【2022年開催中止】第29回湯西川温泉かまくら祭

日光市

2022年1月24日更新

栃木県の
このあたり!

日光エリア

「死ぬまでに一度は見たい絶景」に選ばれた 「ミニかまくら」は必見!

※新型コロナウイルス感染症(オミクロン株)の急激な感染拡大のため、「湯西川温泉かまくら祭」は残念ながら中止となりました。
 平家の里には大きなかまくらが2~3基設置されておりますので、平家の里にご入場いただき雰囲気をお楽しみください。
 なお、夜間の点灯は行いません。
 楽しみにされていた皆様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

湯西川温泉の冬の風物詩「かまくら祭」は、ぜひ一度は足を運びたい冬季限定イベント。
観光施設「平家の里」や、2009年(平成21年)に「日本夜景遺産」に認定された沢口河川敷のミニかまくらを中心とし、湯西川温泉全体で楽しめるイベントです。
日本夜景遺産に認定された「沢口河川敷のミニかまくら」は、数百個のミニかまくらにロウソクの灯がともされ幻想的な世界が広がります。「死ぬまでに一度は見たい絶景」にも選ばれています。
平家の里会場にもミニかまくらが並び、夜はミニかまくらにロウソクを灯し、里全体を温かくライトアップします。沢口河川敷会場がお休みの日でも、当会場でミニかまくらをお楽しみいただけます。
その他、大きな雪のすべり台が楽しめる湯西川水の郷スノーパーク会場(有料)など、湯西川温泉の街全体が会場となる、冬の一大イベントです。

基本情報

住所 〒321-2601 栃木県日光市湯西川1042
問い合わせ先 日光市観光協会 TEL 0288-22-1525
公式URL http://www.nikko-kankou.org/
開催日時 開催期間 2022年1月29日(土)~2月28日(月)の金・土・日・月曜日に点灯
※沢口河川敷ミニかまくらは、期間中の毎週火・水・木曜日休み
開催時間 点灯時間 17:30~21:00
料金 【平家の里会場入場料】
1日利用券:大人510円/小中学生250円
ナイトチケット(17:00〜21:00):大人300円/小中学生200円
※ナイトチケットをご購入の方で、翌日もご覧いただく予定の方は「1日利用券」をご購入下さい。
※沢口河川敷会場は無料
アクセス 電車・バス 野岩鉄道会津鬼怒川線「湯西川温泉駅」から日光交通ダイヤルバスで約20分、終点「湯西川温泉」下車すぐ
※沢口河川敷会場までは当バス停から徒歩約10分
日光宇都宮道路今市ICから国道121号・県道249号経由で約70分
※スタッドレスタイヤ装着かチェーンを必ず持参してください。(雪が多い日は除雪車が出動しますが、路面の雪を全て取り除くことはできません。)
駐車場情報 台数 普通車約50台
料金 無料
備考 かまくら祭会場ではペットを連れての入場はできません。
危険防止のため、会場内及びその周辺でのドローン(小型無人飛行機)の飛行は禁止です。

開催場所

平家落人伝説の地で平安時代にタイムスリップ

マップ

このページを見ている人が見ているページ

イベント一覧へ戻る