もびりてぃりぞーともてぎ

モビリティリゾートもてぎ

茂木町

  • レジャー・体験

2022年5月30日更新

栃木県の
このあたり!

県東エリア

サーキットも自然体験も楽しめる

▼お知らせ▼
 「ツインリンクもてぎ」は、25周年を迎える2022年、次のステージを目指し、新たなスタートをきります。
 2022年3月1日(火)、「ツインリンクもてぎ」から「モビリティリゾートもてぎ」へと名称を変更いたしました。

世界選手権も開催される国際的なサーキット場がある、モビリティテーマパーク。小さなこどもでも操れるキッズバイクや、小学生から大人まで本格的なドライビング体験ができるカートランドならレーサー気分を味わうことも。自然体験ができる施設では、森の中の生き物を探しに出かけたり、ハーネス付きの滑車でワイヤーケーブルを移動するアトラクション「ジップライン」で、空中散歩も楽しめます。キャンプ場や宿泊施設も隣接しています。
プッチタウンでは、3歳から楽しめる転倒しない自立式のバイク「ピンキーバイク」を、3才以上で補助輪なしの自転車に乗れるお子さんであれば、「キッズバイクトレーニング」を体験できます。
併設のホンダコレクションホールは、4輪レース車・2輪レース車などホンダの製品を中心に様々な車両を展示する博物館となっています。世界初の二足歩行ロボット・ASIMOも展示され、片足ジャンプや手話など動く姿も見られます。ミュージアムショップでは、ホンダコレクションホールのステッカーシートやオリジナルTシャツが人気です。
8月、冬には「花火の祭典」が開催され、レーシングコースのスタンド席から大迫力の花火を見ることができます。

モビリティリゾートもてぎは、開業20周年の2017年3月18日に、日本初となる森の生態系を体感できる立体迷路「迷宮森殿(めいきゅうしんでん) ITADAKI」をオープンしました。
お子様連れのファミリーがより楽しめる大型アトラクション「森感覚(しんかんかく)アスレチック DOKI DOKI」が2018年3月17日に誕生し、5種類のアトラクションも「森」をテーマにデザインを一新しリニューアルしました。

また、2019年3月9日には、最大高さ約11メートル、日本最大面積(約1,000平方メートル)の屋内ネットアスレチック「巨大ネットの森 SUMIKA」がオープンしました。
「巨大ネットの森 SUMIKA」は、3歳のお子様から大人までいっしょになって、広大な森を表現したフィールドを走り回ったり、登ったり、寝転んだりと思う存分、動き回って遊び尽くせます。

ぜひ、ご家族皆様でお越しください!

基本情報

住所 〒321-3533 栃木県芳賀郡茂木町桧山120-1
問い合わせ先 モビリティリゾートもてぎ TEL 0285-64-0001
公式URL https://www.mr-motegi.jp/
営業情報 営業時間 モビリティリゾートもてぎのホームページでご確認ください。
休業日 12月~2月は火曜日・水曜日定休
利用事前予約 不要
料金 ■入場料金
 大人(中学生以上)1,200円
 子供(小学生)600円
 幼児(3歳〜未就学児)300円

■パスポート料金
 小学生以上3,200円
 3歳〜未就学児 1,800円

※特別イベント開催日、レース開催日(予選・決勝)は曜日にかかわらず、別途観戦料が必要となりますので、お問い合わせください。

※団体料金は別途お問い合わせください。
アクセス 電車・バス 真岡鐵道茂木駅からバスで約20分(タクシーで約20分)
JR宇都宮駅からバスで約90分(タクシーで約60分)
JR常磐線水戸駅からバスで約90分(タクシーで約60分)
北関東自動車道真岡ICから約50分
常磐自動車道水戸ICから約40分
駐車場情報 台数 8,000台
料金 4輪:1,000円、2輪:500円

マップ

このページを見ている人が見ているページ

もびりてぃりぞーともてぎ もりとほしぞらのきゃんぷびぃれっじ

モビリティリゾートもてぎ 森と星空のキャンプヴィレッジ

もてぎのしろやまこうえん

茂木の城山公園

きょだいめいろぱらでぃあむ

巨大迷路パラディアム

スポット一覧へ戻る