だいおうじ

大雄寺

大田原市

  • 歴史・文化・自然

2021年11月24日更新

栃木県の
このあたり!

那須エリア

坐禅体験もできる600年以上の歴史をもつ曹洞宗の禅寺

かつて大田原市周辺を治めていた黒羽藩の藩主、大関家の檀那寺で、600年以上の歴史をもつ曹洞宗の禅寺です。敷地内の7つの建物はすべて茅葺きで、伽藍の本堂、坐禅堂、庫裡廻廊などが国の重要文化財に指定されています。牡丹、シャガ、紫陽花、紅葉など、四季を通じてさまざまな花や景観を楽しむことができます。
大雄寺では、国籍、宗教を問わず誰でも坐禅や写経を体験できます。初めての方でも作法をしっかり説明するので、安心して参加できます。本堂には、どの角度からみてもにらまれているように見える目をした、足がない老女が描かれた掛け軸「枕返しの幽霊」があります。これは江戸時代から伝わる珍しい作品。この掛け軸の前で寝ると、翌朝には枕を返され、反対向きになってしまうという、不思議で怖い話が伝えられています。

基本情報

住所 〒324-0233 栃木県大田原市黒羽田町450
問い合わせ先 0287-54-0332
公式URL http://www.daiouji.or.jp/
営業情報 営業時間 9:00~17:00
利用事前予約 堂内見学、坐禅体験、写経体験については事前にご予約ください。
アクセス 電車・バス JR西那須野駅から関東バス五峰の湯線「大雄寺入口」下車、徒歩約15分
JR那須塩原駅から市営バス雲巌寺・須賀川線「大雄寺入口」下車、徒歩15分
東北自動車道矢板ICから約45分
東北自動車道西那須野塩原ICから約35分
駐車場情報 台数 普通車50台
大型車3台
料金 無料
備考 ボタンの見頃:4月下旬〜5月中旬
シャガの見頃:5月上旬〜中旬

マップ

このページを見ている人が見ているページ

たまもいなりじんじゃ

玉藻稲荷神社

さいきょうじ

西教寺

りゅうねんじのしだれざくら

龍念寺のシダレザクラ

スポット一覧へ戻る