• スポットを探す








観光情報検索

検索条件を指定

エリア 地図を見る
ジャンル もっと絞り込む
キーワード
定番・人気
761ありました
1
氏家雛めぐり〔さくら市(氏家)〕【雛めぐり】

氏家雛めぐり〔さくら市(氏家)〕【雛めぐり】

人とふれあい、雛をめぐる 
 奥州街道沿いに宿場町として栄え、多くの商家で賑わっていた氏家地区には代々伝わる雛人形が数多く残されています。蔵に眠る雛人形で、歴史ある氏家の街並みをもっと知ってもらい、街の中に賑わいを取り戻そうとこの雛めぐりは始まりました。  今年で14回目を迎える「氏家雛めぐり」は、さまざまな雛人形がJR氏家駅前から氏家地区商店街など約70ヶ所に2月4日(土)から3月5日(日)まで飾られ、街中が華やかなムード…
県央エリア
3
おひな様めぐり〔鹿沼市〕【雛めぐり】

おひな様めぐり〔鹿沼市〕【雛めぐり】

貴重なお雛様を見ることができます 
 鹿沼市内の一般家庭、商店、中心市街地の屋台のまち中央公園などに飾った新旧のひな人形を見学できる「おひな様めぐり」が2月5日(日)から3月3日(金)まで開催されます。  今回で8回目を迎え、次郎左衛門雛、享保雛、古今雛、つるし雛など、各家庭・商店などに代々受け継がれてきた貴重なお雛様が飾られます。  おひな様めぐりの「登り旗」を目印に、のんびりと鹿沼の街を散策してください。展示場所のマップは、屋台…
県央エリア
4
第8回大鍋まつり~下野の国から元気を!~〔宇都宮市〕

第8回大鍋まつり~下野の国から元気を!~〔宇都宮市〕

各地の個性豊かな鍋料理が楽しめる! 
 栃木の春を呼び、県内外の鍋料理が一堂に会する食のイベント「大鍋まつり」が3月5日(日)、宇都宮市の「道の駅うつのみや ろまんちっく村」で開催されます。このイベントは、各地の自慢の食材を使った“鍋料理”を通じて、地域の魅力を発信していくほか、食を通じて被災地との絆を深め、復興支援に取り組むことを目的に開催します。  鍋料理は10種類前後で、計5,000食(予定)を提供。栃木…
県央エリア
6
ふじた体験むら・ふれあい農園・南那須観光いちご園【いちご狩り】

ふじた体験むら・ふれあい農園・南那須観光いちご園【いちご狩り】

いちご狩り受付中!! 
ふじた体験村/手作りパン・農産物直売所、そば打ち体験(毎月第4日曜日、要予約)、ジャム作り体験(要予約)、そばオーナー制度(毎年6月~7月頃募集) 南那須観光いちご園/いちご狩り(例年1月上旬から5月下旬) ふれあい農園/1区画あたり(30㎡)年間7,000円にて農地貸出
県央エリア
7
カトリック松が峰教会

カトリック松が峰教会

宇都宮市の中心地に建つ大谷石造りの聖堂 
近代ロマネスク様式を基調にした建築が特徴のカトリック教会。宇都宮特産の大谷石を大部分に使い、国の登録有形文化財にも指定されています。教会内部や敷地内の見学も可能。聖堂の中は厳かな雰囲気が漂い、バロック様式のパイプオルガンの音色が美しく響きます。夜のライトアップされた様子も必見です。 カトリック松が峰教会の聖堂は、上智大学1号館を設計したスイス人の建築家マックス・ヒンデル(1887-1963年)に…
県央エリア
8
【終了】梵天祭〔宇都宮市(上河内)〕

【終了】梵天祭〔宇都宮市(上河内)〕

法被姿の若者たちが大きな梵天を振り歩く 
【次回、2017年11月23日(木・祝)~24日(金)開催予定】  毎年11月23日、24日に行われる羽黒山(はぐろさん)神社の秋の例大祭「梵天祭」は、五穀豊穣・無病息災などを願う祭りで、江戸時代中期から続けられています。  孟宗竹(もうそうちく)と真竹(まだけ)をつないで色鮮やかな房を付けた「梵天」を法被(はっぴ)姿の若者たちが担ぎ、威勢のいい掛け声とともに上下に振りながら、観光客でにぎわう宿…
県央エリア
9
馬頭温泉郷

馬頭温泉郷

夕焼けが眺められる美人の湯 
八溝県立自然公園内にある温泉地で、那珂川の清流に寄り添うように湧く温泉を称して馬頭温泉郷といいます。泉質はアルカリ性単純温泉で「皮膚」に良いとされることから、美人の湯ともいわれています。また、多くの温泉は西向きで、夕刻になれば紅く揺れて沈む夕日を眺められるため、「夕焼け温泉郷」とも呼ばれています。
県央エリア
10
【終了】宇都宮二荒山神社太々神楽〔宇都宮市〕

【終了】宇都宮二荒山神社太々神楽〔宇都宮市〕

江戸時代から続く、伝統の神楽 
 宇都宮市無形文化財の「宇都宮二(ふた)荒山(あらやま)神社太々(だいだい)神楽(かぐら)」は、江戸時代中頃から続いている上演奉納神楽です。江戸系統に属する神田流(浅草の若山に始まる)の流れをくみ、神社では宮比流(みやびりゅう)太々神楽と称しています。毎年1月、5月、9月の28日に奉納されます。娯楽の少なかった時代、神楽は人々の楽しみのひとつであり、老若男女が境内を埋めつくしたと言われています。 …
県央エリア
13
【終了】春渡祭〔宇都宮市〕

【終了】春渡祭〔宇都宮市〕

お炊き上げの煙にあたって、無病息災・家内安全のご利益 
 「春渡祭(おたりや)」は、宇都宮市民に正月の終わりを告げる二荒山(ふたあらやま)神社の夜祭として知られ、夕刻より行われる神事では宇都宮市指定文化財の田楽舞が奉納され、神輿の渡御があります。  二荒山神社のご祭神を下(しも)の宮(みや)がある荒尾崎から現在の臼が峰に遷座(せんざ)したことが祭礼の始まりとも伝えられ、一般に神社の遷座の儀式は夜に行われるものであり、二荒山神社でも夜に行われたことから、…
県央エリア
14
大谷資料館

大谷資料館

地下採掘場跡の巨大な空間は圧巻 
大谷石の採掘の歴史がわかる資料館。展示場には採掘が本格的に始まった江戸中期から昭和34年頃までの手堀り時代の道具や採掘方法、運搬の移り変わりなどの資料を展示してます。 この資料館の圧巻は地下採掘場跡。そこは2万平方メートルにも及ぶ大空間で、深さは30m、最も深いところでは地下60mもあるという巨大な地下空間で通 坑内の平均気温は8℃前後。切り出された石は約1000万本で、まさに地下の巨大な建造物と…
県央エリア
15
平和観音

平和観音

大谷石の岩壁に掘られた高さ27mの大観音 
宇都宮市内にある、石の里・大谷。 大谷石の採掘場跡の岩壁に掘られた大観音像。その高さは27m。階段で展望台まで登ると町並みを一望することができます。この大観音像は、戦没者の慰霊と世界平和を祈念するために彫り始められ、そのすべてが手彫りで制作されています。大谷石の歴史と巨大地下空間がある大谷資料館と合わせて見学したいスポットです。 平和観音は、特撮テレビ番組「ウルトラマン80」に、平和観音の後光で…
県央エリア
16
八坂神社太々神楽〔宇都宮市〕

八坂神社太々神楽〔宇都宮市〕

江戸時代から受け継がれる伝統の舞 
 八坂神社に伝わる太々神楽は、もと出雲の古社佐太神社に起こった出雲流神楽の流れをくむと伝えられています。出雲流太々神楽は、京都に伝わり京都の神楽の家元を経て全国各地へ広がりました。八坂神社の神楽は、神官の葭(よし)田(だ)氏が江戸時代の寛政年間(1789~1801)に神田明神に出向き太々神楽の技能を伝承してきたものといわれています。  神楽の演目には元々24座あったといわれていますが、現在では午前…
県央エリア
17
【終了】2016ジャパンカップサイクルロードレース〔宇都宮市〕

【終了】2016ジャパンカップサイクルロードレース〔宇都宮市〕

アジア最高位の自転車レース! 
 今年で記念すべき25回目を迎える「2016ジャパンカップサイクルロードレース」を宇都宮市内中心部の大通り周回コース、森林公園周辺コースなどを会場に、10月21日(金)から23日(日)の3日間にわたり開催されます。  10月21日(金)の、オリオンスクエアで開催されるチームプレゼンテーションを皮切りに、22日(土)には、宇都宮市中心部の大通りを走る「ジャパンカップクリテリウム」が開催されます。  …
県央エリア
18
【終了】鬼怒グリーンパーク「コスモスまつり」〔高根沢町〕

【終了】鬼怒グリーンパーク「コスモスまつり」〔高根沢町〕

約100万本の色鮮やかなコスモスが一面に咲く 
 鬼怒グリーンパークでは、コスモスの最盛期(例年の見頃:9月下旬~10月中旬)に合わせて「コスモスまつり」を10月8日(土)から23日(日)まで開催します。  園内の2.3haの畑に約100万本の色鮮やかなコスモスが一面に咲く様は、必見の価値があります。ピンク色や白色の「センセーションミックス」やレモンイエローの「イエローキャンパス」が咲いています。
県央エリア
20
【終了】冬渡祭〔宇都宮市〕

【終了】冬渡祭〔宇都宮市〕

宇都宮に一年の終わりを告げる 
 「おたりや」は、宇都宮市民に一年の終わりと正月の終わりを告げる二荒山(ふたあらやま)神社の夜祭として知られ、夕刻より行われる神事では宇都宮市指定文化財の田楽舞が奉納され、神輿(みこし)の渡御(とぎょ)があります。  二荒山神社のご祭神を下之宮(しものみや)がある荒尾崎から現在の臼が峰に遷座(せんざ)したことが祭礼の始まりとも伝えられ、一般に神社の遷座の儀式は夜に行われるものであり、二荒山神社でも…
県央エリア

検索条件を指定

エリア 地図を見る
ジャンル もっと絞り込む
キーワード
定番・人気