第11回歌麿まつり~歌麿の愛したまち とちぎ~

栃木市

2022年7月5日更新

栃木県の
このあたり!

県南エリア

喜多川歌麿を蔵の街で楽しく知ろう!

江戸時代の浮世絵師、喜多川歌麿は、栃木に何度か滞在し、市内豪商の依頼で肉筆画大作「雪月花」を描いたと言われ、その他にも栃木市内に肉筆画を残しています。
「歌麿まつり」では、蔵の街大通リに、華やかなおいらんが登場する「歌麿道中」など、歌麿と栃木市の関わりを知っていただくために、家族で参加できる楽しいイベントや研究発表など、さまざまな催しがあります。

基本情報

住所 〒 栃木県栃木市
問い合わせ先 栃木市蔵の街課 TEL 0282-21-2573
開催日時 開催期間 2022年10月15日(土)~23日(日)
開催時間 -
アクセス 電車・バス JR両毛線栃木駅・東武日光線栃木駅から徒歩約15分
東北自動車道栃木ICから約10分

開催場所

マップ

このページを見ている人が見ているページ

イベント一覧へ戻る