【注意】クマによる人身事故に御注意ください!

2024年6月5日

クマの出没に注意!

WARNING! BE AWARE OF BEAR

外国人旅行者等へ向けた注意喚起チラシを作成しました。観光案内所等への配置・掲示やホームページ掲載など必要に応じて活用してください。

4カ国語ver(英語、中国語(簡体字)、韓国語、タイ語)(PDF:678KB)

【参考】

日本語(PDF:182KB)[Japanese]

英 語(PDF:170KB)[English]

中国語(簡体字)(PDF:169KB)[简体中文]

中国語(繁体字)(PDF:189KB)[繁體中文]

韓国語(PDF:181KB)[한국어]

タイ語(PDF:199KB)[แบบไทย]

事故を防ぐためには

 普段はおとなしい動物ですが、時には人が襲われることもあります。

 このため、クマによる人身事故を防ぐためには、クマと出会わないことが最も大切です。

 クマがいそうな場所には行かない

 早朝や夕方は特に注意

 一人での行動を避ける

 鈴や笛、ラジオ等を身に付け、音を出しながら歩く

●放任果樹、食物残さなどの誘引物の除去

もしもクマに出会ったら

 クマが人を襲う理由の多くは、自分の身や子グマを守るためです。

 このため、クマを刺激しないことが大切です。

 静かにゆっくりとクマから離れる

 クマに背中を向けない、走って逃げない

 グループで固まる

 子グマには絶対に近付かない

人身事故は例年1~4件程度発生しています

 人身事故の多くは登山やハイキング、山菜、きのこ採り、釣りなどのために入山したときに発生しています。いずれも軽傷~重傷で、死亡事故は発生していません。

クマによる人身事故発生件数

年度2019年度2020年度2021年度2022年度2023年度
件数

問い合わせ

 栃木県自然環境課 TEL 028-623-3211

関連リンク

最新情報一覧へ戻る