せとあいきょう

瀬戸合峡

日光市

  • 歴史・文化・自然

2021年12月2日更新

栃木県の
このあたり!

日光エリア

紅葉の名所、岸壁にかかる吊橋からの眺めは必見!

▼お知らせ▼
・ダムカードの配布は休止しています。併せて、資料館も閉館しています。
・クマが生息する地域のため、クマ鈴の携帯やラジオを流して通行する、お一人で行動しないようお願いいたします。

鬼怒川の上流に位置する瀬戸合峡は、凝灰岩が浸食されることによって生まれた峡谷で、深度100メートルにも及ぶ切り立った岸壁が約2キロメートルにわたり広がっています。
県道23号線の旧道は、眼下に瀬戸合峡を見ながら縫うように走って行きます。
峡谷内にある川俣ダム正面の岸壁に架けられた吊橋「渡らっしゃい吊橋」からの眺望は絶景で、断崖を真近の感じることができます。紅葉の名所としても知られています。
吊橋の近くには「天使の鐘」があり、鐘を鳴らすと幸せが訪れると言われ、写真スポットとしても人気があります。
ダム駐車場を出発し、川俣ダム・瀬戸合峡・瀬戸合峡遊歩道のあずまや・渡らっしゃい吊橋からダム駐車場に戻ってくるまでは、約1時間程度のハイキングコースとなっていて、途中401段の階段がある起伏が多いコースになっています。
ダム駐車場を出発し、川俣ダム・平家塚・上人の池霊泉・二本松広場・川俣湖温泉無料湯くみ場・日帰り温泉「上人一休の湯」からダム駐車場に戻ってくるまでは、約1時間20分。湖畔の景色を楽しめます。

■川俣温泉の紅葉の見頃(目安)
 川俣温泉:10月中旬~11月上旬
 川俣湖:10月中旬~11月上旬
 瀬戸合峡:10月中旬~11月上旬
 蛇王の滝:10月中旬~11月上旬

※見頃は例年のものです。その年の天候により変化しますので、お出かけの前にお問い合わせください。
 日光市観光協会 TEL 0288-22-1525

基本情報

住所 〒321-2717 栃木県日光市川俣
問い合わせ先 日光市観光協会 TEL 0288-22-1525
公式URL http://www.ktr.mlit.go.jp/kinudamu/cctvsetoaikyou/
営業情報 営業時間 ■渡らっしゃい吊橋・瀬戸合峡遊歩道の通行時間
 開放時間/9:00~16:00(入場は15:00まで)
 開放期間/7月15日~11月下旬 ※期間中無休、冬期は積雪のため閉鎖
アクセス 電車・バス 東武鬼怒川線鬼怒川温泉駅から日光市営バス女夫渕温泉行きで約72分「川俣平家塚」下車徒歩約30分
日光宇都宮道路今市ICから国道121号線、県道23号線を約70分

マップ

このページを見ている人が見ているページ

そばどころせとあいきょう

そば処 瀬戸合峡

かわまただむ

川俣ダム

きぬぬま

鬼怒沼

スポット一覧へ戻る