塩原高原大根キャンペーン

那須塩原市

2022年9月21日更新

栃木県の
このあたり!

那須エリア

塩原の秋と言えば・・・紅葉と高原大根!

秋を迎えると、標高が高く涼しい塩原では、夜と昼の寒暖の差が大きくなります。この気候の中で育まれる塩原の代表的な味覚といえば、首都圏の市場でも高い評価を得ている塩原高原大根です。塩原温泉の様々な業種の人たちが集まった「塩原温泉うんまいもんプロジェクト」では、そのおいしさを多くの人に知っていただき、実際に味わっていただく取り組みとして、観光協会や地域まちづくり協議会などといっしょに、9月23日(金・祝)から11月23日(水・祝)まで、「秋の旬感ベジたべる!塩原高原大根キャンペーン」を開催します。
期間中、参画旅館や飲食店では、塩原高原大根を使用した料理の提供や、塩原高原大根の漬物などのサービスを実施します。「塩原大根大鍋ふるまい」、塩原温泉街の秋の風物詩、街灯や橋の欄干に大根をぶら下げるその名も「大根ぶらさげまつり」が塩原温泉門前地区の蓬莱橋などで行われます。
10月から11月にかけては、塩原温泉では紅葉シーズンも迎えます。目では色鮮やかな紅葉を、そして舌では甘くて瑞々しい塩原高原大根を堪能できます。

▼塩原高原大根の料理が食べられるお店▼

■宿泊施設(宿泊時の夕食や朝食の一品として)
 湯ったりの宿 松楓楼 松屋(栃木県観光物産協会会員)/惠山荘/丸屋旅館/亀の井ホテル塩原/彩つむぎ/小梅や/湯の花荘/明賀屋本館/柏屋旅館/福久寿苑/美肌の湯と寛ぎの宿 光雲荘(栃木県観光物産協会会員)/山口屋旅館/源泉の湯東や/やまなみ荘/塩原山荘/ますだや/上会津屋/梅川荘/赤沢温泉旅館/ガストホフ夢木香/まじま荘/たちばな家/和楽遊苑/奥塩原高原ホテル(栃木県観光物産協会会員)/秘湯にごり湯の宿 渓雲閣(栃木県観光物産協会会員)/にごり湯の宿 湯荘白樺(栃木県観光物産協会会員)/大出館/ゑびすや(栃木県観光物産協会会員)

■飲食店(大根の美味しさ引き立つ料理を各店の味で!)
 滝見亭(蕎麦)/延四郎(蕎麦)/カフェレストラン洋燈/三條屋(蕎麦)/栄太楼/是庵たみ吉/くだものやカフェ藤屋/しおばら千二百年物語/グリル三笠軒/農村レストラン関の里/関谷もみじの里/チーズガーデン塩原珈琲(栃木県観光物産協会会員)

※大根の生育や仕入れ状況により、対応ができない場合もありますのでご了承ください。
※各施設の営業状況は各自ご確認ください。

▼塩原高原大根を買えるお店▼
 みどり園/産地直売所ほさか/菅原農園/コスガ農園/市村農園/いわなや/延四郎/ごーる田/塩原もの語り館/アグリパル「四季彩畑」/そすいの郷直売センター/道の駅 明治の森・黒磯

※かぶの生育や仕入れ状況により、対応ができない場合もありますのでご了承ください。

■塩原温泉の紅葉の見頃(目安)
 日塩もみじライン:10月中旬~11月上旬
 ハンターマウンテン塩原付近:10月中旬~11月上旬
 大正浪漫街道:10月中旬~11月下旬
 塩那スカイライン:10月下旬~11月上旬
 大沼公園:10月下旬~11月上旬
 塩原温泉郷:10月下旬~11月上旬
 塩原渓谷:10月下旬~11月中旬
 回顧の吊橋・回顧の滝:10月下旬~11月中旬
 もみじ谷大吊橋:11月上旬~中旬

※見頃は例年のものです。その年の天候により変化しますので、お出かけの前にお問い合わせください。
 塩原温泉観光協会 TEL 0287-32-4000

基本情報

住所 〒329-2921 栃木県那須塩原市塩原
問い合わせ先 塩原温泉観光協会 TEL 0287-32-4000
公式URL https://www.siobara.or.jp/
開催日時 開催期間 2022年9月23日(金・祝)〜11月23日(水・祝)
※大根の生育状況により変わる場合があります。
開催時間 - 
アクセス 電車・バス JR宇都宮線西那須野駅からJRバス塩原温泉行きで約40分「塩原温泉バスターミナル」下車
JR東北新幹線那須塩原駅からJRバス塩原温泉行きで約65分「塩原温泉バスターミナル」下車
東北自動車道西那須野塩原ICから約25分
関連リンク 塩原温泉の宿泊はこちら
関連ファイル 塩原高原大根キャンペーン[PDF_3.66MB]

開催場所

開湯1,200年の塩原温泉は、平安時代より多くの人々に愛されています。

マップ

このページを見ている人が見ているページ

イベント一覧へ戻る