日光だいこくまつり

日光市

2024年6月14日更新

栃木県の
このあたり!

日光エリア

「だいこくまつり」はこの縁日の最大のもの

日光二荒山神社の主祭神・大己貴命(おおなむちのみこと)の別名は大国主命(おおくにぬしのみこと)で、昔からだいこく様と呼ばれ、招福、繁盛、縁結びの神様として親しまれています。古事記に出てくるだいこく様が火事にあった時、ねずみが安全な場所に導いて助けてあげたというお話があります。
日光二荒山神社でも、6月、12月を除く毎月第2土曜日を「だいこく参りの日」として、境内の大国殿にお参りする縁日を開いています。
「だいこくまつり」は、毎年6月第1土曜日、日曜日の2日間にわたり開催され、農産物から食物・日用雑貨・美術工芸品などの店が軒を連ねます。だいこく様のご利益をお受けいただくため、大国殿での参拝の仕方も「打出の小槌」を振り、それぞれの願い事を祈願するものです。

基本情報

住所 〒321-1431 栃木県日光市山内2307
問い合わせ先 日光二荒山神社 TEL 0288-54-0535
公式URL http://www.futarasan.jp/
開催日時 開催期間 2025年6月7日(土)~8日(日)
<毎年6月第1土曜日・日曜日開催>
開催時間 10:00~15:00頃
アクセス 電車・バス JR日光線日光駅・東武日光線日光駅から東武バス中禅寺温泉行きまたは湯元温泉行きで約7分「西参道入口」下車徒歩約10分
日光宇都宮道路日光ICから約15分

開催場所

日光山信仰の始まりとなった古社で、下野国の一の宮。福の神・縁結びのご利益でも知られる神社。

マップ

このページを見ている人が見ているページ

イベント一覧へ戻る