スリル満点の吊橋から足湯まで。塩原渓谷を五感で堪能するコース

  • 那須エリア

吊橋や、展望台、足湯など、さまざまな見どころのある塩原渓谷遊歩道。道中には松やモミジ、落葉樹が豊富で、森林浴にも最適です。

日光国立公園の
このあたり!

テーマ自然を楽しむ旅

所要時間半日

主な移動手段徒歩

がまいしえんちちゅうしゃじょう

蟇石園地駐車場

回顧の滝や回顧の吊り橋にアクセスできる駐車場

落差40mの回顧の滝を眺めることができる塩原渓谷歩道(回顧コース)にアクセスできる駐車場です。 園地の由来は、「がま石」といわれるガマガエルに似た石が付近あるからだそうです。

詳細を見る

遊歩道を歩いて約15分

みかえりのつりばし・みかえりのたき

回顧の吊橋・回顧の滝

振り返ってまた見たくなる美しさ

▼塩原渓谷線歩道(回顧コース)の通行止めのお知らせ▼  2021年7月26日(月)から、回顧(みかえり)の滝を眺める観瀑台を含めた塩原渓谷線歩道が全面通行止めとなります。  ご迷惑をおかけしますが、ご理解ご協力の程、よろしくお願いいたします。 〇場   所:塩原渓谷線歩道(回顧コース)        ※回顧園地~回顧吊橋~観瀑台も含めた全面通行止め 〇期   間:2021年…

詳細を見る

徒歩約65分

りゅうしゅんのたき

留春の滝

はんなりと優しく流れる美しい滝

その昔、冬の3ヶ月間は水が枯れ晩春にならないと滝が出現しなかったため、「留春」という名が付けられました。現在は水がなくなることはないようですが、そのひそやかな流れはその名の通り、春を留めていてくれるようです。留春の滝駐車場から徒歩約10分、長さ20メートルの「留春の吊り橋」を渡った先にあります。

詳細を見る

徒歩約10分

さるいわえんちちゅうしゃじょう

猿岩園地駐車場

留春の滝や吊り橋へのアクセスできる駐車場

塩原渓谷歩道にある園地で、国道400号線との接続ポイント。小さな駐車場ですので、見逃さないように注意してください。

詳細を見る

徒歩約5分、やしおコース入り口から遊歩道を歩いて約60分

ふどうのあしゆ

不動の足湯

地元の有志が手作業で造った足湯です

すぐ近くにある不動の湯は残念ながら休業中(期間限定で開設されることあり)ですが、こちらの足湯でハイキングの疲れを癒してください。

詳細を見る

遊歩道を歩いて約50分、福渡橋から徒歩約10分

しおばらおんせんびじたーせんたー

塩原温泉ビジターセンター

栃木県日光国立公園 自然公園情報センター

塩原温泉ビジターセンターは国立公園の自然情報センターで、国立公園へお越しの方へ遊歩道などの散策のコーディネートを行ったり、お客様のご要望があれば、パークコンダクター(遊歩道散策のガイド)の派遣事業を行っています。また、年間を通してイベントを開催しています。

詳細を見る

戻る