がらすのげいじゅつえみーるがれびじゅつかん

ガラスの芸術エミールガレ美術館

那須町

  • 歴史・文化・自然

2021年11月25日更新

栃木県の
このあたり!

那須エリア

美しいガラス工芸を鑑賞

アール・ヌーヴォ?を代表するフランスの芸術家、エミール・ガレ(1846–1904年)。館内には、代表作「トリステスの花器」など100点以上の作品が展示されています。またライブラリーには、デッサンや手紙、アルバムなどの貴重な資料も保管されています。ショップではオリジナルのアクセサリーやガラス製品なども販売。併設のカフェでのんびりとくつろぐこともできます。



エミールガレ美術館は、中世ヨーロッパのイメージを外観で、18世紀フランスルイ王朝時代の華やかな一面をしのばせる廊下には18世紀の貴重な家具・調度品などの美術品が展示されています。南ヨーロッパ風の回廊を通り展示室に入ると、中庭には自然の山野草が見ることができ、植物学者でもあったガレの世界観を味わうことできます。

基本情報

住所 〒329-3200 栃木県那須郡那須町大字高久丙132
問い合わせ先 0287-78-6030
公式URL http://www.emile-galle-museum.co.jp/
営業情報 営業時間 9:30〜17:00(入館は16:30まで)
休業日  
料金 大人 1,000円 高・大 700円 小・中 300円

20名様以上で団体割引あり。
アクセス 電車・バス  
那須ICより県道17号線北進、広谷地交差点を右折、県道68号線を2km〜2.5km先左、約15分
駐車場情報 台数 50台
料金 無料

マップ

このページを見ている人が見ているページ

すとーんぷらざ なすあしの・いしのびじゅつかん

石の美術館 STONE PLAZA

なすすてんどぐらすびじゅつかん

那須ステンドグラス美術館

やまだしりょうかん

山田資料館

スポット一覧へ戻る