たまもいなりじんじゃ

玉藻稲荷神社

大田原市

  • 歴史・文化・自然

2021年11月16日更新

栃木県の
このあたり!

那須エリア

その縁起にまつわる伝説「九尾の狐」を伝える神社としても有名です

玉藻稲荷神社は、その縁起にまつわる伝説「九尾の狐」を伝える神社としても有名です。
昔、狐の化身でありながらもその麗美な姿のため、帝にたいへん寵愛された玉藻の前という美女がいました。しかし、帝が病気の折の祈祷でその正体をあらわにした九尾の狐は、この地に逃げ込み、蝉に身をかえ桜の木の陰に隠れていたのですが、池(鏡が池)に映った真の姿を見つけられ討たれてしまったということです。 鏡が池は、今もなお清らかな湧き水をたたえ、その名にふさわしく、水面に緑深き風景を映し出しながらひっそりと広がっています。

基本情報

住所 〒324-0244 栃木県大田原市蜂巣709
問い合わせ先 0287-54-1110
公式URL https://www.ohtawara.info/spot_detail.html?id=32
利用事前予約 事前予約なし
料金 無料
アクセス 電車・バス JR那須塩原駅から大田原市営バス(雲巌寺線・須賀川線)で約25分「篠原公民館前」下車徒歩約5分
矢板ICから約40分または西那須野塩原ICから約30分
駐車場情報 台数 約5台
料金 無料

マップ

このページを見ている人が見ているページ

だいおうじ

大雄寺

さいきょうじ

西教寺

りゅうねんじのしだれざくら

龍念寺のシダレザクラ

スポット一覧へ戻る