• スポットを探す








観光情報検索

検索条件を指定

エリア 地図を見る
ジャンル もっと絞り込む
キーワード 定番・人気
おもてなし施設
151ありました
1
あじさい祭り〔益子町〕

あじさい祭り〔益子町〕

かわいい稚児がアジサイを奉納 
 約5千株のあじさいが咲き誇る太平(たへい)神社で、恒例の「あじさい祭り」が行われます。初日24日(土)には、4人の稚児が巫女に扮し、「献花祭」が行われます。  「献花祭」は、自然の恵みに感謝し、無病息災を祈願する神事で、春夏秋冬一年の四季を表す4人の稚児が願いをこめて、白・ピンク・紫色のあじさいを神前に奉納します。また、同日午後7時からは「献燈講社祭」が執り行われます。  6月24日(土)には、…
県東エリア
2
第25回芭蕉の里「くろばね紫陽花まつり」〔大田原市(黒羽)〕

第25回芭蕉の里「くろばね紫陽花まつり」〔大田原市(黒羽)〕

堀跡の斜面が、アジサイで埋め尽くされる 
 花の公園として親しまれている黒羽城址公園とその周辺に植栽されている約6,000株のアジサイの開花に合わせて「くろばね紫陽花まつり」を開催します。公園内の橋上から堀跡沿いにアジサイを展望できます。  期間中は俳句大会や写真コンテストなど各種イベントが開催され、売店なども設置されます。夜間(午後7時から9時)にはライトアップが行われ、夜でもアジサイを楽しめます。城址公園入口には案内所を開設し、ボラン…
那須エリア
3
ハンターマウンテン塩原 ゆりパーク「2017ゆり博」〔那須塩原市(塩原温泉)〕

ハンターマウンテン塩原 ゆりパーク「2017ゆり博」〔那須塩原市(塩原温泉)〕

全国最大級!400万輪のゆり畑 
 塩原温泉のスキー場、ハンターマウンテン塩原の「ゆりパーク」で「2017ゆり博」が7月15日(土)から8月27日(日)まで開催されます。「ゆりパーク」には、今年も400万輪のゆり畑がお目見えします。黄・白・ピンク・赤・オレンジの色鮮やかな約50種類のゆりが3万坪に咲き誇り、緩やかな斜面を彩ります。  全長1,000メートル、約10分間のフラワーリフトに乗ると、眼下に広がるゆりの絨毯(じゅうたん)を…
那須エリア
7
吉祥寺あじさい弁天まつり〔足利市〕

吉祥寺あじさい弁天まつり〔足利市〕

 
 吉祥寺(きっしょうじ)は足利氏5代目頼氏が弘長年間(1261年~1263年)に創建したお寺です。お寺の境内に15種1,500株のアジサイが見事に咲き誇り、「あじさい寺」と呼ばれ親しまれています。  6月24日(土)、25日(日)には「吉祥寺あじさい弁天まつり」が開かれ、あじさいの鑑賞、地元の方の作った加工物等の販売、けんちん汁の振舞いが行われます。25日(日)のみ音楽演奏(予定)、午後1時から祈…
県南エリア
8
つがの里ハスまつり〔栃木市(都賀)〕

つがの里ハスまつり〔栃木市(都賀)〕

4日間で散る、儚く、可憐なハスの姿 
 6月下旬頃から約1000株3000本の可憐なハスが次々と咲き、つがの里を鮮やかに彩ります。ハスの花は7月下旬まで楽しめます。  ハスは朝花開き、午後には閉じてしまいます。それを繰り返し4日目には散ってしまう儚い花です。早朝から午前中のご来園をおすすめします。  まつり期間中は様々なイベントを予定しています。また、同時期には園内でスイレン、アジサイ、ラベンダー、キキョウ、ヘメロカリスなどの花もご覧…
県南エリア
9
とちぎあじさいまつり〔栃木市〕

とちぎあじさいまつり〔栃木市〕

1,000段の階段を彩るあじさい 
 西洋あじさいをはじめ、額あじさい、山あじさいなど約2,500株のあじさいが太平山神社表参道、約1,000段の石段の両側に咲きそろいます。これらのあじさいは、昭和49年(1974年)にライオンズクラブが植樹したのが始まりで、見頃は6月下旬から7月上旬です。石段はこの山で産出する石を使った「のづら積み」で、信徒の労力と寄進によるものです。
県南エリア
10
戦場ヶ原

戦場ヶ原

奥日光に広がる日本有数の湿原 
この地が中禅寺湖をめぐって男体山の神と赤城山の神が争った「戦場」だった、という神話が名前の由来といわれる戦場ヶ原。かつて湖であったものが湿原化したもので、400ヘクタールの広大な面積を誇ります。湿原をぐるりと囲むように自然探究路が整備され、2時間ほどで歩けるハイキングコースになっています。350種類にも及ぶ植物が自生し、野鳥の種類が多いことでも有名。男体山を背景に広大な湿原を見渡せる展望ポイントが…
日光エリア
11
【終了】マウントジーンズ「ゴヨウツツジ散策・鑑賞」〔那須町〕

【終了】マウントジーンズ「ゴヨウツツジ散策・鑑賞」〔那須町〕

国内最大級のゴヨウツツジ群生地! 
※次は夏の7月29日(土)から8月27日(日)まで営業を行います。   敬宮(としのみや)愛子(あいこ)内親王殿下のお印として話題のシロヤシオ(別名ゴヨウツツジ)は、那須のスキー場「マウントジーンズ那須」のゴンドラ山頂駅(標高約1410メートル)から那須登山道にかけての6ヘクタールに、約3万株が自生しています。  開花時は清楚な純白の花が咲き誇り、白い花のトンネルを散策できます。ここは国内最大級…
那須エリア
12
竜頭ノ滝

竜頭ノ滝

日光三名瀑の一つとされる奥日光を代表する滝 
男体山の噴火によってできた溶岩の上を210メートルにわたって流れ落ちる滝。幅10mほどの階段状の岩場を勢いよく流れる渓流爆。滝つぼ近くが大きな岩によって二分され、その様子が竜の頭に似ていることからこの名がついたといわれています。5月~6月は赤紫色のトウゴクミツバツツジが咲き誇るオススメの季節。また9月下旬ごろからは紅葉の名所として人気が高く、モミジやシナノキなどに彩られた美しい景観が楽しめます。観…
日光エリア
13
【終了】井頭公園「ローズフェスタ」〔真岡市〕

【終了】井頭公園「ローズフェスタ」〔真岡市〕

色とりどりのバラが、目にも鮮やか 
 井頭公園バラ園(面積4,200平方メートル)には290種約2,100株ものバラが植栽されており、開花期になるととても華やかに咲き競い、最盛期は見事の一言に尽きます。  また、期間中の土日には、バラ苗即売会やお楽しみ抽選会、バラの管理相談所、臨時売店を開催します。特にバラ苗即売会は人気が高く、入荷待ちの列ができるほどです。生産農家や市場直送のバラを安く販売します。値段は1年苗が650円から800円…
県東エリア
14
かみのかわサンフラワー祭り〔上三川町〕

かみのかわサンフラワー祭り〔上三川町〕

10万本のひまわりが咲き誇る! 
 上三川町の日産栃木自動車大学校北側約3ヘクタールの広々とした畑に約10万本のヒマワリが咲き誇ります。ヒマワリ畑の東側で、8月25日(金)から27日(日)まで、今回で10回目となる「かみのかわサンフラワー祭り」を開催します。  イベント会場内にステージが設置され、キャラクターショーや歌謡ショーなどが行われる予定です。今年もひまわりを活用したまちおこしを実施する栃木県内の3町(上三川町、野木町、益子…
県央エリア
15
第26回ひまわりフェスティバル〔野木町〕

第26回ひまわりフェスティバル〔野木町〕

真夏の太陽、町中がひまわりでいっぱい! 
 「花とレンガのまち野木町」の夏の風物詩として毎年恒例の「ひまわりフェスティバル」が7月28日(金)から30日(日)まで開催されます。面積約4.3haのひまわり畑に約20万本の花が咲き誇ります。  期間中、高さ約2メートルのヒマワリの中を縫うように設置される「ひまわり大迷路」は200円(小学生以上)で入場でき、来場者を楽しませてくれます。29日(土)、30日(日)には、好評のヘリコプター遊覧、ひま…
県南エリア
16
【終了】第13回きつれ川ポピーまつり〔さくら市(喜連川)〕

【終了】第13回きつれ川ポピーまつり〔さくら市(喜連川)〕

約300万本のポピーが咲き誇る! 
 さくら市の荒川河川敷にある約1.5ヘクタールの畑に、約300万本の赤やピンクのポピーが5月中旬から下旬にかけて咲き誇ります。  さくら市身体障害者福祉会が地域の人たちに楽しんでもらおうと十数年前に植栽を始め、現在はボランティアも加わったポピー畑管理委員会が栽培しています。5月27日(土)、28日(日)には、イベントも開催されます。
県央エリア
17
ひまわり祭り〔益子町〕

ひまわり祭り〔益子町〕

青空に向かって大きく咲く、200万本のひまわり 
 益子町南部の上山(かみやま)地区に約11ヘクタール(東京ドーム約2個分)の大規模な「ひまわり畑」が出現し、太陽にも負けない鮮やかな黄金色に咲き誇ります。入場無料。8月11日(金・祝)から20日(日)までのイベント期間中は、農産物等の直売(土・日・祝日のみ)や「ひまわり畑」の眺望を無料で楽しめる展望台が設置されます。  今年もひまわりを活用したまちおこしを実施する栃木県内の3町(益子町、野木町、上…
県東エリア

検索条件を指定

エリア 地図を見る
ジャンル もっと絞り込む
キーワード 定番・人気
おもてなし施設