• スポットを探す








観光情報検索

検索条件を指定

エリア 地図を見る
ジャンル もっと絞り込む
キーワード 定番・人気
おもてなし施設
321ありました
1
日光東照宮

日光東照宮

江戸幕府初代将軍徳川家康を神としてまつる神社 
 日本を代表する世界遺産「日光の社寺」。その中でももっとも有名な「日光東照宮」は徳川家康がまつられた神社で、現在の社殿群は、そのほとんどが寛永13年3代将軍家光による「寛永の大造替」で建て替えられたもの。境内には国宝8棟、重要文化財34棟を含む55棟の建造物が並び、その豪華絢爛な美しさは圧巻です。全国各地から集められた名工により、建物には漆や極彩色がほどこされ、柱などには数多くの彫刻が飾られていま…
日光エリア
2
冬渡祭〔宇都宮市〕

冬渡祭〔宇都宮市〕

宇都宮に一年の終わりを告げる 
 「おたりや」は、宇都宮市民に一年の終わりと正月の終わりを告げる二荒山(ふたあらやま)神社の夜祭として知られ、夕刻より行われる神事では宇都宮市指定文化財の田楽舞が奉納され、神輿(みこし)の渡御(とぎょ)があります。  二荒山神社のご祭神を下之宮(しものみや)がある荒尾崎から現在の臼が峰に遷座(せんざ)したことが祭礼の始まりとも伝えられ、一般に神社の遷座の儀式は夜に行われるものであり、二荒山神社でも…
県央エリア
5
烏山城跡

烏山城跡

「のぼうの城」の成田長親、織田信長の息子信雄の居城 
旧烏山町の中心から北西に位置する八高山に築かれた山城で、山の形が牛の寝姿に似ていると「臥牛城」とも呼ばれています。 那須与一末裔の兄那須資之と弟沢村五郎資重の不仲に端を発し、資重が下境の稲積城に移った後、応永25年(1418)に烏山城を築城しました。 以後、下那須氏の本拠となり永正13年(1516)の上下那須氏統一から天正18年(1590)の那須氏改易まで那須宗家の居城でした。 以後、織田(信雄)…
県央エリア
7
野木町煉瓦窯

野木町煉瓦窯

明治の薫りを楽しもう! 
日本の近代化遺産,ホフマン式円形輪窯かつて野木町の近代産業を支えた旧下野煉化製造会社の工場の一部.国の重要文化財に指定されている煉瓦窯は,「ホフマン式円形輪窯」といい,明治23年に作られました.現存するものの中で唯一完全な形を保っている貴重な産業遺物です.外形は16角形,高さ約34メートル,周囲は約100メートル.明治23年から昭和46年までの約80年間,多いときで408,000本もの赤レンガを焼…
県南エリア
9
平和観音

平和観音

大谷石の岩壁に掘られた高さ27mの大観音 
宇都宮市内にある、石の里・大谷。 大谷石の採掘場跡の岩壁に掘られた大観音像。その高さは27m。階段で展望台まで登ると町並みを一望することができます。この大観音像は、戦没者の慰霊と世界平和を祈念するために彫り始められ、そのすべてが手彫りで制作されています。大谷石の歴史と巨大地下空間がある大谷資料館と合わせて見学したいスポットです。 平和観音は、特撮テレビ番組「ウルトラマン80」に、平和観音の後光で…
県央エリア
11
【終了】ライトアップ日光2017〔日光市(日光)〕【ライトアップ】

【終了】ライトアップ日光2017〔日光市(日光)〕【ライトアップ】

秋の日光ならではの世界遺産ライトアップ! 
  今年で23回を数える「ライトアップ日光2017」が11月3日(金・祝)から5日(日)までの3日間行われ、秋の夜長にたたずむ世界遺産「日光の社寺」をライトアップします。  日光東照宮表門・五重塔、日光山輪王寺(大猷院(たいゆういん)表門、日光二荒山神社本社拝殿・神橋・楼門などに照明がつけられると、世界遺産の建造物が秋の夜更けに浮かび上がり、静寂の中に昼間とは違った幻想的な世界を演出しま…
日光エリア
13
世界遺産「日光の社寺」

世界遺産「日光の社寺」

世界遺産「日光の社寺」 
1999年(平成11年)の12月2日、モロッコのマラケッシュで開催された第23回世界遺産委員会において、「日光の社寺」が世界遺産に登録されました。 世界遺産に登録された「日光の社寺」の内容は、日光山内にある二荒山神社、東照宮、輪王寺の103棟(国宝9棟、重要文化財94棟)の「建造物群」と、これらの建造物群を取り巻く「遺跡(文化的景観)」です。 世界遺産の名称:「日光の社寺」(Shrines…
日光エリア
14
大谷寺

大谷寺

日本最古の石仏「大谷観音」 
 宇都宮の中心から車で約30分。石の里・大谷にある寺社、大谷寺は洞窟に包まれるように建てられた非常にめずらしいお寺です。神秘的な本堂内には自然の岩壁に彫られた美しい磨崖仏が10体あり、全てが国の特別史跡かつ重要文化財となっております。中でも本尊の千手観音は日本最古の石仏であり、弘法大師の作とも伝えられています。  大谷寺の洞窟に見られる遺跡からは、縄文人が生活した跡があり、併設された宝物館では、大…
県央エリア
16
【終了】日光山輪王寺「逍遥園」ライトアップ〔日光市(日光)〕【ライトアップ】

【終了】日光山輪王寺「逍遥園」ライトアップ〔日光市(日光)〕【ライトアップ】

淡い光が色鮮やかな紅葉を照らす 
 日光山輪王寺では、10月25日(水)から11月15日(水)まで、紅葉の名所の日本庭園「逍遥園(しょうようえん)」をライトアップします。  逍遥園は江戸時代に作られた代表的な日本庭園で、池を中心に周囲を歩きながら楽しめる池泉回遊式の庭園であり、日光国立公園の特別保護区の中にあります。そのため環境にやさしいLEDライトを多用し、自然の動植物の生態系に配慮しております。他のライトアップとは一味違う淡い…
日光エリア
17
境橋(近代化遺産)

境橋(近代化遺産)

那珂川にかかる3連アーチ橋 
 境橋は、昭和12年(1937)、旧烏山町の宮原と大沢の間を流れる那珂川に架けられた、 全国でも珍しい上路式RCオープンスパンドレルアーチ橋であり、アーチ橋はシルエットそのものが意匠性に優れていると言われている。(オープンスパンドレル=間隙のある側面)また、橋脚上には半円バルコニーが左右対称に設けられており、ここから那珂川屈指の景勝地である、落石の景観を眺める事ができる。(近代のバルコニー付きRC…
県央エリア
18
【終了】真岡の夏まつり〔真岡市〕

【終了】真岡の夏まつり〔真岡市〕

真岡が熱い3日間! 
 真岡市最大のイベント「真岡の夏まつり」が7月21日(金)から23日(日)までの3日間、行われます。昨年は3日間で約28万人の人出で賑わいました。  初日の21日(金)は夏祭りの出陣式に当たる「宮出し・出御(しゅつぎょ)祭・町会渡し」が大前(おおさき)神社で行われます。宮出しの後の出御祭では多くの人が参加し、神輿(みこし)渡御(とぎょ)や屋台巡行の安全、五穀豊穣、疫病退散、産業発展を祈ります。その…
県東エリア
19
日光街道杉並木

日光街道杉並木

全長37km、天にそびえ立つ緑のカーテン 
 日光街道・例幣使街道・西会津街道の3つの街道で、全長37kmに渡って道の両側に約1万3300本もの杉の木がうっそうとそびえ立つ並木道。徳川家の忠臣・松平正綱が20年余りの年月をかけて20万本以上もの杉を植樹し、家康の33回忌の年に日光東照宮の参道並木として寄進しました。高さ約30mにも成長したこの杉並木は現在日本で唯一、特別史跡と特別天然記念物の二重指定を受けており、平成3年には「世界一長い並木…
日光エリア

検索条件を指定

エリア 地図を見る
ジャンル もっと絞り込む
キーワード 定番・人気
おもてなし施設