• スポットを探す








観光情報検索

検索条件を指定

エリア 地図を見る
ジャンル もっと絞り込む
キーワード
定番・人気
36ありました
1
半月山展望台

半月山展望台

中禅寺湖を一望できる展望台 
中禅寺湖スカイラインの突き当たりにある半月山駐車場。そこからさらに徒歩で登った先に半月山展望台があります。男体山をバックに中禅寺湖を一望でき、さらに紅葉の時期には眼下に絶景が広がります。途中のドライブルートからの景色も見ごたえあり。ハイキングを楽しみたい方には、途中にある半月山第一駐車場からの散策路もおすすめです。 半月山の標高は、1,753メートル。半月山第一駐車場から山頂までは徒歩で約30分…
日光エリア
2
益子県立自然公園「益子の森」

益子県立自然公園「益子の森」

遊び場が充実し、自然探索も楽しい公園 夜は、天体観察も出来る 
なだらかな丘陵地にある里山林で、広い林内は自然探索をしながら楽しむことができます。約4kmの散策路では、樹木にクイズ形式の解説板が設置されていて、木々の名前を覚えながら楽しく散策。トリムとよばれるアスレチックでは、家族や仲間同士で楽しくチャレンジも。他にも、那須連山を見渡せる展望台や、長さ46m高さ約12mの吊り橋、広い芝生広場など野外での遊び場が充実。休憩・宿泊・レストランの施設「フォレスト益子…
県東エリア
4
戦場ヶ原

戦場ヶ原

奥日光に広がる日本有数の湿原 
この地が中禅寺湖をめぐって男体山の神と赤城山の神が争った「戦場」だった、という神話が名前の由来といわれる戦場ヶ原。かつて湖であったものが湿原化したもので、400ヘクタールの広大な面積を誇ります。湿原をぐるりと囲むように自然探究路が整備され、2時間ほどで歩けるハイキングコースになっています。350種類にも及ぶ植物が自生し、野鳥の種類が多いことでも有名。男体山を背景に広大な湿原を見渡せる展望ポイントが…
日光エリア
5
小田代ヶ原

小田代ヶ原

湿原と草原の特徴を持つ希少な草原地帯 
湯ノ湖から流れる湯川の西側に広がる周囲2キロの草原で、面積は戦場ヶ原の約4分の1ほど。ミズナラの林に囲まれた大自然が広がります。初夏から夏にかけてはウマノアシガタ(6~7月)、ホザキシモツケ(7~8月)、ニッコウアザミ(7~8月)の群落に、秋にはミズナラの黄葉や草紅葉の美しい光景に出合うことができます。また草原の真ん中に生えている「小田代ヶ原の貴婦人」と呼ばれる1本のシラカンバの木が美しく、シャッ…
日光エリア
8
東野交通株式会社 那須ロープウェイ

東野交通株式会社 那須ロープウェイ

那須高原を眼下に見渡す空中遊覧へ出発! 
那須高原のメインストリート、那須街道を進み、殺生石を通過し、ボルケーノハイウェイ(旧那須高原有料道路)を登っていくと、那須ロープウェイ山麓駅にたどり着く。ここから茶臼岳の9合目まで約4分間で結ばれている。 眼下にはボルケーノハイウェイ(旧那須高原有料道路)や那須野が原の雄大な眺めが広がる。山頂駅から茶臼岳頂上までは歩いて約50分。頂上からは天候が良ければ、磐梯山、日光連山、関東平野、筑波山などが望…
那須エリア
9
茶臼岳(那須岳)

茶臼岳(那須岳)

今なお噴煙上がる活火山 
那須連山の中央に位置する活火山。今もなお白い噴煙を吹きあげています。ロープウェイで8合目まで登ることもでき、眼下に広がる大パノラマを堪能。さらに山頂までは歩道も整備されているので、家族連れや初心者でも気楽に登山を楽しむことができます。山頂からは、天気が良いと関東平野を一望できて、まさに絶景です。 茶臼岳山麓は、夏は緑が鮮やかで、秋は美しい紅葉が見られます。 ロープウェイで山頂駅まで登ると、約40…
那須エリア
10
毘沙門山

毘沙門山

展望台から烏山の街並みが一望できます。 
 その昔、烏山城主が建立した毘沙門堂がその由来と言われています。  八雲神社脇からの遊歩道は忠魂碑を横目におよそ400段で頂上にたどり着きます。頂上の展望台から南北を流れる那珂川と沿うように発展した烏山の街並み、境の山々が一望できます。  毘沙門山から烏山城跡に続く登山道には、戦時中、軍事施設として筑紫山山頂に設置された烏山防空監視哨(市近代化遺産)があります。  烏山城跡に至り、七曲と呼ばれるか…
県央エリア
11
蓬莱山

蓬莱山

新緑も紅葉も美しく、天然の湧水も豊富 
日光二荒山を開山した勝道上人によって開かれ、一大霊場として栄えた山。季節ごとの景観が美しく、中でも紅葉の時期には多くの人々が訪れます。遊歩道も整備され、近くの渓流を望みながら散策することができます。幻の滝といわれ、一の滝から三の滝まで落差約45mの三滝まで、徒歩で行くことも可能。また山中には多くの湧水があり、天然の水を求めて遠方から訪れる人も。 湧水地は、「上人の水」「蓬莱水」「宝生水」と呼ばれる…
県南エリア
12
八方ヶ原

八方ヶ原

レンゲツツジの名所。ハイキングにも良し 
日光国立公園の一部で、標高1,000~1,200メートルの高さにある高原。6月には20万株のレンゲツツジが咲き誇り、辺り一面が朱色に染まります。展望台もあり、日光や那須連山、遠く関東平野まで見渡すことができます。遊歩道が整備されているので、山歩きや家族連れでのハイキングも楽しむことができます。紅葉の時期は散策の人達で賑わいます。 八方ヶ原の階段状の台地には下から順に学校平(がっこうだいら)、小間…
那須エリア
13
男体山

男体山

中禅寺湖の北岸にそびえる雄大な山 
日光連山を代表する標高2486mの山。山自体が信仰の対象で、山頂には日光二荒山神社の奥宮があります。二荒山(ふたらさん)とも呼ばれ、「ふたら」とは観音浄土の補陀洛(ふだらく)からきているといわれています。毎年7月31日には登拝祭が行われ、8月1日の深夜0時に多くの人が山頂を目指し登頂を開始します。また男体山のふもとに広がる中禅寺湖や華厳ノ滝・竜頭ノ滝、草原や湿原などは、男体山の噴火活動によりできた…
日光エリア
15
那須高原

那須高原

雄大な自然に恵まれ、四季の彩りが実に変化に富んでいる 
那須連峰の主峰・茶臼岳の南麓に広がる広大な高原。 雄大な自然に恵まれ、四季の彩りが実に変化に富んでいる。 とりわけ、春のレンゲツツジ、秋のリンドウ、紅葉は目を奪うばかりの美しさ。 夏の涼しさは格別で、避暑地としても知られている。 また、古くから温泉地として知られ、全国的にも名高い那須温泉郷が湯煙を上げているほか、近年はリゾート開発が進み、大型レジャー施設、ゴルフ場、別荘、ペンションなどが増え、一大…
那須エリア
16
明智平

明智平

雄大な景色が広がる日光を代表する眺望スポット 
第2いろは坂をほぼ上りきったところにある明智平。ドライブインになっていて駐車場も広いため、休憩しながら展望を楽しむ観光客でにぎわっています。ここからロープウエイに乗って3分で到着する標高1373mの明智平展望台は日光を代表する人気の展望スポット。男体山や中禅寺湖そして中禅寺湖から流れ落ちる華厳の滝などの大パノラマが一望でき、周囲の雄大な山並みと合わせて絶景が広がります。秋には紅葉の名所としても知ら…
日光エリア
19
乙女八幡宮

乙女八幡宮

河岸商人の信仰集めた神社 
創建は鎌倉時代と伝わる神社。誉田別命(ホンダワケノミコト)を祀っている。 境内には1703(元禄16)年に建立された市内で5番目に古い神明鳥居型式石造鳥居がある。 近くを流れる思川には、江戸時代には乙女河岸が設けられ、商人たちからの信仰も厚かった。 2000(平成12)年、小山市有形文化財に指定。
県南エリア

検索条件を指定

エリア 地図を見る
ジャンル もっと絞り込む
キーワード
定番・人気