• スポットを探す








観光情報検索

検索条件を指定

エリア 地図を見る
ジャンル もっと絞り込む
キーワード 定番・人気
おもてなし施設
895ありました
1
ふじのはな物語~大藤まつり~〔足利市〕

ふじのはな物語~大藤まつり~〔足利市〕

世界一の美しさを誇る大藤棚! 
※今年は例年よりも10日ほど早く、あしかがフラワーパークでは最も早い4月6日に大藤が  開花しましたので、「ふじのはな物語~大藤まつり~」は4月18日(水)からの予定を、  4月14日(土)からと期間を変更し開催します。  2014年に日本で唯一、アメリカCNNが選出した「世界の夢の旅行先10カ所」に選ばれた「あしかがフラワーパーク」で「ふじのはな物語~大藤まつり~」が開催されます。広さ94,0…
県南エリア
3
第39回天平の花まつり〔下野市(国分寺)〕

第39回天平の花まつり〔下野市(国分寺)〕

八重桜が咲き誇り、春の陽気に天平の香り 
 下野市の天平の丘公園で「天平の花まつり」を開催します。園内の花広場を中心に、園内各所に植えられた八重桜や山桜など様々な種類の桜約470本が咲き誇り、花の競演を楽しめます。花まつりのメインとなる八重桜は、4月中旬から下旬にかけて一斉に咲き誇ります。  期間中、地元の商店約25店舗が出店し、ステージでの歌謡ショーやキャラクターショー、坊っちゃん列車やミニ新幹線の運行なども予定しており、家族連れで楽し…
県南エリア
4
春のスイーツ&パンフェスタinとちぎ〔栃木市(岩舟)〕

春のスイーツ&パンフェスタinとちぎ〔栃木市(岩舟)〕

栃木県内のおすすめスイーツ&パンが一度に楽しめる! 
 県内のおすすめスイーツと人気のパンが一度に楽しめるイベント「春のスイーツ&パンフェスタinとちぎ」が4月29日(日・祝))に開催されます。  特設ステージでのパフォーマンスや、出張版コーヒーフェスティバルなど、楽しいイベントも多数実施予定です。  また、当日の午前8時から9時までは、人数限定で「朝摘みいちご狩り」も開催予定です。  
県南エリア
5
「花とレンガのまち」野木フラワーカーペット2018

「花とレンガのまち」野木フラワーカーペット2018

アートで魅せる「花とレンガのまち」 
野木町において、デスティネーションキャンペーンの目玉企画として県内市町で初めて「フラワーカーペット」を開催します。 約15万本の花びらを用いて描かれる絵を、国指定重要文化財「野木町煉瓦窯」と一緒にご覧いただけます。 本物の花びらも用いて作成されるアートでは、ここでしか味わえない香り、体験、魅力が詰まっています! ぜひ現地に足を運んで野木町の魅力を体感してみてください。 DC企画として開催される…
県南エリア
6
蓬山ログビレッジ・蓬山フィッシング・蓬山レストラン

蓬山ログビレッジ・蓬山フィッシング・蓬山レストラン

 
コテージ、バーベキュー、浴室、テニスコートがあり四季の自然を満喫できる宿泊施設です。蓬山フィッシング(釣り堀)では、マスやイワナを釣ることができます。マスのつかみ取りもできます。 蓬山ログビレッジ体験メニュー ・そば打ち体験 ※年末年始は休業 (所要時間)2時間 (対応人数)1人〜 (料金)1kg3,800円(7〜8人分) ・魚のつかみ取り体験…フィッシングセンターにて ※4…
県南エリア
8
第5回 うずま川行灯まつり〔栃木市〕

第5回 うずま川行灯まつり〔栃木市〕

幻想的な行灯のあかりが小江戸情緒を醸し出す 
 栃木市のシンボルであり、市内の中心を流れる巴波川(うずまがわの夏の夜を幻想的に彩る「第5回 うずま川行灯(あんどん)まつり」が開催されます。  開運橋から幸来橋を経てうずま公園まで、蔵や切り絵の作品を貼り付けた100個を超える行灯が設置され、夏の夕べを美しく彩ります。  設置期間中は、点灯式やあかりの夕べ、お囃子などのイベントのほか、8月上旬には栃木市無形民俗文化財に指定されている「百八灯流し」…
県南エリア
9
国指定史跡「唐沢山城跡」見どころ聞きどころ満喫ツアー【DC特別企画】

国指定史跡「唐沢山城跡」見どころ聞きどころ満喫ツアー【DC特別企画】

唐沢山城の魅力をまるごと満喫! 
\お城好きもハイカーも集まれ/ 国指定史跡・唐沢山城跡の魅力をイチから聴いた後は、自然を感じながらハイキング!山頂では、地元ガイドによる現地案内。唐沢山を丸ごと楽しめる無料ツアーを実施します! ○スケジュール     ~  9:50 たぬまふるさと館 集合(東武鉄道「田沼駅」から徒歩3分) 10:00~10:50 [講和]唐沢山城の歴史と自然の魅力 10:50~11:00 休憩 11:…
県南エリア
10
伊藤若冲「菜蟲譜」期間限定特別公開〔佐野市〕

伊藤若冲「菜蟲譜」期間限定特別公開〔佐野市〕

野菜や虫たち160種のユーモラスなパレード! 
 佐野市立吉澤記念美術館所蔵、江戸時代の画家・伊藤若冲(いとうじゃくちゅう)の晩年の代表作で国指定重要文化財「菜蟲譜(さいちゅうふ)」を6月2日(土)から24日(日)まで、特別公開します。普段はレプリカを展示していますが、今回は原本を特別に展示します。  「菜蟲譜」は、江戸時代中期の京都の青物問屋に生まれ育ち、近年ますます多くの人を惹きつけている画家・伊藤若冲が1790年(寛政2年)頃制作した作品…
県南エリア
11
新茶まつり-手摘み・手もみのお茶づくり体験-

新茶まつり-手摘み・手もみのお茶づくり体験-

新緑の美しい風景の中、佐野市秋山地区のお茶づくりを体験してみませんか? お茶を摘んで、湯煎し、手もみ茶を作ります。 地元の人と一緒に香り豊かなお茶づくり、是非ご参加ください。 
●日時:2018年5月12日(土)、13日(日)    10:00~15:00 ●集合場所:あきやま学寮 体験館(佐野市秋山町721-1) ●定員:各日30名程度 ●参加費:大人1500円、小・中学生1000円 ●持ち物:作業服装、長靴、帽子、飲み物など ※小雨決行 雨天中止の場合あり。当日朝7時ごろ「あきやま有機農村未来塾ブログ」をご確認ください。 ※小学生未満のお子様で食事を希望される方には5…
県南エリア
15
出流原弁天池・磯山弁財天(磯山公園)

出流原弁天池・磯山弁財天(磯山公園)

 
出流原弁天池は、環境省認定の名水です。 栃木県指定の天然記念物であり、出流川の源でもあります。 その池の水の清らかさは、ほとりに立って覗き込めば一目瞭然。 水中で優雅に泳ぐ鯉の姿、そのうろこの輝きまで、そして水底でゆらめく緑の植物までもが目に映ります。 湧水を持ち帰られる際は、隣のホテル一乃館の脇へお立ち寄り下さい。 鎌倉時代に再建された現在の本殿は、「釘を使わない」という昔日の力学工法の建築美を…
県南エリア
16
あしかがフラワーパーク

あしかがフラワーパーク

広大な園内に季節の花彩る。大藤棚は見事! 
「ふじのはな物語〜大藤まつり〜」  2018年4月14日(土)〜5月20日(日)!  ※花の咲き具合により変動します。  園内の庭園には四季折々の花が咲き誇り、その時期ごとに季節感あふれる花々が園内を彩ります。特に春になると見ごろを迎える大藤棚は見事。夜のライトアップは幻想的な雰囲気となり見ごたえ十分。長さ80メートルの白藤トンネルも圧巻です。10月末から2月初旬まで日本三大イルミネーションに選…
おもてなし施設 県南エリア
17
【終了】2018熱気球グランプリ第1戦「渡良瀬バルーンレース2018」〔栃木市(藤岡)〕

【終了】2018熱気球グランプリ第1戦「渡良瀬バルーンレース2018」〔栃木市(藤岡)〕

渡良瀬遊水地の空に、色とりどりの花が咲く 
 熱気球の飛行技術を競う「渡良瀬バルーンレース2018」が栃木市藤岡町で開催され、今年で19回目を迎えます。本レースが「2018熱気球グランプリ(全5戦)」の第1戦となり、3日間にわたり渡良瀬遊水地の空に、赤・青・黄色など色とりどりのバルーンが花を咲かせてくれます。また、栃木市製作のハート型バルーン「ハートランド号」が皆様のお越しをお待ちしております。  4月6日(金)の午前6時10分を皮切りに、…
県南エリア
18
琵琶塚古墳・摩利支天塚古墳

琵琶塚古墳・摩利支天塚古墳

花舞う里で古代下野の息吹を感じる 
いずれも前方後円墳で100m以上と県内最大で最古を誇ります。琵琶塚古墳では発掘作業が行われており、自然地形を利用した基壇が設けられて墳丘に登りやすくなっています。摩利支天塚古墳では石段があり、墳丘からの眺めはとても綺麗です。6世紀前半に築造されたと考えられており、どちらも国指定史跡で、道路も整備されており交通の便が良くなっています。
県南エリア
19
【終了】おやま二千本桜まつり〔小山市〕

【終了】おやま二千本桜まつり〔小山市〕

小山市原産の「思川桜」は必見! 
 小山市内各地の桜の名所でぼんぼりやライトアップをおこなうほか、期間中イベントの開催をおこないます。小山市では、一般的なソメイヨシノのほかに、小山市原産の「思川桜」を見ることができます。思川桜は、ソメイヨシノより約1週間遅れての開花のため、小山市では、約1か月もの間、桜を見ることができます。 ◆期間中のイベント ※「添付ファイルを見る」をクリックしご覧ください。 ◆桜のライトアップ  ①市役所…
県南エリア
20
2018足利夏まつり 第104回足利花火大会〔足利市〕【花火大会】

2018足利夏まつり 第104回足利花火大会〔足利市〕【花火大会】

「30万人の夕涼み」関東屈指の花火大会! 
※2018年8月4日(土)開催予定。内容は2017年のものです。   足利夏まつりのクライマックスを飾る「足利花火大会」は、1903年(明治36年)に開始された伝統ある大会で、今年で114年、103回を数えます。伝統と歴史に加え、質、量とも関東屈指の大会として知られ、毎年30万人を超える観覧者が関東一円から集い、「30万人の夕涼み」として多くの人に親しまれています。  恒例の尺玉や仕掛花火、ワイ…
県南エリア

検索条件を指定

エリア 地図を見る
ジャンル もっと絞り込む
キーワード 定番・人気
おもてなし施設