はなだてとうげのつつじ

花立峠のツツジ

那須烏山市

  • 歴史・文化・自然

2021年12月27日更新

栃木県の
このあたり!

県央エリア

真っ赤な山つつじに包まれてみてください

「花立峠憩いの森公園」の山つつじ(約1050株)
那珂川にかかる烏山大橋を渡り、上境から小木須に至る(約3km)峠で山つつじの名所として知られています。
4月下旬頃になると山ツツジで山全体が真紅に染まり、遊歩道を散策する中で、市街地や日光連山が一望できます。
※天候により開花の時期が多少変わります。

<注意>
場内には、足場が悪く急峻な箇所があります。お越しの際は、足元に十分お気を付けください。はき慣れたスニーカー、長袖の服でお越しいただくことをお勧めいたします。また、ハチやヘビ等にご注意ください。

基本情報

住所 〒321-0614 栃木県那須烏山市小木須2374-2
問い合わせ先 那須烏山市役所商工観光課 0287-83-1115
営業情報 営業時間
休業日 年中無休
料金 無料
アクセス 電車・バス
北関東自動車道「宇都宮上三川IC」より約60分
駐車場情報 台数 普通車15台(公園左側にあります)
※駐車場入口左側に段差がございますので、お越しの際は車両のタイヤを落とさないようお気をつけください。
料金 無料

動画

【那須烏山民話アニメ】花立峠の由来

むかし、むかし、烏山三万石城下の百姓たちは、何年も続く凶作で、食べる物もなく、飢え死にする者もいると言うありさまだったと。その様子を見るに見がねて、この村の郷士で小林主水(もんど)という人が・・

マップ

このページを見ている人が見ているページ

りゅうもんのたき

龍門の滝

にしやまたつかいどうのおおざくら

西山辰街道の大桜

せんけいじ

泉溪寺

周辺の施設

いなづみじんじゃ

稲積神社

スポット一覧へ戻る