• スポットを探す








観光情報検索

検索条件を指定

エリア 地図を見る
ジャンル もっと絞り込む
キーワード 定番・人気
おもてなし施設
761ありました
2
大谷資料館

大谷資料館

地下採掘場跡の巨大な空間は圧巻 
大谷石の採掘の歴史がわかる資料館。展示場には採掘が本格的に始まった江戸中期から昭和34年頃までの手堀り時代の道具や採掘方法、運搬の移り変わりなどの資料を展示してます。 この資料館の圧巻は地下採掘場跡。そこは2万平方メートルにも及ぶ大空間で、深さは30m、最も深いところでは地下60mもあるという巨大な地下空間で通 坑内の平均気温は8℃前後。切り出された石は約1000万本で、まさに地下の巨大な建造物と…
県央エリア
7
島崎酒造のどうくつ酒蔵

島崎酒造のどうくつ酒蔵

戦時中の遺構を活かして 
 第2次世界大戦末期に建造中途で終戦を迎えた地下工場跡の洞窟を、清酒を熟成させる酒蔵として活用しています。どうくつ酒蔵内は年間を通じて平均10℃で清酒の熟成には最適とされています。  熟成酒のオーナーズボトル制度は5年10年20年間のボトルお預かり制度や1年未満のニューイヤーボトルお預かり制度がございます。  どうくつ酒蔵は高さ・幅ともに3.5mの3本の坑道とそれらをつなぐ5本の横坑で構成され、総…
県央エリア
9
大谷寺

大谷寺

日本最古の石仏「大谷観音」 
 宇都宮の中心から車で約30分。石の里・大谷にある寺社、大谷寺は洞窟に包まれるように建てられた非常にめずらしいお寺です。神秘的な本堂内には自然の岩壁に彫られた美しい磨崖仏が10体あり、全てが国の特別史跡かつ重要文化財となっております。中でも本尊の千手観音は日本最古の石仏であり、弘法大師の作とも伝えられています。  大谷寺の洞窟に見られる遺跡からは、縄文人が生活した跡があり、併設された宝物館では、大…
県央エリア
11
道の駅うつのみや ろまんちっく村

道の駅うつのみや ろまんちっく村

栃木の豊かな自然にふれあう道の駅 
 「道の駅うつのみや ろまんちっく村」は、東北自動車道宇都宮ICから約5分、国道293号線沿いにある道の駅。  46ha(東京ドーム10個分)という広大な面積の中に、農産物直売所や地物の食材が楽しめる飲食店だけでなく、体験農場や森遊び、ドックラン、温泉やプールに宿泊施設がある滞在体験型ファームパークです。  また、ろまんちっく村を拠点に着地型観光ツアーも実施しており、「ここだけ」「今だけ」の体験も…
県央エリア
12
馬頭温泉郷

馬頭温泉郷

夕焼けが眺められる美人の湯 
八溝県立自然公園内にある温泉地で、那珂川の清流に寄り添うように湧く温泉を称して馬頭温泉郷といいます。泉質はアルカリ性単純温泉で「皮膚」に良いとされることから、美人の湯ともいわれています。また、多くの温泉は西向きで、夕刻になれば紅く揺れて沈む夕日を眺められるため、「夕焼け温泉郷」とも呼ばれています。
県央エリア
14
平和観音

平和観音

大谷石の岩壁に掘られた高さ27mの大観音 
宇都宮市内にある、石の里・大谷。 大谷石の採掘場跡の岩壁に掘られた大観音像。その高さは27m。階段で展望台まで登ると町並みを一望することができます。この大観音像は、戦没者の慰霊と世界平和を祈念するために彫り始められ、そのすべてが手彫りで制作されています。大谷石の歴史と巨大地下空間がある大谷資料館と合わせて見学したいスポットです。 平和観音は、特撮テレビ番組「ウルトラマン80」に、平和観音の後光で…
県央エリア
15
かみのかわサンフラワー祭り〔上三川町〕

かみのかわサンフラワー祭り〔上三川町〕

10万本のひまわりが咲き誇る! 
 上三川町の日産栃木自動車大学校北側約3ヘクタールの広々とした畑に約10万本のヒマワリが咲き誇ります。ヒマワリ畑の東側で、8月25日(金)から27日(日)まで、今回で10回目となる「かみのかわサンフラワー祭り」を開催します。  イベント会場内にステージが設置され、キャラクターショーや歌謡ショーなどが行われる予定です。今年もひまわりを活用したまちおこしを実施する栃木県内の3町(上三川町、野木町、益子…
県央エリア
16
来らっせ 東武宇都宮店

来らっせ 東武宇都宮店

宇都宮餃子会加盟より34店舗の餃子が月替わりで味わえる 
宇都宮餃子を全国に知らしめた協同組合宇都宮餃子会の直営店「来らっせ」です。本店同様、加盟店より34店舗の餃子が月替わりで味わえるほか、複数店舗の餃子を食べ比べできる人気の盛り合わせセットもあります。おみやげ・お持ち帰り用の焼き餃子、冷凍生餃子のほか、全国配送も可。
県央エリア
19
【終了】第13回きつれ川ポピーまつり〔さくら市(喜連川)〕

【終了】第13回きつれ川ポピーまつり〔さくら市(喜連川)〕

約300万本のポピーが咲き誇る! 
 さくら市の荒川河川敷にある約1.5ヘクタールの畑に、約300万本の赤やピンクのポピーが5月中旬から下旬にかけて咲き誇ります。  さくら市身体障害者福祉会が地域の人たちに楽しんでもらおうと十数年前に植栽を始め、現在はボランティアも加わったポピー畑管理委員会が栽培しています。5月27日(土)、28日(日)には、イベントも開催されます。
県央エリア

検索条件を指定

エリア 地図を見る
ジャンル もっと絞り込む
キーワード 定番・人気
おもてなし施設