• スポットを探す








観光情報検索

検索条件を指定

エリア 地図を見る
ジャンル もっと絞り込む
キーワード 定番・人気
おもてなし施設
10ありました
1
戦場ヶ原

戦場ヶ原

奥日光に広がる日本有数の湿原 
この地が中禅寺湖をめぐって男体山の神と赤城山の神が争った「戦場」だった、という神話が名前の由来といわれる戦場ヶ原。かつて湖であったものが湿原化したもので、400ヘクタールの広大な面積を誇ります。湿原をぐるりと囲むように自然探究路が整備され、2時間ほどで歩けるハイキングコースになっています。350種類にも及ぶ植物が自生し、野鳥の種類が多いことでも有名。男体山を背景に広大な湿原を見渡せる展望ポイントが…
日光エリア
2
第2回「山の日」記念全国大会連携イベント 第15回記念大会 栗山ふるさとサマーウオーク〔日光市(湯西川・川俣・奥鬼怒温泉)〕

第2回「山の日」記念全国大会連携イベント 第15回記念大会 栗山ふるさとサマーウオーク〔日光市(湯西川・川俣・奥鬼怒温泉)〕

歴史ロマンと緑あふれる湯西川・川俣・奥鬼怒温泉を歩こう! 
 今年で15回目を迎える参加型イベント「栗山ふるさとサマーウオーク」が7月29日(土)、30日(日)の2日間行われます。この大会は、栗山地区をあげて実施するもので、地区内の主な温泉地や景勝地を中心に、魅力たっぷりの5コースを設定し、ファミリーで気軽に参加できるコースからトレッキング愛好家も十分満足できるコースまでバラエティあふれるコース設定となっています。昨年は898名(うち宿泊341名)の方が栗…
日光エリア
3
霧降高原

霧降高原

ニッコウキスゲをはじめとする高山植物の宝庫 
霧降高原は赤薙山(あかなぎさん)斜面に広がる標高約1200mの高原地帯。高山植物の宝庫で、ニッコウキスゲの群生地として知られており、6月下旬~7月中旬には約26万株のニッコウキスゲが見ごろを迎え、黄色い花が一面に咲き誇ります。群生地のキスゲ平はハイキングコースが整備されているので気軽に散策も楽しめます。春には色とりどりのツツジ、秋は紅葉、冬はスキーと年間を通して豊かな自然を堪能できる霧降高原。レス…
日光エリア
5
【終了】ツツジのトンネルを歩く!中禅寺湖畔フラワートレッキング〔日光市(日光)〕

【終了】ツツジのトンネルを歩く!中禅寺湖畔フラワートレッキング〔日光市(日光)〕

春の花々にもう夢中!?穴場のフラワーワールドを案内! 
中禅寺湖畔にあるツツジの群生ポイントを目指すトレッキングイベントです。 コースはアップダウンはあるものの、健康な方ならどなたでも参加できるレベルです。 自然解説員によるガイドもついて、奥日光の自然をじっくり楽しめます。
日光エリア
6
【終了】日光開山1250年記念「第17回日光ツーデーウオーク」〔日光市(日光)〕

【終了】日光開山1250年記念「第17回日光ツーデーウオーク」〔日光市(日光)〕

初秋の風が清々しい日光を歩こう! 
  「日光の社寺」の世界文化遺産登録を記念して始まった「第17回日光ツーデーウオーク」が9月3日(土)、4日(日)に開催されます。このイベントは世界文化遺産「日光の社寺」周辺に点在する歴史や豊かな自然、文化を満喫でき、県内外から毎年2,000人以上が参加する人気のあるウオーキング大会です。  初日は日光市内を流れる大谷川(だいやがわ)沿いを中心に、日光市街地や世界一長い並木道として、ギネスブックに…
日光エリア
7
小田代ヶ原

小田代ヶ原

湿原と草原の特徴を持つ希少な草原地帯 
湯ノ湖から流れる湯川の西側に広がる周囲2キロの草原で、面積は戦場ヶ原の約4分の1ほど。ミズナラの林に囲まれた大自然が広がります。初夏から夏にかけてはウマノアシガタ(6~7月)、ホザキシモツケ(7~8月)、ニッコウアザミ(7~8月)の群落に、秋にはミズナラの黄葉や草紅葉の美しい光景に出合うことができます。また草原の真ん中に生えている「小田代ヶ原の貴婦人」と呼ばれる1本のシラカンバの木が美しく、シャッ…
日光エリア
10
【終了】中禅寺湖南岸トレッキング〔日光市(日光)〕

【終了】中禅寺湖南岸トレッキング〔日光市(日光)〕

新緑、シャクナゲ、野鳥、そしてモーターボートで中禅寺湖360°大パノラマ!贅沢すぎてごめんなさい!! 
 中禅寺湖南岸は知る人ぞ知る穴場コース。ロングコースのため全て歩くのはなかなか大変ですが、モーターボートを活用してオイシイところを楽して歩いてしまいます。新緑の森の雰囲気や美しい水辺、シャクナゲの花など中禅寺湖の良さを満喫できます。
日光エリア

検索条件を指定

エリア 地図を見る
ジャンル もっと絞り込む
キーワード 定番・人気
おもてなし施設