• スポットを探す








観光情報検索

検索条件を指定

エリア 地図を見る
ジャンル もっと絞り込む
キーワード 定番・人気
おもてなし施設
200ありました
2
さくら市第一温泉浴場(もとゆ温泉)

さくら市第一温泉浴場(もとゆ温泉)

荒川沿いにあり、入浴後の散歩も気持ちいい。 
新型コロナウイルス感染症拡大及び飛沫感染防止に対応するために、下記のとおり「もとゆ温泉」を臨時休業し、「観光温泉バス」を臨時運休といたしますので、ご理解とご協力をお願いいたします。 ○もとゆ温泉の臨時休業、観光温泉バスの臨時運休 令和2年4月11日(土)から令和2年5月6日(水・祝) 内湯と岩風呂風の露天風呂を備えた清潔感のある浴室には、山並みを望む大きな窓もあり、開放的な雰囲気の中ゆった…
おもてなし施設 県央エリア
3
宇都宮餃子 来らっせ 本店

宇都宮餃子 来らっせ 本店

日替わりで人気店の味が楽しめる! 
※新型コロナウイルスの感染拡大防止及び政府の緊急事態宣言を受け、4月11日(土)・  12日(日)は「来らっせ 本店」を臨時休業することに決定いたしました。  冷凍生餃子の販売のみ行います。  4月13日(月)以降の営業につきましては、国や自治体の動きを見て判断いたします。  宇都宮餃子会が運営する餃子のテーマパーク、「来らっせ」。  飲食スペースは5店舗が集まる常設店舗ゾーンと、34店舗から日…
おもてなし施設 県央エリア
5
大谷資料館

大谷資料館

地下採掘場跡の巨大な空間は圧巻 
※新型コロナ感染による外出自粛要請等の状況によりまして、2020年4月6日(月)から  4月12日(日)までの期間を臨時休館いたします。  ご来館をご予定されていたお客様には、大変申し訳ございませんが、ご理解とご協力を  お願い申し上げます。  なお、4月12日(日)以降につきましては、4月10日(金)の状況により判断する予定  ですので、決定次第、大谷資料館のホームページでお知らせいたします…
おもてなし施設 県央エリア
6
島崎酒造 どうくつ酒蔵

島崎酒造 どうくつ酒蔵

二百余年の歴史を持つ、市内唯一の造り酒屋 そして、戦時中の遺構を活かしたどうくつ酒蔵 
 嘉永2年(1849年)創業の老舗蔵元。希望により、酒づくりの工程や酒蔵の見学ができます。  店舗では自慢の日本酒、リキュール(ゆず、いちご、梅)、吟醸アイス等を販売!  毎年3月には「酒蔵まつり」が開催され、試飲・きき当て、クイズ、抽選会に加えて、酒蔵まつり限定酒の販売もあります。  また、第2次世界大戦末期に建造中途で終戦を迎えた地下工場跡の洞窟を、清酒を熟成させる酒蔵として活用しています。…
おもてなし施設 県央エリア
7
道の駅きつれがわ温泉(日帰り温泉)

道の駅きつれがわ温泉(日帰り温泉)

温泉、クアハウス、足湯と喜連川温泉を満喫。 
新型コロナウイルス感染症拡大及び飛沫感染防止に対応するために、4月11日(土)より当面の間、営業時間を1時間短縮して、午前10時から午後10時までといたします。 また、ご利用については、感染防止のため、さくら市民のみといたします。(ただし、年間券、回数券、ギフト券を既に持っている方はご利用できます。) 足湯については、4月11日(土)より当面の間、閉鎖いたします。 また、観光温泉バスについても、令…
おもてなし施設 県央エリア
8
うつのみや遺跡の広場

うつのみや遺跡の広場

西側斜面をニッコウキスゲが埋めつくす 
縄文時代前期の大集落跡「根古谷台遺跡」(国指定史跡)を再現した約7,000m2の史跡公園。縄文時代の復元建物と埋葬の形態などを展示した資料館があります。ニッコウキスゲの群生地でもあり、見頃の5月中旬には、西側斜面をニッコウキスゲが埋めつくし、この時期に「キスゲ祭り」を実施し、草餅や野菜の即売を行っています。また、文化財体験教室を行い、子どもたちの古代学習の手助けをしているほか、12月には餅つき大会…
おもてなし施設 県央エリア
9
道の駅きつれがわ〔さくら市〕

道の駅きつれがわ〔さくら市〕

さァ紳士淑女の皆様方大正浪漫に浸りませう 
平成29年4月20日に「道の駅きつれがわ」が大正浪漫風に生まれ変わりました。 地域の食材を使ったレストランや地元の銘店が新たに加わりました。地域特産品を販売する特産物販売所、近隣の情報発信や休憩の場「情報ロビー」、喜連川温泉を楽しめる「温泉施設」、水着着用の「クアハウス」があります。館外には「農産物販売所」、「足湯」の他、軽食を提供する売店などもあります。 プロジェクションマッピングについては、毎…
おもてなし施設 パスポート発行所 県央エリア
11
鷲子山上神社

鷲子山上神社

日本最大級の大フクロウ(不苦労)像、運気上昇・金運福徳で人気のパワースポット!  
 創建大同2年(807年)といわれ、大鳥居と御本殿の中央が栃木県と茨城県の県境に位置し、御祭神が天日鷲命という鳥の神様であることから、幸福を招く神様のお使いとして、「不苦労」「福老」とも記されるフクロウが崇敬されています。  また、近年、運気上昇・金運福徳で今、メディアに何度も取り上げられています。  6月には多種の色とりどりのあじさいの花が満開になります。  
おもてなし施設 県央エリア
12
烏山和紙会館

烏山和紙会館

厚紙の至宝『程村紙』に触れてみましょう 
烏山和紙会館では奈良時代からの歴史を持つ烏山和紙の紹介や和紙製品の展示、販売などを行っています。烏山和紙は山あげ祭の山(背景画)や県内外の多くの学校の卒業証書にも使用されています。また、厚紙の至宝といわれる程村紙(ほどむらし)は、国選択無形文化財に指定されています。施設は元々、大正12年(1923)烏山病院として立てられたものであり、市近代化遺産にも指定されています。特長は縦長の上げ下げ窓や半円状…
おもてなし施設 県央エリア
13
まほろばの湯 ふるさとロッジ

まほろばの湯 ふるさとロッジ

毎日入れ替え、源泉掛け流しの湯「まほろばの湯」敷地内にあるロッジ 温泉入浴料は無料! 
【併設温泉施設の営業再開のお知らせ】 男湯設備の不具合のため、休業していました併設温泉施設「まほろばの湯湯親館」は、 11/1(金)から、女湯を男女入れ替え制で、料金を半額で営業再開します。 お客様にはご迷惑をおかけしましたが、ご来館をお待ちしていますので、どうか よろしくお願いいたします。 那珂川の川辺のまほろばの湯温泉敷地内にある、定員5名様以内で1泊15,000円と格安ロッジ。 併設する…
おもてなし施設 県央エリア
14
道の駅うつのみや ろまんちっく村

道の駅うつのみや ろまんちっく村

栃木の豊かな自然にふれあう道の駅 
 「道の駅うつのみや ろまんちっく村」は、東北自動車道宇都宮ICから約5分、国道293号線沿いにある道の駅。 46ha(東京ドーム10個分)という広大な面積の中に、農産物直売所や地物の食材が楽しめる飲食店だけでなく、体験農場や森遊び、ドックラン、温泉やプールに宿泊施設がある滞在体験型ファームパークです。 また、ろまんちっく村を拠点に着地型観光ツアーも実施しており、「ここだけ」「今だけ」の体験も味わ…
おもてなし施設 県央エリア
17
さくら市第二温泉浴場(露天風呂)

さくら市第二温泉浴場(露天風呂)

広々とした露天風呂で良質な湯を心ゆくまで楽しむ。 
新型コロナウイルス感染症拡大及び飛沫感染防止に対応するために、下記のとおり「露天風呂」を臨時休業し、「観光温泉バス」を臨時運休といたしますので、ご理解とご協力をお願いいたします。 ○露天風呂の臨時休業、観光温泉バスの臨時運休 令和2年4月11日(土)から令和2年5月6日(水・祝) 一度に約50人が入れるほどの大きな岩風呂で日本三大美肌の湯を満喫できる、源泉かけ流しの露天風呂。  
おもてなし施設 県央エリア
19
小砂焼体験センター陶遊館

小砂焼体験センター陶遊館

伝統工芸を体験 
 地元・小砂でとれた土を使用したろくろや手びねり、絵付けの体験ができます。自然豊かな環境の中で、ゆったりと作陶することができます。広々としたスペースは、100名様まで収容可能。グループでのご利用にも最適です。 金結晶で有名で県の伝統工芸品にも選ばれている小砂焼きは、歴史ある陶芸であり、「日本で最も美しい村連合」加盟の小砂地区にあることから、2016年に藤田製陶所がNHK小さな旅にて放映されました。
おもてなし施設 県央エリア
20
栃木県立美術館

栃木県立美術館

 
日本における公立の近現代美術館の先駆けとして、1972年(昭和47年)に開館。建築は1981年(昭和56年)に増築された常設館を含めて川崎清氏の設計によるもの。  コレクションは栃木県を中心とする国内の近現代美術やフランス、イギリス、ドイツ等、西欧の近現代美術作品を要に、版画、挿絵本、写真、工芸を含め約9000点余にも及ぶ。 学芸員独自の視点による展覧会を含め、企画展を年間4〜5回開催し、常設展に…
おもてなし施設 パスポート発行所 県央エリア

検索条件を指定

エリア 地図を見る
ジャンル もっと絞り込む
キーワード 定番・人気
おもてなし施設