あしかがおりひめじんじゃ

足利織姫神社

足利市

  • 歴史・文化・自然

2021年12月15日更新

栃木県の
このあたり!

県南エリア

縁結びのご利益がある、朱塗りの美しい社殿

足利の産業の守護神とされ、平成16年6月に国の登録有形文化財に認定された足利織姫神社は機織を司る「天八千々姫命(アメノヤチチヒメノミコト)」「天御鉾命(アメノミホコノミコト)」の二神を勧請し、お祀りしている神社です。
産業振興の神、縁結びの神として祀られており、緑の木々の中に建つ朱塗りの社殿が鮮やかな織姫神社。境内は山の中腹に位置し、足利市街地と渡良瀬川などが望めます。天気が良い日には、関東平野や東京スカイツリーまで見えることも。県立自然公園ハイキングコースの発着地点となっており、家族連れや初心者から散策を満喫できます。眺望も良く四季折々の景色を堪能できることから、人気のコースとなっています。
5月には春季例大祭、11月には秋季例大祭が行われ、御神楽やオカリナ演奏などを鑑賞することができ、地元のご当地グルメの売店も出店するので、多くの人で賑わいます。
2014年(平成26年)には、恋人の聖地、日本夜景遺産にも選定され、デートスポットとしても人気があります。

基本情報

住所 〒326-0817 栃木県足利市西宮町3889
問い合わせ先 足利織姫神社奉賛会 TEL 0284-22-0313
利用事前予約 不要
アクセス 電車・バス JR足利駅北口から徒歩約20分、または東武伊勢崎線足利市駅北口から徒歩約25分
北関東自動車道「足利IC」より約10分、または太田桐生ICより約12分
駐車場情報 台数 織姫観光駐車場:乗用車 13台(内軽自動車5台)大型バス1台 、織姫駐車場:36台
料金 無料
備考 足利織姫神社のパンフレットがあります。

マップ

このページを見ている人が見ているページ

おりひめこうえん、あしかがおりひめじんじゃ

織姫公園、足利織姫神社(自然夜景遺産)

ぎょうどうさんじょういんじ

行道山浄因寺

ふくごんじ

福厳寺(布袋尊)

スポット一覧へ戻る