日光和楽踊り

日光市

2024年6月17日更新

栃木県の
このあたり!

日光エリア

古くから日光市民に愛される夏の風物詩

日光和楽踊りの歴史は古く、大正時代がはじまりです。1913(大正2)年9月に大正天皇と貞明皇后が日光電気精銅所(現古河電工日光事務所)を訪問されました。
その当時、天皇が民間企業を訪問されるのは初めてのことであり、その大任を果たした夜、会社・所員の祝賀の席で自然発生的に歌い踊られたのが、日光和楽踊り発祥の由来とされています。
発祥当初は従業員の慰労のためのものでしたが、現在では多くの市民が参加し、にぎやかなイベントとなっています。
電飾に包まれたやぐらを皆で囲みながら伝統の日光和楽を踊り、楽しい夜を過ごしませんか。

※会場では豪華景品の当たる抽選会も開催予定です。

基本情報

住所 〒321-1444 栃木県日光市清滝500
問い合わせ先 古河電工日光事業所総務課 TEL 0288-54-0501
開催日時 開催期間 2024年8月2日(金)
開催時間 19:00〜21:00
利用事前予約 不要
料金 無料
アクセス 電車・バス JR日光線日光駅または東武日光線東武日光駅から東武バス中禅寺温泉行きまたは湯元温泉行きで約20分「清滝」下車徒歩約3分
日光宇都宮道路清滝IC下車
関連リンク 日光市観光協会公式サイト

開催場所

マップ

近くの宿泊施設

こづちのやど つるかめだいきち

小槌の宿 鶴亀大吉

にっこう せんひめものがたり

日光千姫物語

にっこうぐりーんほてるなつかしやふわり

日光ぐり~んほてる懐かし家風和里

宿泊の予約をする

このページを見ている人が見ているページ

イベント一覧へ戻る