• スポットを探す








観光情報検索

検索条件を指定

エリア 地図を見る
ジャンル もっと絞り込む
キーワード
定番・人気
319ありました
1
野木町煉瓦窯

野木町煉瓦窯

明治の薫りを楽しもう! 
日本の近代化遺産,ホフマン式円形輪窯かつて野木町の近代産業を支えた旧下野煉化製造会社の工場の一部.国の重要文化財に指定されている煉瓦窯は,「ホフマン式円形輪窯」といい,明治23年に作られました.現存するものの中で唯一完全な形を保っている貴重な産業遺物です.外形は16角形,高さ約34メートル,周囲は約100メートル.明治23年から昭和46年までの約80年間,多いときで408,000本もの赤レンガを焼…
県南エリア
3
平和観音

平和観音

大谷石の岩壁に掘られた高さ27mの大観音 
宇都宮市内にある、石の里・大谷。 大谷石の採掘場跡の岩壁に掘られた大観音像。その高さは27m。階段で展望台まで登ると町並みを一望することができます。この大観音像は、戦没者の慰霊と世界平和を祈念するために彫り始められ、そのすべてが手彫りで制作されています。大谷石の歴史と巨大地下空間がある大谷資料館と合わせて見学したいスポットです。 平和観音は、特撮テレビ番組「ウルトラマン80」に、平和観音の後光で…
県央エリア
5
世界遺産「日光の社寺」DC特別企画〔日光市(日光)〕

世界遺産「日光の社寺」DC特別企画〔日光市(日光)〕

世界遺産「日光の社寺」初の『夜間参拝!』 
 4月29日(土・祝)から5月5日(金・祝)までの期間限定で夜の世界遺産「日光の社寺」を参拝できます。普段は味わうことができない幻想的な夜の世界遺産を堪能できます。  日光東照宮では「国宝陽明門ライトアップ」が午後6時から7時30分(最終受付)まで行われ、4年ぶりに3月10日からお披露目したばかりの陽明門が闇夜に照らされます。  日光山輪王寺では『大猷院(たいゆういん)「燈籠」初点灯~春宵特別参拝…
日光エリア
6
日光東照宮

日光東照宮

江戸幕府初代将軍徳川家康を神としてまつる神社 
※平成の大修理を終えた日光東照宮陽明門が3月10日(金)午前11時から竣工式  を行い、正午から一般参拝者にもお披露目され、4年ぶりに新装された陽明門が  姿を現します。  修復された陽明門をぜひご覧ください。   日本を代表する世界遺産「日光の社寺」。その中でももっとも有名な「日光東照宮」は徳川家康がまつられた神社で、現在の社殿群は、そのほとんどが寛永13年3代将軍家光による「寛永の大造替」で…
日光エリア
7
大谷寺

大谷寺

国指定の重要文化財、高さ4mの千手観音 
宇都宮の中心から車で約30分。石の里・大谷にある寺社、大谷寺は洞窟に包まれるように建てられた非常にめずらしいお寺です。神秘的な本堂内には自然の岩壁に彫られた美しい磨崖仏が10体あり、全てが国の特別史跡かつ重要文化財となっております。中でも本尊の千手観音は日本最古の石仏であり、弘法大師の作とも伝えられています。 大谷寺の洞窟に見られる遺跡からは、縄文人が生活した跡があり、併設された宝物館では、大谷…
県央エリア
9
日光二荒山神社

日光二荒山神社

福の神・縁結びのご利益でも知られる神社 
1200年以上前、勝道上人が開いた日光山。二荒山神社は日光山信仰の始まりとなった古社で、二荒山(男体山)をご神体としてまつり、古くから下野国の一の宮としてうやまわれ、信仰を集めていました。二荒山神社の主祭神は招福や縁結びの神様、大己貴命(おおなむちのみこと)がまつられており、現在では縁結びのご利益でも人気の社です。また、日光山内の入り口を飾る木造朱塗りの美しい橋「神橋」は、二荒山神社の建造物。世界…
日光エリア
12
日光山開山1250年記念「勝道上人立像」初公開〔日光市(日光)〕

日光山開山1250年記念「勝道上人立像」初公開〔日光市(日光)〕

秘蔵の「勝道上人立像」を初公開! 
 中禅寺は、日光を開山された勝道上人(しょうどうしょうにん)が延暦3年(784)に創建されたお寺です。その由来は、上人が中禅寺湖のほとりで祈願を込めたところ、湖上に観世音菩薩(かんぜおんぼさつ)を感得(かんとく)され、そのお姿を桂の木に立木のまま御手彫(おてぼり)されました。これが「立木観音(たちきかんのん)」とも称される日光山輪王寺(にっこうざんりんのうじ)別院「中禅寺」の御本尊「十一面千手観世…
日光エリア
13
日光山開山1250年記念「吉祥天」初開帳〔日光市(日光)〕

日光山開山1250年記念「吉祥天」初開帳〔日光市(日光)〕

秘仏の天女像を初公開! 
 中禅寺は、日光を開山された勝道上人(しょうどうしょうにん)が延暦3年(784)に創建されたお寺です。その由来は、上人が中禅寺湖のほとりで祈願を込めたところ、湖上に観世音菩薩(かんぜおんぼさつ)を感得(かんとく)され、そのお姿を桂の木に立木のまま御手彫(おてぼり)されました。これが「立木観音(たちきかんのん)」とも称される日光山輪王寺(にっこうざんりんのうじ)別院「中禅寺」の御本尊「十一面千手観世…
日光エリア
14
日光二荒山神社中宮祠

日光二荒山神社中宮祠

男体山山麓に鎮座する神社 
中禅寺湖の北岸、男体山山麓の景勝の地に鎮座する神社です。男体山の山頂にある二荒山神社奥宮と、日光市内にある二荒山本社の中間にあるので中宮祠と呼ばれています。 中宮祠は、784年(延暦3年)に建立、境内は本殿など7棟が重要文化財に指定され、男体山の登拝口の近くにある巨大なイチイは、樹齢は1,000年を超えると推定されています。宝物館では、二荒山神社が所有する刀剣等の多くの宝物を展示してます。 本殿…
日光エリア
15
唐沢山神社

唐沢山神社

関東平野を一望。ツツジや紅葉の時期は必見 
佐野駅北約4kmに位置する唐沢山の山頂、関東平野が一望できる唐沢城本丸跡地に立ち藤原秀郷が祀られている神社。本丸の石垣は当時のまま残され趣があります。またハイキングコースはいくつものルートが整備されており、四季折々の草木や周辺の眺望を楽しむことができます。春のツツジや秋の紅葉が見ごろを迎えると、さらに美しい景観となります。 唐沢城の築城は、平安時代の927年頃とされ、唐沢山神社の参道にある深さ9…
県南エリア
16
日光山輪王寺

日光山輪王寺

奈良時代に創建された、東叡山・比叡山と並ぶ大本山 
日光山輪王寺はお堂や塔、15の支院全体の総称で、「日光の社寺」として世界遺産に登録されています。1200年以上前、日光開山の祖である勝道上人が四本龍寺を建てたのが始まり。天台宗三本山のひとつに数えられ、日光山全体を統合していました。日光三山の本地仏をまつるお堂「三仏堂」は日光山最大の規模を誇る木造建造物で、千手観音(男体山)・阿弥陀如来(女峰山)・馬頭観音(太郎山)三体の仏像がまつられています。毎…
日光エリア
17
道の駅 明治の森・黒磯(青木別邸)

道の駅 明治の森・黒磯(青木別邸)

7.5ヘクタールの広大な敷地に、国の重要文化財である青木家那須別邸を整備し、道の駅としてオープンした施設。 
那須塩原市は広大な那須野ヶ原や、那珂川の清流など、自然に恵まれた都市です。 開拓の地でもある当市(黒磯地区)は、酪農が盛んで、生乳の生産額は本州第一位を誇っています。 「明治の森・黒磯」ではこうした乳製品や地元野菜の直売所があるほか、那須野ヶ原開拓の一人、青木周蔵の那須別邸があり、明治時代の開拓の歴史を見ることができます。 青木邸は、明治時代にドイツ公使や外務大臣、駐米全権大使などを歴任した青木周…
那須エリア
19
冬渡祭〔宇都宮市〕

冬渡祭〔宇都宮市〕

宇都宮に一年の終わりを告げる 
 「おたりや」は、宇都宮市民に一年の終わりと正月の終わりを告げる二荒山(ふたあらやま)神社の夜祭として知られ、夕刻より行われる神事では宇都宮市指定文化財の田楽舞が奉納され、神輿(みこし)の渡御(とぎょ)があります。  二荒山神社のご祭神を下之宮(しものみや)がある荒尾崎から現在の臼が峰に遷座(せんざ)したことが祭礼の始まりとも伝えられ、一般に神社の遷座の儀式は夜に行われるものであり、二荒山神社でも…
県央エリア

検索条件を指定

エリア 地図を見る
ジャンル もっと絞り込む
キーワード
定番・人気