かわじおんせん

川治温泉

日光市

  • 温泉

2021年11月28日更新

栃木県の
このあたり!

日光エリア

古くから旅人の疲れを癒してきた静かな温泉郷

男鹿川と鬼怒川が合流する渓谷に佇む静かな温泉郷。
開湯は江戸時代で、会津街道の宿場町として、また湯治の場として古くから親しまれてきました。泉質はアルカリ性単純泉で、神経痛やリウマチなどはもちろんのこと、特にケガに効能があるといわれています。
景勝地「龍王峡」へ続く遊歩道も整備されており、緑の匂いや川のせせらぎを感じながら散策やトレッキングを楽しむことができます。
周辺の自然を満喫したら温泉にのんびり浸かって、疲れやストレスを癒しましょう。

■鬼怒川温泉・川治温泉の紅葉の見頃(目安)
 川治温泉街:10月中旬~11月上旬
 日塩もみじライン:10月中旬~11月上旬
 龍王峡:10月下旬~11月中旬
 鬼怒川温泉街:10月下旬~11月中旬
 鬼怒楯岩大吊橋:10月下旬~11月中旬

※見頃は例年のものです。その年の天候により変化しますので、お出かけの前にお問い合わせください。
 日光市観光協会 TEL 0288-22-1525

基本情報

住所 〒321-2611 栃木県日光市川治温泉川治
問い合わせ先 日光市観光協会 TEL 0288-22-1525
公式URL http://www.nikko-kankou.org/
アクセス 電車・バス 野岩鉄道会津鬼怒川線川治湯元駅から徒歩約20分
鬼怒川温泉から車で約20分
日光宇都宮道路今市ICから国道121号経由で約40分

マップ

このページを見ている人が見ているページ

かわじおんせん やくしのゆ

川治温泉 薬師の湯(日帰り温泉)

きぬがわおんせん

鬼怒川温泉

かわじいのゆ(あしゆ)

かわじいの湯(足湯)

スポット一覧へ戻る