ながおかひゃっけつこふん

長岡百穴古墳

宇都宮市

  • 歴史・文化・自然

2021年11月16日更新

栃木県の
このあたり!

県央エリア

 

横穴式の古墳(52個)の石室の奥壁には観音像等が彫刻されており、「百観音」とも「百穴」とも呼ばれている。仏像は弘法大師の一夜の作ともいわれる。県指定史跡。

基本情報

住所 〒320-0004 栃木県宇都宮市長岡町373
問い合わせ先 宇都宮市教育委員会文化課 028-632-2764
アクセス 電車・バス R宇都宮駅から関東バス帝京大学・宇都宮美術館行で15分、豊郷台入口下車、徒歩15分

マップ

このページを見ている人が見ているページ

かみかわちみんぞくしりょうかん

上河内民俗資料館

いせきのひろば

うつのみや遺跡の広場

うつのみやかんじょうきたかみとまつりこうく

119号宇都宮環状北上戸祭工区

スポット一覧へ戻る