

若竹の杜 若山農場 ライトアップ〔宇都宮市〕【ライトアップ】

映画のロケ地として知られる竹林をライトアップ! 
 若山農場は、親子三代にわたり約80年間、無農薬・有機栽培を心掛け竹などを栽培している農場です。この農場にある東京ドーム5個分の広さを誇る竹林は、映画「るろうに剣心」をはじめ、様々な映画やCMのロケにも使用されています。  また、竹林のライトアップを毎週土・日曜日及び祝日の日没ごろから行っていますので、ぜひお越しください。 ※若山農場は「本物の出会い 栃木パスポート」のおもてなし施設です。
県央エリア
3
おひな様めぐり〔鹿沼市〕【雛めぐり】

おひな様めぐり〔鹿沼市〕【雛めぐり】

江戸期の貴重なお雛様は必見! 
 鹿沼市内の一般家庭、商店、中心市街地の屋台のまち中央公園など市内約60ヶ所に飾られた新旧のひな人形を見学できる「おひな様めぐり」が2月9日(土)から3月3日(日)まで開催されます。  今回で10回目を迎え、次郎左衛門雛、享保雛、古今雛、つるし雛など、各家庭・商店などに代々受け継がれてきた貴重なお雛様が飾られます。  おひな様めぐりの「登り旗」を目印に、のんびりと鹿沼の街を散策してください。展示場…
県央エリア
4
氏家雛めぐり〔さくら市(氏家)〕【雛めぐり】

氏家雛めぐり〔さくら市(氏家)〕【雛めぐり】

いにしえの面影を訪ねる奥州街道 
 奥州街道沿いに宿場町として栄え、多くの商家で賑わっていた氏家地区には代々伝わる雛人形が数多く残されています。蔵に眠る雛人形で、歴史ある氏家の街並みをもっと知ってもらい、街の中に賑わいを取り戻そうとこの雛めぐりは始まりました。  今年で16回目を迎える「氏家雛めぐり」は、さまざまな雛人形がJR氏家駅前から氏家地区商店街など約70ヶ所に2月2日(土)から3月3日(日)まで飾られ、街中が華やかなムード…
県央エリア
5
大谷資料館

大谷資料館

地下採掘場跡の巨大な空間は圧巻 
 大谷石の採掘の歴史がわかる資料館。展示場には採掘が本格的に始まった江戸中期から昭和34年頃までの手堀り時代の道具や採掘方法、運搬の移り変わりなどの資料を展示してます。  この資料館の圧巻は地下採掘場跡。そこは2万平方メートルにも及ぶ大空間で、深さは30m、最も深いところでは地下60mもあるという巨大な地下空間で、通常坑内の平均気温は8℃前後。切り出された石は約1000万本で、まさに地下の巨大な建…
おもてなし施設 県央エリア
7
カトリック松が峰教会

カトリック松が峰教会

宇都宮市の中心地に建つ大谷石造りの聖堂 
近代ロマネスク様式を基調にした建築が特徴のカトリック教会。宇都宮特産の大谷石を大部分に使い、国の登録有形文化財にも指定されています。教会内部や敷地内の見学も可能。聖堂の中は厳かな雰囲気が漂い、バロック様式のパイプオルガンの音色が美しく響きます。夜のライトアップされた様子も必見です。 カトリック松が峰教会の聖堂は、上智大学1号館を設計したスイス人の建築家マックス・ヒンデル(1887-1963年)に…
県央エリア
9
蝋梅の里〔鹿沼市〕

蝋梅の里〔鹿沼市〕

国内で唯一、基本種を鑑賞できる! 
 黄色く透明感があり蝋細工のような、梅に似た花をつけるロウバイ。4,000坪の園内に約5,000株のロウバイのある鹿沼市上永野の「蝋梅の里」(永野小学校の裏側)では、日本最多の4種(満月、素心、基本種、原種)を鑑賞でき、国内で唯一、基本種を観ることができます。園内を見渡せる展望台もあり、切り花や苗木、日本初である「蝋梅の香水」も販売しています。  
県央エリア
10
龍門の滝

龍門の滝

大蛇伝説も残る、壮観な大滝 
 那須烏山市の郊外にあり、那珂川に注ぐ江川にかかる、高さ約20メートル幅約65メートルの大滝。大蛇が住むという伝説があり、名前の由来にもなっています。滝を間近で見れる遊歩道があり、滝つぼの周辺まで降りることも可能。  また、近くにある「龍門ふるさと民芸館」には、烏山に伝わる民話のコーナーや展望台もあり。  11月中~下旬には鮭の遡上も見られます。天候によっては真冬に凍結も見られます。  滝の中段…
県央エリア
11
島崎酒造のどうくつ酒蔵

島崎酒造のどうくつ酒蔵

戦時中の遺構を活かして 
 第2次世界大戦末期に建造中途で終戦を迎えた地下工場跡の洞窟を、清酒を熟成させる酒蔵として活用しています。どうくつ酒蔵内は年間を通じて平均10℃で清酒の熟成には最適とされています。 熟成酒のオーナーズボトル制度は5年10年20年間のボトルお預かり制度や1年未満のニューイヤーボトルお預かり制度がございます。 どうくつ酒蔵は高さ・幅ともに3.5mの3本の坑道とそれらをつなぐ5本の横坑で構成され、総延長…
おもてなし施設 県央エリア
12
冬渡祭〔宇都宮市〕

冬渡祭〔宇都宮市〕

宇都宮に一年の終わりを告げる 
 「おたりや」は、宇都宮市民に一年の終わりと正月の終わりを告げる二荒山(ふたあらやま)神社の夜祭として知られ、夕刻より行われる神事では宇都宮市指定文化財の田楽舞が奉納され、神輿(みこし)の渡御(とぎょ)があります。  二荒山神社のご祭神を下之宮(しものみや)がある荒尾崎から現在の臼が峰に遷座(せんざ)したことが祭礼の始まりとも伝えられ、一般に神社の遷座の儀式は夜に行われるものであり、二荒山神社でも…
県央エリア
13
大祓式(茅の輪くぐり)〔宇都宮市〕

大祓式(茅の輪くぐり)〔宇都宮市〕

茅の輪をくぐり、罪と穢れを祓い清める 
 大祓式は、人々の罪と穢れを祓い清めるために行われる行事で、毎年6月30日と12月31日の2回行われています。起源は古く、大宝律令制度(701)以来といわれています。6月の大祓は「夏越しの払い」ともいわれ、先祖の霊を迎える御霊祭(お盆)に先立ち、罪や穢れを祓い清めるためのものであるとともに、夏は厄病が流行しやすい時期なので、これを防ぎ逃れるためのものだと言われています。「夏越し」は「和し」に通じ、…
県央エリア
14
アフターDC期間限定ダムカード・ダムカードホルダー配布

アフターDC期間限定ダムカード・ダムカードホルダー配布

DCで大好評だったダムカード・ダムカードホルダーをプレゼント! 
DCで大好評だったダムカード・ダムカードホルダー。アフターDCでも期間限定版をプレゼント。 中禅寺ダム、三河沢ダム、西荒川ダム、塩原ダム、寺山ダム、東荒川ダム、松田川ダム、深山ダム、板室ダム、小網ダム、庚申ダム、佐貫頭首工、五十里ダム、川治ダム、川俣ダム、湯西川ダムでアフターDC期間限定ダムカードを配布。 また、アフターDC期間限定ダムカードを7枚集め持参し、8枚目を受け取るときにはカードホル…
日光エリア 那須エリア 県央エリア 県南エリア 県東エリア
18
大谷寺

大谷寺

日本最古の石仏「大谷観音」 
 宇都宮の中心から車で約30分。石の里・大谷にある寺社、大谷寺は洞窟に包まれるように建てられた非常にめずらしいお寺です。神秘的な本堂内には自然の岩壁に彫られた美しい磨崖仏が10体あり、全てが国の特別史跡かつ重要文化財となっております。中でも本尊の千手観音は日本最古の石仏であり、弘法大師の作とも伝えられています。  大谷寺の洞窟に見られる遺跡からは、縄文人が生活した跡があり、併設された宝物館では、大…
県央エリア
19
第44回ふるさと宮まつり〔宇都宮市〕

第44回ふるさと宮まつり〔宇都宮市〕

宇都宮の街が熱狂的な一夜に! 
 真夏の夜の祭典「ふるさと宮まつり」が今年も8月3日(土)、4日(日)の両日開催されます。「であいとふれあい」をテーマに、宇都宮のメインストリート、大通りを中心に繰り広げられる熱狂的なイベントです。山車、屋台、神輿、パレード、郷土芸能、踊り、お囃子、和太鼓、鳶木遣りのほか、宮っ子よさこいなど多彩な催しが宇都宮の夜を飾ります。
県央エリア
20
【終了】天王祭〔宇都宮市〕

【終了】天王祭〔宇都宮市〕

勇ましく神社の階段を一気に駆け上がる! 
 宇都宮二荒山(ふたあらやま)神社境内にある須賀神社の7月の例祭です。神社の紋章がキュウリの切り口に似ていることから、キュウリが奉納されることで有名です。「親子神輿対面」が見物(みもの)で、今年で68回目を迎えます。各町内から子供神輿が市内を練り歩いた後に、二荒山神社下之宮(しものみや)に安置された親神輿に対面します。元気のいい掛け声とともに、神社の階段を一気に駆け上がる勇壮さは必見です。本社神輿…
県央エリア

検索条件を指定

エリア 地図を見る
ジャンル もっと絞り込む
キーワード 定番・人気
おもてなし施設