やまあげかいかん

山あげ会館

那須烏山市

  • 歴史・文化・自然
  • ショッピング
  • おもてなし施設

2021年11月24日更新

栃木県の
このあたり!

県央エリア

山あげ祭の雰囲気をいつでも!

白壁の武家蔵風の立派な建物が山あげ会館です。
館内には、国の重要無形民俗文化財であり、平成28年(2016年)12月にユネスコ無形文化遺産に登録された「烏山の山あげ行事」に関する資料などを展示するスペースや、山あげ祭に使う屋台が常時3台ある大ホールとともに、大型スクリーンや本物の5分の1のミニチュアを使って8分間で祭を再現するコーナーと続き、ここでは人間そっくりのロボット(勘助じいさん)が、訛りまじりで講釈します。また、物産コーナーには、地元の特産品があり、土産探しにも便利です。
春になると、山あげ会館の西側公園にはたくさんの桜が咲き誇り、お花見を楽しむこともできます。

基本情報

住所 〒321-0628 栃木県那須烏山市金井2-5-26
問い合わせ先 那須烏山市観光協会 0287-84-1977
公式URL https://yamaage.3g-kizuna.jp/machinaka/%E5%B1%B1%E3%81%82%E3%81%92%E4%BC%9A%E9%A4%A8
営業情報 営業時間 9:00~16:00
休業日 火曜日(祝日の場合は翌日休)、年末年始(12/29〜1/3)
利用事前予約 不要(団体は要予約)
料金 大人:250円、小中学生:100円
(10名以上)大人:200円
アクセス 電車・バス JR烏山駅から徒歩約5分
宇都宮上三川ICより約50分
駐車場情報 台数 50台
料金 無料
備考 山あげ祭は毎年7月第4土曜を含む金曜〜日曜の3日間開催

本物の出会い 栃木パスポート
おもてなし施設

おもてなし内容 入館料250円→200円(他の割引券との併用不可)

イベント情報

ユネスコ登録無形文化遺産。地元特産「烏山和紙」を使った大きな舞台で絢爛豪華に繰り広げられます。

マップ

このページを見ている人が見ているページ

やたいのまちちゅうおうこうえん

屋台のまち中央公園

からすやまわしかいかん

烏山和紙会館

しまざきしゅぞう どうくつさかぐら

島崎酒造 どうくつ酒蔵

周辺の施設

からすやまわしかいかん

烏山和紙会館

しょうげつあん

松月庵

スポット一覧へ戻る