• スポットを探す








観光情報検索

検索条件を指定

エリア 地図を見る
ジャンル もっと絞り込む
キーワード 定番・人気
おもてなし施設
320ありました
1
日光東照宮

日光東照宮

江戸幕府初代将軍徳川家康を神としてまつる神社 
※平成の大修理を終えた日光東照宮陽明門が3月10日(金)午前11時から竣工式  を行い、正午から一般参拝者にもお披露目され、4年ぶりに新装された陽明門が  姿を現します。  修復された陽明門をぜひご覧ください。   日本を代表する世界遺産「日光の社寺」。その中でももっとも有名な「日光東照宮」は徳川家康がまつられた神社で、現在の社殿群は、そのほとんどが寛永13年3代将軍家光による「寛永の大造替」で…
日光エリア
3
中村八幡宮例大祭「流鏑馬」〔真岡市〕

中村八幡宮例大祭「流鏑馬」〔真岡市〕

日本伝統の「流鏑馬」を目の前で! 
 中村八幡宮は、北関東に八社ある、八幡神を祭祀している一社であり、八(や)八(はち)幡(まん)と称され、広く知られるようになりました。  9月17日(日)に、中村八幡宮秋の例大祭恒例の『流鏑馬(やぶさめ)』が行なわれます。江戸時代、仙台藩主伊達吉村が参勤交代の際に、「神馬」を奉納したことをきっかけに、例大祭で若者が弓の腕を競ったのが始まりといわれています。  中村八幡宮の『流鏑馬』は馬場通りを境内…
県東エリア
4
道の駅 明治の森・黒磯(青木別邸)

道の駅 明治の森・黒磯(青木別邸)

7.5ヘクタールの広大な敷地に、国の重要文化財である青木家那須別邸を整備し、道の駅としてオープンした施設。 
那須塩原市は広大な那須野ヶ原や、那珂川の清流など、自然に恵まれた都市です。 開拓の地でもある当市(黒磯地区)は、酪農が盛んで、生乳の生産額は本州第一位を誇っています。 「明治の森・黒磯」ではこうした乳製品や地元野菜の直売所があるほか、那須野ヶ原開拓の一人、青木周蔵の那須別邸があり、明治時代の開拓の歴史を見ることができます。 青木邸は、明治時代にドイツ公使や外務大臣、駐米全権大使などを歴任した青木周…
那須エリア
5
大谷寺

大谷寺

日本最古の石仏「大谷観音」 
 宇都宮の中心から車で約30分。石の里・大谷にある寺社、大谷寺は洞窟に包まれるように建てられた非常にめずらしいお寺です。神秘的な本堂内には自然の岩壁に彫られた美しい磨崖仏が10体あり、全てが国の特別史跡かつ重要文化財となっております。中でも本尊の千手観音は日本最古の石仏であり、弘法大師の作とも伝えられています。  大谷寺の洞窟に見られる遺跡からは、縄文人が生活した跡があり、併設された宝物館では、大…
県央エリア
6
旧青木家那須別邸

旧青木家那須別邸

国の重要文化財に指定されている美しい洋館 
道の駅「明治の森・黒磯」の敷地内に建つ洋館。明治時代にドイツ公使や外務大臣等を務めた青木周蔵の別邸で、ヨーロッパ式の建築技術を用いて建てられた建造物です。青木邸の前には、四季折々の花が美しく咲き誇るハンナガーデンが広がり、那須のさわやかな風に吹かれながらお散歩を楽しめます。道の駅には、新鮮な野菜や、酪農が盛んな地域の特色を生かした乳製品などが揃っています。パン工房やカフェレストランもあり、グルメも…
那須エリア
7
平和観音

平和観音

大谷石の岩壁に掘られた高さ27mの大観音 
宇都宮市内にある、石の里・大谷。 大谷石の採掘場跡の岩壁に掘られた大観音像。その高さは27m。階段で展望台まで登ると町並みを一望することができます。この大観音像は、戦没者の慰霊と世界平和を祈念するために彫り始められ、そのすべてが手彫りで制作されています。大谷石の歴史と巨大地下空間がある大谷資料館と合わせて見学したいスポットです。 平和観音は、特撮テレビ番組「ウルトラマン80」に、平和観音の後光で…
県央エリア
9
【終了】真岡の夏まつり〔真岡市〕

【終了】真岡の夏まつり〔真岡市〕

真岡が熱い3日間! 
 真岡市最大のイベント「真岡の夏まつり」が7月21日(金)から23日(日)までの3日間、行われます。昨年は3日間で約28万人の人出で賑わいました。  初日の21日(金)は夏祭りの出陣式に当たる「宮出し・出御(しゅつぎょ)祭・町会渡し」が大前(おおさき)神社で行われます。宮出しの後の出御祭では多くの人が参加し、神輿(みこし)渡御(とぎょ)や屋台巡行の安全、五穀豊穣、疫病退散、産業発展を祈ります。その…
県東エリア
11
野木町煉瓦窯

野木町煉瓦窯

明治の薫りを楽しもう! 
日本の近代化遺産,ホフマン式円形輪窯かつて野木町の近代産業を支えた旧下野煉化製造会社の工場の一部.国の重要文化財に指定されている煉瓦窯は,「ホフマン式円形輪窯」といい,明治23年に作られました.現存するものの中で唯一完全な形を保っている貴重な産業遺物です.外形は16角形,高さ約34メートル,周囲は約100メートル.明治23年から昭和46年までの約80年間,多いときで408,000本もの赤レンガを焼…
県南エリア
15
日光山中禅寺 立木観音

日光山中禅寺 立木観音

日光山開祖、勝道上人によって創建されたお寺 
日光山の開祖、勝道上人は、男体山山頂をきわめた後、延暦3(784)年に中禅寺を建立、修行の場とした。当時は男体山の登拝口の方にあったが、明治35年(1902)年の大山津波をきっかけに、中禅寺湖歌ヶ浜に移転した。坂東観音霊場33か所の18番目にあたり、立木観音や波之利大黒天など、特徴的な仏像がまつられている。
日光エリア
16
世界遺産「日光の社寺」

世界遺産「日光の社寺」

世界遺産「日光の社寺」 
1999年(平成11年)の12月2日、モロッコのマラケッシュで開催された第23回世界遺産委員会において、「日光の社寺」が世界遺産に登録されました。 世界遺産に登録された「日光の社寺」の内容は、日光山内にある二荒山神社、東照宮、輪王寺の103棟(国宝9棟、重要文化財94棟)の「建造物群」と、これらの建造物群を取り巻く「遺跡(文化的景観)」です。 世界遺産の名称:「日光の社寺」(Shrines…
日光エリア
17
日光山開山1250年記念「吉祥天」初開帳〔日光市(日光)〕

日光山開山1250年記念「吉祥天」初開帳〔日光市(日光)〕

秘仏の天女像を初公開! 
 中禅寺は、日光を開山された勝道上人(しょうどうしょうにん)が延暦3年(784)に創建されたお寺です。その由来は、上人が中禅寺湖のほとりで祈願を込めたところ、湖上に観世音菩薩(かんぜおんぼさつ)を感得(かんとく)され、そのお姿を桂の木に立木のまま御手彫(おてぼり)されました。これが「立木観音(たちきかんのん)」とも称される日光山輪王寺(にっこうざんりんのうじ)別院「中禅寺」の御本尊「十一面千手観世…
日光エリア
18
~開運のまち おやま~徳川ゆかりの地をめぐる旅

~開運のまち おやま~徳川ゆかりの地をめぐる旅

頼朝…家康…次に開運力をゲットできるのはあなたかも? 
慶長五年(1600年)、関ヶ原の合戦における徳川家康の勝利と、これに続く徳川幕府の樹立という開運をもたらした「小山評定」は小山市で開かれ、現在は小山市指定史跡となっております。 また、鎌倉時代にさかのぼれば、小山氏の祖・小山政光、妻で源頼朝の乳母を務めた寒川尼夫妻は、源平合戦の際、不在だった夫に代わり、妻が源氏方への助力を決意し、頼朝へ合戦の勝利と鎌倉幕府樹立という開運をもたらしました。 「小山評…
県南エリア
19
那須温泉神社

那須温泉神社

温泉発見を感謝し、祠を建てたのが温泉神社の始まりと伝えられている 
7世紀頃、狩りで傷を負わせた鹿を追って山へ入ったところ、翁が現れ、鹿が傷を癒している温泉を告げた。 そこで、温泉発見を感謝し、祠を建てたのが温泉神社の始まりと伝えられている。 のちに屋島の戦で扇の的を射た那須与一が戦勝祈願した神社ともいわれている。 宝物殿には那須与一ゆかりの品や乃木大将の遺品などが展示されている。 毎年10月8~9日に行われる例祭には、神前に献湯し、獅子舞などが行われる。
那須エリア
20
徳蔵寺(ピンポン寺)

徳蔵寺(ピンポン寺)

 
平安朝末頃開創と伝えられるこのお寺は、五百羅漢尊が特に有名で、日本三大五百羅漢尊の1つとなっています。(栃木県有形文化財指定) 千庚申塔は県の民俗重要文化財、かな地蔵尊は県の有形重要文化財、愛染明王像は平安末期慈覚大師円仁の作と伝えられ、市指定の重要文化財です。 以上、徳蔵寺は4つの文化財保有のお寺です。 また、足利七福神めぐり社寺の一つになっており、大黒天<五穀豊穣・諸願成就>のお寺ですが、三面…
県南エリア

検索条件を指定

エリア 地図を見る
ジャンル もっと絞り込む
キーワード 定番・人気
おもてなし施設